1. TOP
  2. おうちの悩み
  3. 【2019最新データ】大手ハウスメーカーランキング!売上・着工棟数・オリコン満足度別に徹底比較

【2019最新データ】大手ハウスメーカーランキング!売上・着工棟数・オリコン満足度別に徹底比較

日当たりの良いリビングに、風通しの良い寝室、子供部屋の壁紙は可愛いものにして・・・なんて、夢のマイホームを想像するだけでワクワクしますよね!

これからの人生の大半を過ごす夢の新築一戸建ては、一生で一番大きなお買い物です。

沢山のお金と時間を費やすことになる家づくりは絶対に失敗したくないですよね。

 

いい家を建てるためには、会社選びが最も重要といっても過言ではありません。

信頼できる会社なのか、自分の希望を叶えてくれるのか、資産価値のある家を建ててくれるのかなど、家づくりのパートナーである会社を選ぶ時には慎重にならなければいけません。

  • どうやって会社を選んだら良いかわからない
  • 評判の良いハウスメーカーを知りたい
  • 予算内で品質の高い家を建てたい
  • 夢の新築一戸建てを絶対に失敗したくない

 

そこでこの記事では、以下の3つ視点から、今人気のハウスメーカーが一目でわかるランキングTOP10をまとめました。

  1. 年間売り上げ(会社の信用度
  2. 年間施工棟数(客からの支持
  3. オリコン(客の満足度

 

また、最後に新築のプロが教える失敗しないハウスメーカーの選び方を解説します。

信用できる大手で建てたいと考えている方のハウスメーカー選びの参考になれば幸いです。

 

このページの目次

ハウスメーカー 売り上げランキング

お金を積み上げる

ハウスメーカーの人気を知る目安のひとつに、売り上げがあります。

もしも着工してから家が完成するまでに会社が倒産した場合、契約の白紙どころか支払ったお金が返ってこないことも考えられます。

ここで紹介する会社は、すぐに倒産してしまうリスクは低く、会社の信頼度を重視する方の参考になると思います。

ただし、大手のハウスメーカーは多方面で売り上げているため、純粋な家の売り上げだけではないという点はご理解ください

それでは、簡単な特徴の紹介と合わせ、売り上げトップ10をご紹介します。

本ランキングは業界動向サーチNIPPONの数字、住宅産業新聞、ハウスメーカー比較ランキング、各社のIR情報などのデータを参照させて頂いております。

 

1位 ダイワハウス

ハウスメーカー、ダイワハウス

ここ数年、圧倒的に売り上げが大きい企業が大和ハウスです。

2018年度の売上高・総販売戸数ともに首位をキープ。

ダイワハウスは戸建て住宅、賃貸住宅、土地の売買の他にも商業施設などさまざまな事業があるため規模が大きく、売上高は業界トップクラスです。

会社として確固たる地位にあるのは間違いありません。

会社名 大和ハウス工業株式会社
資本金 1,616億9,920万1,496円
創業 1955年4月5日(設立1947年3月4日)
売上 4兆1,435億円(2019年3月期)

無料でカタログを請求する

 

2位 積水ハウス

ハウスメーカー、積水ハウス

テレビCMでもおなじみの積水ハウスです。

積水ハウスは住宅関連設備が充実しており、様々な分野で1位を獲得しています。

  • 太陽光発電システム年間搭載棟数 1位
  • 燃料電池(エネファーム)年間搭載棟数 1位
  • スマートタウン展開数、リフォーム売上高 1位

また、2018年度 戸建住宅販売戸数1位で、長い期間その王座を守り続けています。

しかし、2020年の1月にパナソニックとトヨタ自動車の合弁会社に入る3社(ミサワホーム・パナソニックホームズ・トヨタホーム)の戸建て住宅販売戸数の累計が、積水ハウスの戸建て住宅販売戸数を超えることになり、その王座が脅かされることになります。

会社名 積水ハウス株式会社
資本金 2,025億9120万円
設立日 1960年8月1日
売上 2兆1,603億円(2019年1月期)

無料でカタログを請求する

 

3位 飯田グループHD

ハウスメーカー、飯田グループホールディングス

飯田グループホールディングスは、一建設・飯田産業・東栄住宅・タクトホーム・アーネストワン・アイディホームの6社が2013年に統合してできたグループ企業です。

「一年で東京ドーム120個分の面積に家を建てる会社」というテレビCMが有名ですね。

戸建分譲の日本一を誇り、売上の約90%が戸建分譲です。

戸建分譲の販売数はグループ全体で年間4万戸を超え、他企業を圧倒しています。

会社名 飯田グループホールディングス株式会社
資本金 100億円(2019年3月31日現在)
設立日 2013年11月1日
売上 1兆3,450億円(2019年3月期)

無料でカタログを請求する

 

