1. TOP
  2. おうちの悩み
  3. 大凶を避ける5つのオキテ!家相(風水)を意識した間取りで家族を守る!

大凶を避ける5つのオキテ!家相(風水)を意識した間取りで家族を守る!

家相(かそう)という考え方をご存知でしょうか?

家相は簡単に言うと「家の風水」です。

「家相」や「風水」を信じない方も多いと思いますが、少し意識するだけでご家族が幸せになる可能が上がるなら、損はないと思いませんか?

実際、成功者と言われる多くの方が目に見えない力を信じているという事実もあります。

  • せっかく家を立てるなら試してみたい
  • 間取りを工夫して運気を上げてみたい
  • これからの人生を幸せなものにしたい
  • ツイてない自分とさよならしたい!

今回は家相という観点で最低限意識したほうがいい点をわかりやすくまとめました。

家相を意識して運気の良い家を建てる参考にして頂ければと思います。

 

家相とは

家相は、奈良時代に中国から仏教とともに伝わり、日本で独自に発達しました。

家の風水のようなものだと思うとイメージしやすいかもしれません。

家は、地震・雷・風・雨・雪といった自然の大きな力から家族を守る役割をもっており、ご家族の命を守るために最も大切なものです。

また、人生においてかなり多くの時間を過ごす場所でもあるので、あまり目に見えない力を信じない方でも、「家相」を意識して少しでも運気のいい家にしたいというご要望をお持ちの方も多いです。

 

鬼門・裏鬼門

鬼門・裏鬼門の家相

 

家相を取り入れる際に絶対に覚えておきたいのが、”鬼門“と”裏鬼門“です。

現代の方角で言うと、鬼門が北東、裏鬼門が南西にあたります。

鬼門と裏鬼門は、家相では最も凶の方角とされており、家相を意識した間取りは、この方角を避けるところから考えていきます。

この後も頻繁に出てくるので、覚えておいてください。

 

正中線(せいちゅうせん)・四隅線(しぐうせん)

正中線・四隅線の家相

 

家の中心を「宅心」、宅心から南北に引いた線を「正中線」、東西に引いた線を「四隅線」と言います。

正中線と四偶線の上では、出入りできる開口部、水回り、火気が発生するもの、ゴミ入れなど、全て凶相となりますので注意してください。

ちなみに、妊婦さんのおへそのあたりにできる縦の線として、正中線という言葉を聞いたことがある方もいらっしゃるかと思いますが、あの正中線の由来は、家相から来ていると言われています。

 

家相を取り入れるならまずは玄関

家相では、吉(良い運気)も凶(悪い運気)も玄関(出入りできる開口部も含む)から入るとされています。

最も凶の方角である鬼門と裏鬼門のライン上に玄関を配置した間取りは、最凶の運気を家の中に招き入れるため、家相上は最もやってはいけません。

鬼門と裏鬼門に玄関を配置しないようにしてください。

 

嵯峨根

玄関の位置が変わると間取りが全て変わってしまうので、最初の打ち合わせで伝えておくとその後のプランニングがスムーズに進みます。忘れずに伝えるようにしてください!

 

 

大凶を避ける5つのオキテ

玄関の配置を意識するだけで、家相上最悪の間取りは避けられます。

もう少し家相を取り入れてみようという方のために、ここから大凶を避ける5つの鉄則をお伝えします。

最凶を避ける間取りから大凶を避ける間取りへのステップアップです。

あまり家相を信じていない方も、せめてこの辺りまでは意識してみることをおすすめします!

