1. TOP
  2. おうちの悩み
  3. 大凶を避ける5つのオキテ!家相(風水)を意識した間取りで家族を守る!

大凶を避ける5つのオキテ!家相(風水)を意識した間取りで家族を守る!

あなたは「家相」という言葉をご存知ですか?

簡単に言うと「家の風水」です。

 

私は目に見えないものは信じないタイプで、これまでどちらかと言えば「家相」とか「風水」という考え方を、少し怪しいと思ってきました。

しかし、家族の幸せと比べると私のポリシーなんて安いもの。

「家族を幸せにしてくれる要素は多いに越したことはない!」

私は家相を取り入れることを決めました。

あなたも大切なご家族のために、家相を意識してみませんか?

 

この記事では、家相についてわかりやすくまとめました。

上から順に深い内容になっていきますので、知りたいレベルに合わせて読み進めて頂ければと思います!

 

家相とは

astrology-993127_640

家相は、奈良時代に中国から仏教とともに伝わり、日本で独自に発達ししました。

土地や家の間取りによって住人の運勢を占うもので、風水を間取りや土地に限定したものだと思ってください。

人によっては、「怪しい」「うさんくさい」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、建築業界では目に見えないものの力を強く信じる傾向があり、現代でも家相を取り入れることに前向きな人はとても多いです。

家は、地震・雷・風・雨・雪といった人の力ではどうにもできない大きな力から家族を守る役割をもっています。

その役割の大きさを考えると、目に見えない力に頼ろうとするのも、ごく自然なことなのかもしれませんね。

 

鬼門・裏鬼門

kimonn

家相を考える上で、絶対に外せないのが、鬼門と裏鬼門です。

現代の方角で言うと、鬼門が北東、裏鬼門が南西にあたります。

鬼門と裏鬼門は、家相では最も凶の方角とされており、家相を意識した間取りは、この方角を避けるところから考えていきます。

この後も頻繁に出てくるので、覚えておいてください。

 

正中線(せいちゅうせん)・四隅線(しぐうせん)

seityu

家の中心から南北に引いた線を正中線、家の中心から東西に引いた線を四隅線と言います。

この言葉も家相についての話では頻繁に出てきますので、覚えておいてください。

ちなみに、妊婦さんのおへそのあたりにできる縦の線として、正中線という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、あの正中線の由来は、家相から来ていると言われています。

 

最低でも玄関は意識する

door-1182969_640

家相では、吉(良い運気)も凶(悪い運気)も玄関から入るとされています。

家相で一番悪い間取りとされているのは、鬼門または裏鬼門のライン上に玄関を配置した間取りです。

鬼門と裏鬼門は最も凶の方角ですので、そのライン上に玄関を設けると、最凶の運気を家の中に招き入れます。

そこまで意識するつもりはないけど、軽く家相も取り入れたい方は、最低でも鬼門と裏鬼門に玄関を配置することだけは避けましょう。

大吉の方角については後程説明します。

ここでは、鬼門と裏鬼門に玄関を配置することさえさければ、家相上最悪の間取りにはならないと理解していただければと思います。

 

大凶を避ける5つのオキテ

342355899_2fc752cec8_o

玄関を鬼門と裏鬼門に配置しないことで、家相上最悪の間取りは避けられました。

でも、最悪の間取りを避けるだけではなく、より良くなる間取りを計画したいと思われた方も多いはず!

そこで、ここからはもう少し深く掘り下げ、大凶を避ける5つの鉄則をお伝えします。

最凶を避ける間取りから大凶を避ける間取りへのステップアップです。

 

せっかく建てた家を、”大凶の間取り”なんて言われた日には、

「なんて日だ!!!」

と言ってしまいそうですね。

 

色んな意味で残念な気分にならないために、あまり家相を信じていない方もせめてこの辺りまでは意識されてもいいかもしれません。

 

三所に三備を設けてはいけない

三所?三備?日常生活ではまず聞くことがないので、まったく何のことかわからないと思います。

 

三所・・・鬼門(北東)・裏鬼門(南西)・宅心(建物中央)

三備・・・トイレ・キッチン・玄関

 

玄関はすでにお話しした通りなのですが、トイレとキッチンも鬼門と裏鬼門に配置するのは良くないとされています。

宅心(建物中央)に関しては、シンプルに計画をすれば、家の中心に三備が来ることはほぼ無いと思います。

しかし、何か思い入れがあり、少し凝った間取りにしたいと考えているとしたら、

「凝った間取り計画をしていくうちに、知らず知らずに配置してしまっていた」

とならないよう気を付けてください。

 