4位 住友林業

ハウスメーカー、住友林業

「木の家なら、住友林業」というキャッチコピーの通り、住友林業の家は木造住宅が好きな方には絶大な人気を誇っています。

住友林業は日本の国土の900分の1に達する山林を保有し、その林業を礎として、木材や建材の流通事業を営んでいます。

木の力を生かす先進技術や木の豊富なラインナップはもちろん、一級建築士の有資格者数が業界トップクラスで、設計やインテリアの提案力が評価されている会社です。

会社名 住友林業株式会社
資本金 32,752百万円
設立日 1948年2月20日
売上 1兆3,089億円(2019年3月期)

無料でカタログを請求する

 

5位 ヘーベルハウス

ハウスメーカー、ヘーベルハウス

こちらもテレビCMが有名ですね。

「ヘーベルハウス ハーイ」というCMを聞いたことがあると思います。

「ヘーベルハウス」は会社名ではなく、旭化成ホームズが提供する住宅のブランドの名前です。

重量鉄骨造を得意としており、耐久性と耐震性に優れた家を作っています。

特に都市部の家づくりに力を入れており、限られた敷地の中での家づくりが得意な会社です。

会社名 旭化成ホームズ株式会社
資本金 32.5億円
設立日 昭和47年 (1972年) 11月
売上 6,598億円(2019年3月期)

無料でカタログを請求する

 

6位 セキスイハイム

ハウスメーカー、セキスイハイム

「セキスイハイム」は、積水化学工業が提供する住宅のブランド名です。

その最大の特徴は、工場で生産したボックス型の鉄骨を現場で組み合わせる「ユニット工法」。

この工法により、柱と梁が一体化されて強度が増すうえ、建築にかかる日数の大幅な削減と、大工による質のばらつきを最小限に抑えることができます。

ZEH(ネットゼロエネルギーハウス)にいち早く取り組み、地球環境に優しい住まいを提供する会社です。

会社名 積水化学工業株式会社
資本金 100,002百万円
設立日 昭和22年(1947年)3月3日
売上 5,067億円(2019年3月期)

無料でカタログを請求する

 

7位 ミサワホーム

ハウスメーカー、ミサワホーム

ミサワホームの家は、国の機関から100年住宅として認められており、過去の大地震では全壊・半壊ゼロを確認しているという耐久性の高い家であることが特徴です。

また、1階と2階の間に大きな収納を設ける「蔵のある家」としても有名。

住宅展示場などで見かけるミサワホームの家には、ほとんど全て蔵があります。

会社名 ミサワホーム株式会社
資本金 11,892,755,813円
設立日 平成15年8月1日
売上 3,993億円(2019年3月期)

無料でカタログを請求する

 

8位 一条工務店

ハウスメーカー、一条工務店

一条工務店は、工務店とついていますが、全国規模で展開しており、業態はかなりハウスメーカーに近いためこのランキングに含みました。

高気密高断熱、耐震・免震、防蟻処理など、独自のこだわりをもった家を建てています。

部材を海外から調達したり、生産や物流のコストを抑えたりなどと無駄なコストを徹底的にカットすることで、コストパフォーマンスに優れた住宅を作り続けています。

会社名 株式会社一条工務店
資本金 5億4,460万円
設立日 1978年9月
売上 3,560億円(2019年3月期)

無料でカタログを請求する

 

9位 パナソニックホームズ(パナホーム)

ハウスメーカー、パナソニックホームズ

その名の通り、パナソニックグループのハウスメーカーです。

2018年4月にパナホーム株式会社からパナソニックホームズに改名したため、徐々にパナホームと言う名前は聞かなくなっていくことと思います。

もちろん、建材から住宅設備、家電までほぼ全てがパナソニック製品

一流の設備を住宅にも取り入られ、代表的なものに光触媒で汚れがつきにくいタイル「キラテック」があります。

会社名 パナソニック ホームズ株式会社
資本金 283億7,592万円
設立日 1963年(昭和38年)7月1日
売上 2,574億円(2019年3月期)

無料でカタログを請求する

 

10位 三井ホーム

ハウスメーカー、三井ホーム

三井ホームは、デザイン専門の建築家や設計士、インテリアコーディネーターが打ち合わせに入って外観や内装を設計しているため、デザイン面で優れた家が多いのが特徴です。

そういった外見デザインのバリエーションが多いうえ、最近では耐震性にとても力を入れています。

その分、価格は高いため、高所得者に人気のハウスメーカーと言えます。

会社名 三井ホーム株式会社
資本金 139億70万円
設立日 1974年10月11日
売上 2,601億円(2019年3月期)

無料でカタログを請求する

 

11位 タマホーム

ハウスメーカー、タマホーム

テレビCMのメロディーが耳に残る、タマホーム。

ローコスト住宅のリーディングカンパニーとして有名です。

自社で施工を行う点、建築資材の仕入れを工夫して低価格を実現しながら標準装備が充実しているため、特に若い世代に選ばれています。

会社名 タマホーム株式会社
資本金 43億1,014万円
設立日 平成10年6月3日
売上 1,870億円(2019年5月期予想)