 

三所に三備を設けない

  • 三所→鬼門(北東)・裏鬼門(南西)・宅心(建物中央)
  • 三備→トイレ・キッチン・玄関

玄関はすでにお伝えした通りですが、鬼門と裏鬼門にはトイレとキッチンを配置するのも良くないとされています。

また、三備については日当たりが悪かったり、風通りが悪かったりすると、陰の気が滞留し、家全体の運気を下げてしまいます。

宅心に関しては、普通に設計すれば三備が来ることはほぼ無いと思います。

 

正中線・四隅線には不浄のものを配置しない

トイレ・浴槽の排水溝・キッチンのシンク・コンロ・出入りできる開口部(ドアや掃き出し窓など)は、家相では不浄とされています。

これらの不浄のものが正中線・四隅線に乗っていると凶相になります。

ペールのような大きめのゴミ箱も正中線・四隅線にかからないように注意しましょう。

出入りのできない窓であれば、凶相は軽減されます。

 

できるだけ欠けのないプランに

家相では欠けは良くないとされていて、様々な凶事を招くとされています。

「欠け」とは、一辺の長さの2/3以内の凹んだ部分のことです。

 

家相の欠けについて

 

反対に、一辺の長さの1/3以内の飛び出しを「張り」と言い、吉方(いい方向)に向かって張りのある間取りは吉を呼ぶとされてます。

 

吹き抜けはNG

立体的に空気が流れる吹き抜けは、家相では「欠け」に該当します。

そのため、吹き抜けは凶事を招くので設けないほうが良いと言われています。

開放感がある吹き抜けを採用したいと思っている方も多いと思いますが、家相を意識するならばやめておきましょう。

特に吹き抜けを宅心に配置するのは良くないとされており、家族の病気やケガ等の健康面や、家庭の運気の中でも律気(盛運気)が得られない凶事とされています。

 

階段を宅心に配置しない

吹き抜けと同様に立体的に空気が流れる、階段も家相的には「欠け」に該当します。

階段も宅心に配置するのは凶事を招くとされているので避けてください。

 

嵯峨根

この5つを全て意識できれば、運気の良い家だと言えます。

ぜひ取り入れてみてください!

 

 

専門家に相談をする

考える専門家

ここまで家相の基礎についてご説明してきましたが、家相を意識した設計は知識と経験が必要で、一般の住宅会社では対応してもらえないことも多いです。

しかし、家相に詳しい会社に設計を依頼すると、設計だけで20〜30万円請求されることもあります。

なかなか設計料だけにそれだけのお金を払えませんよね・・・

そこで、家相相談もできる無料一括間取り請求サービスを利用するのがおすすめです。

このサービスを利用すれば、家相を意識した間取りと見積もりを複数の会社に作成してもらうことができます。

完全無料で一切リスクはなく利用できるので、とりあえず間取りが欲しい方から本気で会社探しをしている人まで、一度は利用をおすすめしたいサービスです。

これからいい家を建てたいと考えている方は、利用してみてください。

 

家相について相談するバナー

 

 

最後に

5つの鉄則を意識して計画をすれば、大凶は避けられます。

大凶を避ける5つのオキテは以下になります。

  • 三所に三備を設けない
  • 正中線・四隅線には不浄のものを配置しない
  • できるだけ欠けのないプランにする
  • 吹き抜けは基本的にNG
  • 階段を宅心に配置しない

家相を取り入れようと思うと間取りを考える手間は増えてしまいますが、そのひと手間で大切なご家族を守れるのであれば、時間がかかっても妥協したくないですよね。

是非この記事を参考に家相を取り入れた設計に挑戦してみてください。

ただし、知識と経験がないと難しいので、お金がかからない方法でプロに相談してみることも検討してください。

 

「大凶を避けるだけじゃなくて、運気がどんどん上がる家を計画したい!」

そんなあなたには、部屋別に吉・凶の方角をまとめたこちらの記事を続けてお読みください。

 

【次におすすめの記事】

家相上級者への道・・・吉の方位を抑えて運気アゲアゲな家に!

 

あなたとあなたのご家族が、運気のいい家で末長く幸せに暮らせますよう願っております。

 

家相をプロに相談するためのバナー

\ SNSでシェアしよう! /

おうちの悩み.comの注目記事を受け取ろう

家相で大凶を避けるオキテ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おうちの悩み.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

嵯峨根 和正

嵯峨根 和正

おうちの悩み.com 編集長
株式会社ライフプラスハウス 代表取締役
株式会社ドレメ 取締役

生活が豊かになる家づくりをテーマに、新築住宅のご提案をしています。
おうちの悩み.comでは、住宅会社しかしらない情報や現場の生の声なども含め、おうちに関するお悩みを解決して頂くきっかけとなる記事をお届けします!