正中線・四隅線には不浄の部位を配置しない

トイレ・浴槽の排水溝・キッチンのシンク・コンロ・出入りできる開口部(ドアや掃き出し窓など)は、家相では不浄とされています。

この不浄の部位を、正中線や四隅線にかかるように配置してしまうと、凶を呼ぶとされているので、これらの不浄の部位は正中線・四隅線に乗らないように計画してください。

 

できるだけ欠けのないプランに

家相では欠けは良くないとされ、いろいろな凶事(よくないこと)を招くとされています。

「欠け」とは、一辺の長さの2/3以内の凹んだ部分のことを言います。

kake

逆に、一辺の長さの1/3以内の飛び出しを「張り」と言い、吉方(いい方向)に向かって張りのある間取りは吉を呼ぶとされてます。

 

吹き抜けは基本的にNG

吹き抜けは家相では「欠け」に該当します。

そのため、吹き抜けは凶事を招くので設けないほうが良いと言われています。

吹き抜けはオシャレですし、開放的で部屋を広く見せる効果もあるので、ぜひ吹き抜けを採用したいと思っている方も多いと思いますが、家相を意識するならば吹き抜けはやめておきましょう。

 

階段を中心に配置しない

家相では階段も「欠け」に該当します。

中でも宅心(建物中央)に配置するのは良くないとされており、凶事を招くそうです。

中央に階段を配置するプランも、他の配置が難しいので頻繁にあるとは思えませんが、ある程度以上の大きな家であれば2階の収まりが良くなるので、中央階段のプランを提案されることもあるかと思います。

大きな家を計画されるつもりであれば、中央階段になっていないか気を付けてください。

最後に

young-man-1289729_640

いかがでしたか?

5つのオキテを意識して計画できていれば、大凶は避けられています。

さらに、大凶を避けているうちにいくつかの吉の方角に乗っている部屋もあると思うので、ある程度の運気UPも期待できるのではないでしょうか。

家相を取り入れようと思うと、間取りを考える手間は格段に増えてしまいますが、そのひと手間で大切なご家族を守れるのであれば、10時間でも20時間でも惜しくないですよね。

家相を信じる信じないは別にして、家相を取り入れようとするその気持ちは、ご家族への愛です。

もしかしたら家相ではなく、あなたの強い愛がご家族を守るのかもしれませんね。

 

「大凶を避けるだけじゃなくて、運気がどんどん上がる家を計画したい!」

そんな家族愛にあふれたあなたには、部屋別に吉・凶の方角をまとめたこちらの記事を続けてお読みください。

 

家相上級者への道・・・吉の方位を抑えて運気アゲアゲな家に!

 

あなたとあなたのご家族が、幸せに暮らせますように。

 

 

ライター紹介 ライター一覧

嵯峨根 和正

嵯峨根 和正

おうちの悩み.com 編集長
株式会社ライフプラスハウス 代表取締役社長
株式会社ドレメ 取締役

「新築を通じてお客様と共にワクワクする未来を創造し、住まいを必要とする全ての人に貢献する」というミッションのもと、今よりも豊かな生活を手に入れる家づくりをご提案させて頂いております。

私の建てる家に興味がある、または私に家づくりの相談をしたい方は、下記のリンクよりライフプラスハウスのHPへ飛ぶことができますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせには100%お返事致しますので、お気軽にご連絡下さい。


ライフプラスハウスのHPはコチラ

コメント

  1. 藤田良浩 より:

    ドレメ取締役 嵯峨根様 
    家の新築の予定をしている三重県在住の者です。大凶を避ける5つのオキテ!家相(風水)を意識した間取りで家族を守る!を読ませて頂き参考にさせて頂いています。今回、教えて頂きたいことがありメールさせて頂きました。

    ①間取りに凸凹がある時の家心の決め方を教えてください。
    ②正中線・四隅線には不浄の部位を配置しない という項において、出入りできる開口部とは室内のドアも該当するのでしょうか? また、洗面台も該当するのでしょうか?
    ③吹き抜けはNGとのことですが、平屋でロフトを設けてリビングを勾配天井にするもNGでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    1. 藤田良浩 様
      ご質問ありがとうございます。

      ①間取りに凸凹がある時の家心の決め方
      >>これはかなり複雑で、言葉で説明するのがすごく難しいので、画像を入れて記事を書きます。
      少々お時間を頂くことになるかもしれませんので、
      藤田様には近日中に画像を作り、
      取り急ぎご連絡させて頂きます。