無料でカタログを請求する

 

12位 トヨタホーム

ハウスメーカー、トヨタホーム

トヨタホームは、もともとトヨタ自動車の住宅部門として生まれましたが、現在は住宅専門の会社として独立しています。

自動車づくりで得た技術力を生かした家づくりを行なっています。

鉄の特性と扱いを熟知したトヨタだからこそ作ることのできる、強靭な住宅が特徴です。

会社名 トヨタホーム株式会社
資本金 129億円
設立日 2003年4月1日
売上 827億円(2019年3月期)

無料でカタログを請求する

 

13位 サンヨーホームズ

ハウスメーカー、サンヨーホームズ

サンヨーホームズは、大阪市を拠点に住宅の設計、販売、加工を行なっている住宅メーカーです。

クボタハウスの全株式を三洋電機が取得して発足し、その後はLIXIL新株主となり現在に至ります。

鉄骨構造と省エネ・創エネの高い技術力が強みです。

会社名 サンヨーホームズ株式会社
資本金 5,945,162,500円
創立日 昭和44年2月1日
売上 538億円(2019年3月期)

無料でカタログを請求する

 

14位 スウェーデンハウス

スウェーデンハウスWEBサイト

その名の通り、スウェーデンなど北欧の寒い地域の家づくりで培われた技術を取り入れたハウスメーカーです。

「100年住み継いでいく家。高気密・高断熱。家族を守る強い家づくり。」をコンセプトにしています。

後述するオリコンランキングでは、全項目 堂々の一位となっています。

会社名 スウェーデンハウス株式会社
資本金 4億円
創立日 1984年昭和59年3月1日
売上 411億円(2019年3月期)

無料でカタログを請求する

 

15位 富士住建

ハウスメーカー、富士住建

富士住建は埼玉県にあるハウスメーカーで、主に関東近辺で住宅を作っています。

富士住建で有名なのが、クオリティの高い住宅設備を標準で装備している「完全フル装備の家」ですね。

広告宣伝などにコストをかけず、コストパフォーマンスの良い住宅を提供しています。

会社名 株式会社 富士住建
資本金 4,000万円
設立日 昭和62年10月8日
売上 214億円(2019年3月期)

無料でカタログを請求する

 

ハウスメーカー 年間着工棟数ランキング

道路沿いに並ぶ家

年間着工棟数とは、1年間にどれだけの家を建てたのかということです。

着工棟数が多いということは、それだけ支持を受けて契約をしてもらっているということなので、人気のハウスメーカーだと言えます。

全国展開はしていないものの、特定の地域で強い支持をされている会社もあるため、一概に着工棟数ランキング=全国の人気ランキングとはなりませんが、人気を知る一つの目安として見て頂ければと思います。

ただし、着工数については見る資料によって数字が大きく違うため、性格な数字を知ることができません。

複数の参考資料やサイト(住宅産業新聞、ハウスメーカー比較ランキングなど)の平均値で順位をつけておりますので、他のランキングと順位が異なることもあります。

無料でカタログを請求する

 

1位 積水ハウス

ハウスメーカー、積水ハウス

着工数の1位は積水ハウスです。CMでの露出も多く、圧倒的な知名度を誇っていますよね。

グループ会社に積水ハウスリフォームや積和不動産などがあり、建てたあとのメンテナンス、売りたいときのアフターフォローなどワンストップでしてもらえることに安心感があります。

また、2018年度のZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の実績が3年連続ナンバーワンと、ZEHの家を建てたいと考える方にとっても安心です。

全てのバランスが良く、業績も好調で、今も昔も不動の人気メーカーです。

会社名 積水ハウス株式会社
資本金 2,025億9120万円
設立日 1960年8月1日
従業員数 16,538名 (2019年4月1日現在)

無料でカタログを請求する

 

2位 セキスイハイム

ハウスメーカー、セキスイハイム

地域によっては積水ハウスよりも着工棟数が多いこともあるセキスイハイム。

2018年度のZEHの実績では、実績値が目標値を18%を上回り、達成率がNO.1となりました。

省エネ・創エネのエコな家を建てたいと考える方にとっておすすめです。

他にも、二世帯住宅やバリアフリー、雪がよく積もる地域の商品(無落雪屋根)などにも力を入れています。

会社名 積水化学工業株式会社
資本金 100,002百万円
設立日 昭和22年(1947年)3月3日
従業員数 13,762名(2018年1月)

無料でカタログを請求する

 