→ライフプラスハウスのHPはコチラ

コメント

  1. 藤田良浩 より:

    ドレメ取締役 嵯峨根様 
    家の新築の予定をしている三重県在住の者です。大凶を避ける5つのオキテ!家相(風水)を意識した間取りで家族を守る!を読ませて頂き参考にさせて頂いています。今回、教えて頂きたいことがありメールさせて頂きました。

    ①間取りに凸凹がある時の家心の決め方を教えてください。
    ②正中線・四隅線には不浄の部位を配置しない という項において、出入りできる開口部とは室内のドアも該当するのでしょうか? また、洗面台も該当するのでしょうか?
    ③吹き抜けはNGとのことですが、平屋でロフトを設けてリビングを勾配天井にするもNGでしょうか?
    よろしくお願いいたします。

    1. 藤田良浩 様
      ご質問ありがとうございます。

      ①間取りに凸凹がある時の家心の決め方
      >>これはかなり複雑で、言葉で説明するのがすごく難しいので、画像を入れて記事を書きます。
      少々お時間を頂くことになるかもしれませんので、
      藤田様には近日中に画像を作り、
      取り急ぎご連絡させて頂きます。

      ②正中線・四隅線には不浄の部位を配置しない という項において、出入りできる開口部とは室内のドアも該当するのでしょうか? また、洗面台も該当するのでしょうか?
      >>出入りできる開口部とは、外部との出入り口になる開口部のことです。
      玄関ドアや掃き出し窓、勝手口などが該当します。室内のドアは該当致しません。
      不浄の部位について、洗面台は該当しませんが、厳密に言うと洗面台の排水溝は該当します。
      気にされるのであれば洗面台も外すのが無難ですが、間取りの関係上どうしても配置しなくてはいけないときは、
      排水溝の位置がずれるように配置されると良いです。

      ③吹き抜けはNGとのことですが、平屋でロフトを設けてリビングを勾配天井にするもNGでしょうか?
      >>ロフトは居室ではなく荷物を置く場所と位置付けされているため、
      ロフトで寝ると「荷物になってしまう」「地に足がつかず不安定になる」などと言われています。
      そのため、家相上はロフトで寝るのはNGです。
      ロフトを設けることに関しては、吹き抜けほど強い欠けには該当しないのでそれほど気にする必要はありませんが、
      家相を厳密に重んじるのであれば無い方が良いと言われています。

  2. ほんだしょうこ より:

    こんにちは。
    今家相をもとに設計してますが
    ◯◯エリアと、◯◯エリア線上。
    の扱いに悩んでます。
    例えば、コンロが南の、正中線エリアにくるのですが、
    正中線上をずらしたらいいのでしょうか?
    コンロ本体がラインに乗らないことで、エリアには入ってしまうけどOKなのでしょうか?

    玄関扉も、巽方向です。
    四偶線上にかからないけど、エリアには少し入ってます、
    こういう場合大丈夫なのでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    1. ほんだしょうこ 様

      ご質問ありがとうございます。
      基本的には、ライン上になければOKとすることが多いです。

      よほど大きな家でもない限り、完全に避けるということは難しいと思います。
      ですので、どうしてもライン上にキッチンがきてしまう場合などに、キッチンの排水溝がライン上から外れているからOKとする場合もあります。

      大切なことは、コンロにしても排水溝にしても、「ラインを外したから大丈夫」と納得することです。
      どうしても納得できないようであれば、納得のいくところまでラインから遠ざけてください。

      基本的な考え方は、不浄の部位がラインを踏んでいなければOKと認識して頂ければと思います。

  3. 梶浦美千子 より:

    計画中の図面では玄関が南西のようにおもいます。長方形のシンプルな2階建の家です。
    横長の家で真南を向いていますが、玄関は南の左端ですから、南西(裏鬼門)になりますか?
    南向きの家であれば、玄関は中央か右端の南東にした方がよいでしょうか?
    南に道路があります。

    1. 梶浦美千子 様

      ご質問ありがとうございます。

      家の大きさや方位にもよりますし、玄関を動かすとほかの部屋も大きく動くことになると思いますので、玄関はどこがベストなのかは図面を見てみないとなんとも言えません。
      このような回答しかできず申し訳ございません。

      今後とも、おうちの悩み.comをよろしくお願い致します!