      ②正中線・四隅線には不浄の部位を配置しない という項において、出入りできる開口部とは室内のドアも該当するのでしょうか? また、洗面台も該当するのでしょうか?
      >>出入りできる開口部とは、外部との出入り口になる開口部のことです。
      玄関ドアや掃き出し窓、勝手口などが該当します。室内のドアは該当致しません。
      不浄の部位について、洗面台は該当しませんが、厳密に言うと洗面台の排水溝は該当します。
      気にされるのであれば洗面台も外すのが無難ですが、間取りの関係上どうしても配置しなくてはいけないときは、
      排水溝の位置がずれるように配置されると良いです。

      ③吹き抜けはNGとのことですが、平屋でロフトを設けてリビングを勾配天井にするもNGでしょうか?
      >>ロフトは居室ではなく荷物を置く場所と位置付けされているため、
      ロフトで寝ると「荷物になってしまう」「地に足がつかず不安定になる」などと言われています。
      そのため、家相上はロフトで寝るのはNGです。
      ロフトを設けることに関しては、吹き抜けほど強い欠けには該当しないのでそれほど気にする必要はありませんが、
      家相を厳密に重んじるのであれば無い方が良いと言われています。

  2. ほんだしょうこ より:

    こんにちは。
    今家相をもとに設計してますが
    ◯◯エリアと、◯◯エリア線上。
    の扱いに悩んでます。
    例えば、コンロが南の、正中線エリアにくるのですが、
    正中線上をずらしたらいいのでしょうか?
    コンロ本体がラインに乗らないことで、エリアには入ってしまうけどOKなのでしょうか?

    玄関扉も、巽方向です。
    四偶線上にかからないけど、エリアには少し入ってます、
    こういう場合大丈夫なのでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    1. ほんだしょうこ 様

      ご質問ありがとうございます。
      基本的には、ライン上になければOKとすることが多いです。

      よほど大きな家でもない限り、完全に避けるということは難しいと思います。
      ですので、どうしてもライン上にキッチンがきてしまう場合などに、キッチンの排水溝がライン上から外れているからOKとする場合もあります。

      大切なことは、コンロにしても排水溝にしても、「ラインを外したから大丈夫」と納得することです。
      どうしても納得できないようであれば、納得のいくところまでラインから遠ざけてください。

      基本的な考え方は、不浄の部位がラインを踏んでいなければOKと認識して頂ければと思います。

  3. 梶浦美千子 より:

    計画中の図面では玄関が南西のようにおもいます。長方形のシンプルな2階建の家です。
    横長の家で真南を向いていますが、玄関は南の左端ですから、南西(裏鬼門)になりますか?
    南向きの家であれば、玄関は中央か右端の南東にした方がよいでしょうか?
    南に道路があります。

    1. 梶浦美千子 様

      ご質問ありがとうございます。

      家の大きさや方位にもよりますし、玄関を動かすとほかの部屋も大きく動くことになると思いますので、玄関はどこがベストなのかは図面を見てみないとなんとも言えません。
      このような回答しかできず申し訳ございません。

      今後とも、おうちの悩み.comをよろしくお願い致します!

  4. 梶浦美千子 より:

    計画中の家の玄関が南西にあり、裏鬼門のようです。横長の長方形で2階建です。
    真南を向いて、リビングを南に広くとっており、玄関は南の左端に南向いて計画しています。
    中央に持ってきたほうがよいでしょうか?

  5. ココ より:

    どうしてもリビングを吹き抜けにしたいのですが、何かを置くとか対策することで凶事をさけることはできませんか?

    1. ココ 様

      ご質問ありがとうございます。

      2階の中央にかかる吹き抜けは良くないとされているので、2階の中央にかからないようにするのがオススメです。

      また、光をしっかりと採り入れられる吹き抜けは風水上は大吉だったりするため、そちらを信じるというのも一つの手段ですね。

      家相以外にも、吹き抜けにはメリットがある反面、結構大きなデメリットもありますので、しっかりと検討したうえで採用することが大切です。
      メリットとデメリットについてはこちらの記事を参考にしてください。

      絶対に知っておきたい吹き抜けのメリットとデメリット、気をつけたいポイントを解説!

  6. スズキ より:

    はじめまして。
    マイホームの間取りを考えており36坪の中にパントリー、シューズクロークもいれたくてなかなか思うような間取りになりません。
    間取りのみ作成してもらうのは可能でしょうか?