3位 タマホーム

ハウスメーカー、タマホーム

やはり、タマホームの魅力は安さです。

「20代のTama Home」というキャッチコピー通り、若い世代に人気です。

ローコスト住宅といえば、安かろう悪かろうをイメージされるかもしれませんが、タマホームは数々のコストカットを行い、安くで良質な家を建てるノウハウを蓄積しています。

今では大手ハウスメーカーとして数えられるほどのタマホームですが、実は創業は1998年で、今年でまだ創業20年。

安さを武器に成長を続けている会社です。

会社名 タマホーム株式会社
資本金 43億1,014万円
設立日 平成10年6月3日
従業員数 3,172名(平成30年5月31日 現在)

無料でカタログを請求する

 

4位 ダイワハウス

ハウスメーカー、ダイワハウス

今では積水ハウスと並ぶ2大ハウスメーカーとして知られるダイワハウス。

役所広司さんが出演のCMで知名度が上がりました。

日本で初めてプレハブ住宅を開発したのが大和ハウスで、鉄骨造が主流になっています。

世の中の流行りを素早く取り入れた商品開発力が強みで耐震性も高く40年+αとされている長い保証期間も魅力的です。

前述した通り、売上・総販売戸数がトップという点で安心感があります。

会社名 大和ハウス工業株式会社
資本金 1,616億9,920万1,496円
創業 1955年4月5日(設立1947年3月4日)
従業員数 16,670名 (2019年4月1日現在)

無料でカタログを請求する

 

5位 住友林業

ハウスメーカー、住友林業

前述した通り、住友林業では木の良さを前面に引き出し、木が主役の家を建てています。

住友林業は木造を得意とするハウスメーカーの中で坪単価が高いです。

その理由として、住友林業の特徴である「ビッグフレーム構法」があります。

ビッグフレーム構法を使うと、土地があまり広くなくても窓などの開口部を大きくすることができるなど、間取りの自由度が高く、開放的な空間を作ることができます。

価格が高いだけあり、営業の質、技術力などすべての品質が高いのが住友林業です。

木の温かみが好きな方は、候補の一つとして是非検討してみてください。

会社名 住友林業株式会社
資本金 32,752百万円
設立日 1948年2月20日
従業員数 19,159人(2019年3月末時点)

無料でカタログを請求する

 

6位 ミサワホーム

ミサワホーム

ミサワホームが選ばれる理由の一つが、ひときわ目を引くデザインです。

総合住宅展示場へ行っても、素敵なデザインの家があれば、恐らくミサワホームではないでしょうか。

また、前述したように耐久性が高い家であることも特徴です。

今推しているのは南極昭和基地でも使われている木質パネル新構法の「センチュリーモノコック」。

未来の災害を想定した基準で作られたとても強い構法です。

会社名 ミサワホーム株式会社
資本金 11,892,755,813円
設立日 平成15年8月1日
従業員数 9.524名(2018年3月末)

無料でカタログを請求する

 

7位 一条工務店

ハウスメーカー、一条工務店

一条工務店の家は、標準装備がこれでもかというほど充実しています。

自社グループ工場で開発・生産する内製化を行うことで、施工精度のバラツキを防ぎ、コストカットも実現。

坪単価が50万円前後と、検討しやすい価格帯で住宅を提供しています。

会社名 株式会社一条工務店
資本金 5億4,460万円
設立日 1978年9月
従業員数 約5,200名

無料でカタログを請求する

 

8位 ヘーベルハウス

ハウスメーカー、ヘーベルハウス

ヘーベルハウス(旭化成ホームズ)の最大の特徴は、災害に強いことです。

重量鉄骨造により、高い耐震性と耐久性を誇り、その強さは全国トップクラスです。

また「ロングライフプログラム」として60年以上メンテナンスが必要のない耐久性を目指すと共に、無料の定期点検期間が30年もついているのは買い手にとってかなりの安心感があります。

最近は「比類なき壁」と題し、オリジナルの外壁による外観デザインの豊富さと造形美を打ち出しています。

会社名 旭化成ホームズ株式会社
資本金 32.5億円
設立日 昭和47年 (1972年) 11月
従業員数 7,005人(平成30年3月末現在・連結)

無料でカタログを請求する

 

9位 パナソニックホームズ(パナホーム)

ハウスメーカー、パナソニックホームズ

前述した通り、建材から家電までほぼ全てを自社で制作しているパナソニックホームズは、自社製品を最も映える設計にしているため、内装のデザインがとてもまとまっていて綺麗な印象があります。

「家まるごと断熱」という独自の断熱システムを打ち出しており、エコで経済的な暮らしを後押ししています。

また、「キラテック」という光触媒技術を取り入れたタイル材は、汚れがつきづらく、ついても雨で洗い流せるという特徴があります。

一般的には外壁は約10年ごとに高額な費用かけてメンテナンスが必要になりますが、このキラテックであれば、メンテナンス費用を抑えることができるのは大きなメリットではないでしょうか。

会社名 パナソニック ホームズ株式会社
資本金 283億7,592万円
設立日 1963年(昭和38年)7月1日
従業員数 6,198名(2019年3月末時点)

無料でカタログを請求する

 