  4. 梶浦美千子 より:

    計画中の家の玄関が南西にあり、裏鬼門のようです。横長の長方形で2階建です。
    真南を向いて、リビングを南に広くとっており、玄関は南の左端に南向いて計画しています。
    中央に持ってきたほうがよいでしょうか?

  5. ココ より:

    どうしてもリビングを吹き抜けにしたいのですが、何かを置くとか対策することで凶事をさけることはできませんか?

    1. ココ 様

      ご質問ありがとうございます。

      2階の中央にかかる吹き抜けは良くないとされているので、2階の中央にかからないようにするのがオススメです。

      また、光をしっかりと採り入れられる吹き抜けは風水上は大吉だったりするため、そちらを信じるというのも一つの手段ですね。

      家相以外にも、吹き抜けにはメリットがある反面、結構大きなデメリットもありますので、しっかりと検討したうえで採用することが大切です。
      メリットとデメリットについてはこちらの記事を参考にしてください。

      絶対に知っておきたい吹き抜けのメリットとデメリット、気をつけたいポイントを解説!

  6. スズキ より:

    はじめまして。
    マイホームの間取りを考えており36坪の中にパントリー、シューズクロークもいれたくてなかなか思うような間取りになりません。
    間取りのみ作成してもらうのは可能でしょうか?

    1. スズキ 様

      間取り設計のご依頼ありがとうございます。

      間取りの作成をご依頼頂いた場合、
      おうちの悩み.comのチームにいる1級建築士が設計させて頂きます。

      どこまでのご依頼をお考えかによって、
      費用をちょうだいしております。

      詳細を別途メールさせて頂きます。

  7. かな より:

    はじめまして!完全分離の二世帯を考えているのですが、正中線とかは、家全部を見た時の事を考えるのか、世代別で考えた方が良いのかどちらですか?

    1. かな 様

      初めまして!
      ご質問ありがとうございます。
       
      世代別で考えるというのは、
      例えば1階と2階で世帯を分けているとすると、
      それぞれで考えるという認識で間違いないでしょうか?

      基本的に2世帯住宅の場合でも、
      「家」というまとまりでとらえ、
      全体で考えて頂いて問題ないかと思います。

  8. ヒロミ より:

    はじめまして!家相が気になりこちらを見つけました。
    私の家のには気になる部分がいくつかあります。
    今更ですが、自分なりに対処を考えました。
    玄関の吹き抜けには天幕カーテンで遮り、鬼門の土間には床の高さに合わせて、土間を埋める台を作りました。
    これでは解決にはなりませんか?
    他に何か良い案があれば教えて頂けたらと思います。

    1. ヒロミ 様

      はじめまして!
      ご質問ありがとうございます。

      玄関の吹き抜けということは、
      家の中央部分ではないですよね?
      中央部分の吹き抜けは家相ではかなりよくないとされていますが、
      それ以外であれば凶にならない場合もあります。

      ちなみに家相では吹き抜けは凶になりますが、
      風水では吉になるなど、
      ポジティブな要素もあります。

      そちらを信じるというのも一つの手です。

      気の流れは風をイメージすると良いとも言われており、
      本気で対応するのであればリフォームで塞ぐ必要がありますが、
      カーテンで遮ることでも十分効果はあると思います。

      土間につきましては、
      すのこや台で土間をおおうだけでも効果があるとされています。
      ただ、このあたりは人によって見解が違う部分になりますので、
      一番大切なことは、
      ヒロミさんが「覆っているから大丈夫」と信じることです。

      曖昧な感じで申し訳ございませんが、
      以上回答とさせて頂きます。

      1. ヒロミ より:

        ご丁寧にありがとうございます!
        吹き抜けは南側玄関ですが、かなり大きくて図面を見ると吹き抜けの奥右端が家の中心の部分近くまでありますが、中心ではありません。
        大丈夫でしょうか?