    1. スズキ 様

      間取り設計のご依頼ありがとうございます。

      間取りの作成をご依頼頂いた場合、
      おうちの悩み.comのチームにいる1級建築士が設計させて頂きます。

      どこまでのご依頼をお考えかによって、
      費用をちょうだいしております。

      詳細を別途メールさせて頂きます。

  7. かな より:

    はじめまして!完全分離の二世帯を考えているのですが、正中線とかは、家全部を見た時の事を考えるのか、世代別で考えた方が良いのかどちらですか?

    1. かな 様

      初めまして!
      ご質問ありがとうございます。
       
      世代別で考えるというのは、
      例えば1階と2階で世帯を分けているとすると、
      それぞれで考えるという認識で間違いないでしょうか?

      基本的に2世帯住宅の場合でも、
      「家」というまとまりでとらえ、
      全体で考えて頂いて問題ないかと思います。

  8. ヒロミ より:

    はじめまして!家相が気になりこちらを見つけました。
    私の家のには気になる部分がいくつかあります。
    今更ですが、自分なりに対処を考えました。
    玄関の吹き抜けには天幕カーテンで遮り、鬼門の土間には床の高さに合わせて、土間を埋める台を作りました。
    これでは解決にはなりませんか?
    他に何か良い案があれば教えて頂けたらと思います。

    1. ヒロミ 様

      はじめまして!
      ご質問ありがとうございます。

      玄関の吹き抜けということは、
      家の中央部分ではないですよね?
      中央部分の吹き抜けは家相ではかなりよくないとされていますが、
      それ以外であれば凶にならない場合もあります。

      ちなみに家相では吹き抜けは凶になりますが、
      風水では吉になるなど、
      ポジティブな要素もあります。

      そちらを信じるというのも一つの手です。

      気の流れは風をイメージすると良いとも言われており、
      本気で対応するのであればリフォームで塞ぐ必要がありますが、
      カーテンで遮ることでも十分効果はあると思います。

      土間につきましては、
      すのこや台で土間をおおうだけでも効果があるとされています。
      ただ、このあたりは人によって見解が違う部分になりますので、
      一番大切なことは、
      ヒロミさんが「覆っているから大丈夫」と信じることです。

      曖昧な感じで申し訳ございませんが、
      以上回答とさせて頂きます。

      1. ヒロミ より:

        ご丁寧にありがとうございます!
        吹き抜けは南側玄関ですが、かなり大きくて図面を見ると吹き抜けの奥右端が家の中心の部分近くまでありますが、中心ではありません。
        大丈夫でしょうか?

        土間のある部分は勝手口なので、台を置いて、棚を置きますので、出入りはしないようにします。
        気持ちですね(笑)
        ありがとうございます。

        1. ヒロミ 様

          吹き抜けに対する家相の考え方や捉え方は様々ありますので、
          これから建てるなら話は別ですが、
          すでに出来上がっている家の場合それほど気にされる必要はないと思います。

          気にしてしまって、
          物事をマイナスに捉える方がダメなので!

          どうしても気になるなら覆ってしまって、
          気の流れが抜けない工夫だけしてみてください。

  9. もなか より:

    はじめまして。ただ今注文住宅を建築中です。しかし、工務店さんから説明を受けていた内容とは少し違い鬼門に洗面所、お風呂とトイレの一部がかかっており、中心にキッチンがきています。

    今更なのですが、非常に不安になりました。

    工務店さんは、洗面所に少しかかる程度と言われていたので、さほど気にしていませんでした。

    何か対策などあるのでしょうか?

    1. もなか様

      ご質問ありがとうございます。

      キッチンに関しては、
      宅心(家の中心)は吉の方角ではありませんが、
      凶の方角でもないのでそれほど気にしなくても大丈夫です。

      浴室も、
      鬼門の方角は吉でも凶でもありません。

      トイレは鬼門の方角は大凶なので、
      少し気になるかもしれませんね。

      どうしても気になる場合、
      「化殺」といって五行の力で凶を弱める方法がありますが、
      かなりマニアックな話になってしまうため、
      無責任な回答になってしまいますが、
      調べてみてください。

      一番ダメなのは、
      気にしすぎることです。

      化殺もそうですが、
      何かしらを理由に気にしすぎないよう努めてください!

コメントを残す

*

この記事も一緒に読まれています

  • 最高の家を建てるためには間取りが重要!良い間取りを作る5つの条件

  • 家事動線を良くするポイント5選!家事ストレスの無い家を建てよう

  • 家相上級者への道・・・吉の方位を抑えて運気アゲアゲな家に!