10位 アイフルホーム

ハウスメーカー、アイフルホーム

アイフルホームは、株式会社LIXIL住宅研究所が運営するフランチャイズのブランド名です。

グループ売り上げ1兆円という超大規模企業が提供する、ローコスト住宅が特徴で、「i-Prime7」という、坪単価20万円代の家も展開しています。

LIXILグループのため、家の中の設備もお値打ち価格で手に入るのも嬉しいですね。

フランチャイズ店舗のため、営業スタッフの質はバラバラのようですが、圧倒的な低価格であることを思うと、コストパフォーマンスの良さは素晴らしく思います。

会社名 株式会社LIXIL住宅研究所
資本金 12億5000万円
設立日 2002年 3月 12日
従業員数 202名(2018年4月現在)

無料でカタログを請求する

 

11位 三井ホーム

ハウスメーカー、三井ホーム

三井ホームの住宅は、デザイン、耐震技術、高気密・高断熱に優れているうえ、花粉やほこりを除去して健康を保つといった資材も使用しています。

前述した通り、決して安い価格の住宅ではありません。

ですが、そのぶん創エネ・蓄エネ・省エネのできるスマート設備を搭載しており、生涯レベルで考えると、結果としてコストパフォーマンスの高さに繋がります。

会社名 三井ホーム株式会社
資本金 139億70万円
設立日 1974年10月11日
従業員数 2,120名(2018年4月1日現在)

無料でまとめてカタログを請求する

 

12位 トヨタホーム

ハウスメーカー、トヨタホーム

トヨタホームは、定期的な点検とメンテナンス・補修をすることで、60年間の保証をしてくれるので、安心に繋がります。

また、オリジナル全館空調システム「スマート・エアーズ」では、家の中の温度差を抑え、ヒートショックを未然に防ぐことができ、高齢者や体調に不安のある方にはおすすめの設備です。

さすが自動車メーカーというだけあり、技術や品質といったハード面が高く評価されているのではないでしょうか。

会社名 トヨタホーム株式会社
資本金 129億円
設立日 2003年4月1日
従業員数 連結 12,253名/784名(2019年3月末時点 含:出向者)

無料でカタログを請求する

 

13位 サンヨーホームズ

ハウスメーカー、サンヨーホームズ

サンヨーホームズは、もともとが三洋電機の子会社ということもあり、電気設備に強く、オール電化や太陽光発電などの電気系の設備が標準搭載されているのが特徴です。

長寿命な住まいづくりを提案する「ECO&SAFETY」という考え方が、省エネ・創エネを重視する今の消費者の心を掴んでいるのかもしれません。

会社名 サンヨーホームズ株式会社
資本金 5,945,162,500円
創立日 昭和44年2月1日
従業員数 601名 (2019.4現在)

無料でカタログを請求する

 

14位 ユニバーサルホーム

ハウスメーカー、ユニバーサールホーム

ユニバーサルホームは、元アイフルホームのスタッフによって設立され、アイフルホーム同様、業界切ってのローコスト住宅として知られています。

独自の暖房「地熱床システム」が有名で、夏は涼しく、冬は暖かいうえ、湿気も逃して四季を問わず快適な空間づくりが特徴となっています。

環境にもお財布にも優しいハウスメーカーとして、特に子どものいる家庭に人気です。

会社名 株式会社ユニバーサルホーム
資本金 4億9,180万円
設立日 1995年5月
従業員数 185名(2019年3月末現在)

無料でカタログを請求する

 

15位 クレバリーホーム

ハウスメーカー、クレバリーホーム

千葉県に本社をおく、ローコスト住宅を得意とするフランチャイズ制のハウスメーカーです。

徹底したコストカットにより、低価格を実現しながらも、耐震・耐久性の高い機能的な住宅づくりで人気を得ています。

フランチャイズ制のため、各店舗は地域に根ざしたサービスに力をいれています。

会社名 株式会社ユニバーサルホーム
資本金 100,000,000円(2017年4月25日現在)
設立日 2016年11月1日
事業内容 フランチャイズ事業、住宅事業(宮城エリア)

無料でカタログを請求する

 

ハウスメーカー オリコン顧客満足度ランキング

TIP10

音楽のCDやアルバムの売上ランキングなどでよく耳にするオリコンですが、実は音楽の他にも多くのジャンルのランキングを作成しています。

その中に、ハウスメーカー注文住宅ランキングがあります。

この調査は、過去12年以内に実際にハウスメーカーを利用した14,132名を対象に、大手48社に対する満足度を調査したものです。

1位でも80点を超えないところを見ると、かなりリアルな声を集めたデータと言えるのではないでしょうか?

打ち合わせのしやすさや営業の対応など、独自の視点で細かく調査されているので、かなり会社選びの参考になると思います。

2019年に発表されたランキングを参照しています。

 

1位 スウェーデンハウス 79.95点

スウェーデンハウスWEBサイト

第1位はスウェーデンハウスです。

なんと5年連続1位、さらに全14の評価項目すべてで1位という圧倒的な強さを誇っています。

中でも「住居の性能」の項目では、87.53点と2位に2点以上もの差をつけています。

スウェーデンハウスは、その名の通り、寒い地域であるスウェーデンで快適に過ごすための工夫を取り入れた住宅作っています。

中でも高気密高断熱をウリにしている住宅の性能アフターサービスなどが評価されているようです。

会社名 スウェーデンハウス株式会社
資本金 4億円
創立日 1984年昭和59年3月1日
代表取締役社長 岡田 正人

無料でカタログを請求する

 

2位 ヘーベルハウス 78.51点

ハウスメーカー、ヘーベルハウス

ヘーベルハウスは14項目中10項目で2位を獲得

昨年のランキングから0.5点上昇しています。

打ち合わせのしやすさ・モデルハウス・住居の性能・担当者の対応・アフターサービス・長期保証の6項目で80点を超える高評価を得ています。

すべての項目で平均を上回る点数となっています。

会社名 旭化成ホームズ株式会社
資本金 32.5億円
設立日 昭和47年 (1972年) 11月
代表取締役社長 川畑 文俊

無料でカタログを請求する

 

3位 積水ハウス 77.99点

ハウスメーカー、積水ハウス

昨年から1つ順位を上げ、3位は積水ハウスです。

2位が1項目、3位が8項目あり、こちらもすべての項目で平均以上の評価となっています。

東北、甲信越・北陸地方で1位を獲得しています。

担当者の対応が良いという利用者の声が多く挙がっています。

会社名 積水ハウス株式会社
資本金 2,025億9120万円
設立日 1960年8月1日
代表取締役会長 阿部 俊則

無料でカタログを請求する

 

4位 住友林業 77.61点

住友林業

4位には住友林業がランクイン。

項目別に見ると「設計担当者の対応」の項目が2位「施工担当者の対応」が3位に入っています。

こちらものきなみ平均点以上の評価となっています。

地域別で見ると中国・四国、九州・沖縄で1位、近畿では2位を獲得しており、西方面に強い会社といえます。

会社名 住友林業株式会社
資本金 32,752百万円
設立日 1948年2月20日
代表取締役会長 矢野 龍

無料でカタログを請求する

 

5位 三井ホーム 77.42点

ハウスメーカー、三井ホーム

三井ホームが5位にランクイン。

デザインに定評のある三井ホームだけあって、「デザイン」の項目では48社中2位を獲得。

その他、「設計担当者の対応」「ラインナップの充実」の2項目で3位を獲得しています。

こちらも全ての項目で平均点以上の評価となっています。

地域別では東海で1位を獲得しています。

会社名 三井ホーム株式会社
資本金 139億70万円
設立日 1974年10月11日
取締役会長 藤林 清隆

無料でカタログを請求する

 

6位 一条工務店 77.06点

ハウスメーカー、一条工務店

「金額の納得感」「設備・内装の質」で2位、「モデルハウス」「住居の性能」で3位を獲得し、全体の6位に選ばれたのが一条工務店です。

充実した標準装備と、営業担当の対応が高評価に繋がっています。

こちらも全ての項目が平均値を上回っています。

会社名 株式会社一条工務店
資本金 5億4,460万円
設立日 1978年9月
代表取締役社長 岩田 直樹

無料でカタログを請求する

 

7位 パナソニックホームズ(パナホーム) 76.57点

ハウスメーカー、パナソニックホームズ

2018年に社名を変更したパナソニックホームが7位です。

平均値と比べて特別点数の高い項目はないものの、全項目で平均値以上の評価を得ています。

家電から建材まで自社で手掛ける大企業が、一体となって家づくりのサポートをしてくれるという安定感が高評価に繋がっています。

会社名 パナソニック ホームズ株式会社
資本金 283億7,592万円
設立日 1963年(昭和38年)7月1日
代表取締役社長 井上 二郎

無料でカタログを請求する

 

8位 セキスイハイム 76.56点

セキスイハイム

着工棟数第2位のセキスイハイムが第8位となっています。

内訳を見てみるとほとんどの項目が平均を上回るなか、「金額の納得感」だけが僅差で平均を下回る評価となっています。

施工の早さや耐震性が評価されていますが、基本的には規格住宅なので、細かい要望が間取りに反映されにくいところが高評価には繋がりにくかったようです。

会社名 積水化学工業株式会社
資本金 100,002百万円
設立日 昭和22年(1947年)3月3日
代表取締役社長 岡田  雅一

無料でカタログを請求する

 

9位 ダイワハウス 76.34点

ハウスメーカー、ダイワハウス

積水ハウスと並ぶ2大ハウスメーカーのダイワハウスが第9位です。

「金額の納得感」は平均以下ですが、残りは全て平均を上回る評価となっています。

大手ならではの営業の経験値や安心感が評価されているようです。

お引き渡し後に40年以上の保証がつくダイワハウスですが、「長期保証」の項目がそれほど評価されていないのは意外な結果でした。

会社名 大和ハウス工業株式会社
資本金 1,616億9,920万1,496円
創業 1955年4月5日(設立1947年3月4日)
取締役会長 樋口 武男

無料でカタログを請求する

 

10位 ミサワホーム 75.81点

ハウスメーカー、ミサワホーム

ミサワホームが昨年より1つ順位を上げ、第10位にランクイン。

こちらも「金額の納得感」のみ平均値を下回りますが、残りは全て平均を上回る評価です。

地域別では北海道で1位、東北で3位と寒い地方で評価されているハウスメーカーだといえるのではないでしょうか。

会社名 ミサワホーム株式会社
資本金 11,892,755,813円
設立日 平成15年8月1日
代表取締役 磯貝  匡志

無料でカタログを請求する

 

11位 住友不動産 75.26

ハウスメーカー、住友不動産

住友不動産が11位にランクイン。

「住居の性能」「長期保証」「設備・内装の質」「施工担当者の対応」の4つが平均値を下回る結果となりました。

地域別では関東が第9位、近畿が第7位という結果に。

住友不動産は売上・着工数のランキングでは除外していましたが、名前の知れた大手企業のためオリコンランキングで10位以内にランクインしていないのは意外な結果でした。

会社名 住友不動産株式会社
資本金 122,805,350,767円(平成29年3月31日現在)
設立日 昭和24年12月1日
代表取締役社長 仁島 浩順

無料でカタログを請求する

 

12位 トヨタホーム 75.23点

ハウスメーカー、トヨタホーム

トヨタホームは、「住居の性能」が80.05点という高得点、他が70点代という結果になりました。

平均大きくを上回ったのが、「アフターサービス」と「長期保証」で、家を建てたあとも顧客の安心感を得ているのがわかる結果となりました。

地域別では東海が第8位と、やはり豊田周辺で強い指示を得ていることがわかります。

会社名 トヨタホーム株式会社
資本金 129億円
設立日 2003年4月1日
取締役社長 後藤 裕司

無料でカタログを請求する

 

13位 サンヨーホームズ 74.25点

ハウスメーカー、サンヨーホームズ

サンヨーホームズは、13位にランクイン。

「付帯サービス」以外、全て若干平均を下回る結果から、太陽光発電、蓄電システムの標準搭載が評価されたのではないかと予想します。

中でも大きく平均を下回ってしまったのが、「モデルハウス」でした。

会社名 サンヨーホームズ株式会社
資本金 5,945,162,500円
創立日 昭和44年2月1日
代表取締役会長 田中 康典

無料でカタログを請求する

 

14位 富士住建 74.08点

ハウスメーカー、富士住建

富士住建は、全体で14位ながらも、「金額の納得感」が第3位となっています。

他にも「情報のわかりやすさ」「設備・内装の質」が平均点以上を獲得しています。

「完全フル装備の家」として標準設備が充実していることが評価されているようです。

会社名 株式会社 富士住建
資本金 4,000万円
設立日 昭和62年10月8日
代表取締役 竹田 浩之

無料でカタログを請求する

 

15位 ユニバーサルホーム 74.08

ハウスメーカー、ユニバーサルホーム

ユニバーサルホームは15位にランクイン。

「打ち合わせのしやすさ」が大きく、「金額の納得感」が僅差で平均点を上回りました。

ローコスト住宅でありながら、地熱を使った床暖房「地熱床システム」で快適に過ごせることが評価されたようです。

会社名 株式会社ユニバーサルホーム
資本金 4億9,180万円
設立日 1995年5月
代表取締役社長 兼井 雅史

無料でカタログを請求する

 

ハウスメーカー ランキング一覧

ここまでご紹介した中で、気になる会社はありましたか?

3つのランキングをまとめると、以下になります。

ハウスメーカーランキング一覧

全ての項目において、積水ハウスや住友林業がバランスよく上位にランクインしているのがわかります。

じゃあ、積水ハウスに問い合わせしてみようかな・・・と思ったあなた、一旦その考えはやめてください!

 

住宅のプロが教える!失敗しないハウスメーカーの選び方

住宅のプロが教える

今回のランキングはだいたいの指標になるかとは思いますが、当然ながらそのハウスメーカーの全てではありません。

家づくりにおいては、必ず、数社に問い合わせて比較検討をすることが大切です。

ハウスメーカーの営業担当は、プロフェッショナルであることを忘れてはいけません。

最初から1社に絞って営業担当に会うと、素敵なプレゼンをされて「このハウスメーカーが一番良い」と思いこみ、他の会社と比較する隙を与えられません。

家を建てるということは、沢山のお金と時間を費やすことになり、そしてこの先の長い人生に関わることだということを絶対に忘れないでください。

 

自分と家族の人生(ライフプラン)を真剣に考え、向き合ってくれる営業担当、

それを叶える技術力を持ったハウスメーカーに出会えるか

これが本当に大切になります。

そんなハウスメーカーかどうかは、数社を比較・検討してみないと絶対にわかりません。

 

そのためにおすすめするのが、これから説明するカタログ請求と、住宅建築アドバイザーへの相談です。

 

気になるハウスメーカー数社のカタログ請求!

先ほどのランキングを見て、気になった会社があれば、カタログを見てさらに詳しい情報を収集することが、家づくりの第一歩になります。

しかし、気になる会社すべてに出向き、資料をもらうのは大変なうえ、営業のターゲットにされるのが嫌な方も多いと思います。

 

そこで、住宅情報サービス大手の「LIFULL HOME’S」が提供している、一括カタログ請求の利用がオススメです。

無料で気軽に利用できますので、気になった会社のカタログは今すぐ取り寄せてみてください。

LIFULL HOME'S カタログ取り寄せバナー

カタログ請求ボタン

 

実際に利用したレビューもありますので、詳しく知りたい方はそちらも参考にしてください。

 

カタログをうまく活用すると、家づくりに失敗する確率が大きく下がる理由は以下の記事をご覧ください。

【参考記事】
カタログを活用すると新築注文住宅に失敗しない!プロが教える3つの理由

 

ハウスメーカー選びを住宅建築アドバイザーに相談する

ハウスメーカーは、それぞれが素敵な提案をしてくれます。

そのため、考えれば考えるほど、どの会社が本当にいいのかわからず、迷ってしまう方も少なくありません。

そんな方には、「SUUMO」が提供する建築会社選び講座があります。

住宅建築アドバイザーがあなたのライフスタイルや状況などを聞き、無料で会社選びのコツを教えてくれます。

  • ハウスメーカーと工務店どっちがいいの?
  • 建築会社はどうやって選べばいいの?
  • 理想の家を建てられる建築会社を見つけたい!
  • 第三者目線からのアドバイスが欲しい
  • カタログやインターネットだけでは判断できない

 

どれか一つでも当てはまる方にはオススメの講座です。

suumo講座バナー

無料講座・相談ボタン

 

全国80以上ある店舗か、インターネットを使って自宅で受講できます。

プロの目線から希望すればあなたに合った会社を紹介してもらうこともできます。

完全無料で、個別相談にも対応してくれるので、本気で良い家を建てたい方は是非チェックしておいてくださいね。

 

 

まとめ

設計図を見る男女

今回は、売り上げ・着工棟数・オリコンからの3つのランキングをご紹介致しました。

何度も名前が出てきたり、技術力が高かったり、CMで好感が持てたり、昔から有名なメーカーであったり、現時点であなたが気になっているハウスメーカーはあるかもしれません。

繰り返しになりますが、その1社だけに絞って相談に行くことは絶対にやめましょう。

知識がない状態だと、プロの営業マンの話はとても魅力的に聞こえてしまうからです。

 

比べて初めて、その会社の良し悪しや、家の適正価格がわかります。

自分と家族の人生(ライフプラン)に対して真剣に考え、向き合ってくれる営業担当、それを叶える技術力を持ったハウスメーカーに出会えるか

家を建てるには、沢山のお金と時間を費やすこと、そしてこの先の長い人生に関わることだということを絶対に忘れないでください。

いい家を建てたいと考えておられるなら、少なくとも3社、できれば5〜7社程度検討することをおすすめします。

 

もし、1社に絞って家を建てると、今からご紹介するような大失敗の未来が待っているかもしれません・・・

 

【悲報】新築マイホーム購入に失敗!死ぬほど後悔したある飲み会での話

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

おうちの悩み.comの注目記事を受け取ろう

ハウスメーカーランキングTOP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おうちの悩み.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

嵯峨根 和正

嵯峨根 和正

おうちの悩み.com 編集長
株式会社ライフプラスハウス 代表取締役
株式会社ドレメ 取締役

生活が豊かになる家づくりをテーマに、新築住宅のご提案をしています。
おうちの悩み.comでは、住宅会社しかしらない情報や現場の生の声なども含め、おうちに関するお悩みを解決して頂くきっかけとなる記事をお届けします!


→ライフプラスハウスのHPはコチラ

こちらの記事も一緒に読まれています

  • 埼玉で不動産売却するなら知っておきたい不動産会社ランキング

  • 神奈川で不動産売却するなら知っておきたい不動産会社ランキング

  • 兵庫で不動産売却するなら知っておきたい不動産会社ランキング

  • 北海道で不動産売却するなら知っておきたい不動産会社ランキング

  • ハウスメーカー・工務店の資料とカタログが欲しい!一括請求してみた

  • 大阪で不動産売却するなら知っておきたい不動産会社ランキング