        土間のある部分は勝手口なので、台を置いて、棚を置きますので、出入りはしないようにします。
        気持ちですね(笑)
        ありがとうございます。

        1. ヒロミ 様

          吹き抜けに対する家相の考え方や捉え方は様々ありますので、
          これから建てるなら話は別ですが、
          すでに出来上がっている家の場合それほど気にされる必要はないと思います。

          気にしてしまって、
          物事をマイナスに捉える方がダメなので!

          どうしても気になるなら覆ってしまって、
          気の流れが抜けない工夫だけしてみてください。

  9. もなか より:

    はじめまして。ただ今注文住宅を建築中です。しかし、工務店さんから説明を受けていた内容とは少し違い鬼門に洗面所、お風呂とトイレの一部がかかっており、中心にキッチンがきています。

    今更なのですが、非常に不安になりました。

    工務店さんは、洗面所に少しかかる程度と言われていたので、さほど気にしていませんでした。

    何か対策などあるのでしょうか?

    1. もなか様

      ご質問ありがとうございます。

      キッチンに関しては、
      宅心(家の中心)は吉の方角ではありませんが、
      凶の方角でもないのでそれほど気にしなくても大丈夫です。

      浴室も、
      鬼門の方角は吉でも凶でもありません。

      トイレは鬼門の方角は大凶なので、
      少し気になるかもしれませんね。

      どうしても気になる場合、
      「化殺」といって五行の力で凶を弱める方法がありますが、
      かなりマニアックな話になってしまうため、
      無責任な回答になってしまいますが、
      調べてみてください。

      一番ダメなのは、
      気にしすぎることです。

      化殺もそうですが、
      何かしらを理由に気にしすぎないよう努めてください!

  10. みみ より:

    はじめまして。質問させて頂きます。
    鬼門・裏鬼門のラインとは中心から45度に広がって行く幅の中にあるかないかと言うことでしょうか?
    その幅の中に玄関は2/3弱程、洗面所はほぼかかってしまいます。
    玄関の右手すぐに土間収納がありますので、玄関と土間収納の配置を変えた方が良いでしょうか?
    洗面所は気にしなくてよいでしょうか?
    平屋です。
    宜しくお願い致します。

    1. みみ 様

      ご質問ありがとうございます。

      丑と虎の方角の境目を鬼門、
      未と猿の方角の境目を裏鬼門と呼びます。

      ですので、広がって行くというよりは、
      線のイメージになります。

      その線状に玄関がくるのは、
      避けたほうがいいですね。

      洗面所は、
      排水溝は線状に来ないほうがいい程度の意識で大丈夫です。

  11. 竹内 裕子 より:

    はじめまして。
    L字の間取りを検討中です。
    南西部分は塀で囲って庭にする予定です。
    南東が3/1張りで吉。ともみれますが北西が3/1以上張っているので、やはり南西が欠けている凶家相になってしまうのでしょうか?

    東玄関で南東の部屋は、応接間にしたいのですが、凶家相にならないようにするのに、良い案はないでしょうか?

    よろしくお願いいたします。

    1. 竹内 裕子 様

      ご質問ありがとうございます。

      詳細を書いて頂いておりますが、
      どのような間取りか想像できておらず、
      回答が難しいです。

      申し訳ございません。

      何か図面のようなものはございますでしょうか?

  12. まる より:

    はじめまして。質問させていただきます。
    家の両面(北側メイン、南側裏面)に道路があります。現在、北東にカーポートがあり、2台目に南東にカーポート工事する予定です。南東はもともとデッキ庭でした。南東にはリビングがあり、床までの全面引戸ガラスのそばに車が配置されると光がリビングに入らなくなり、運気が悪くなる可能性はありますか?

    1. まる 様

      ご質問ありがとうございます。

      一般的には暗い環境は運気が下がりやすいと言われているため、
      家の中は明るいにこしたことはないです。

      普通に生活をするうえでも、
      やはり採光は快適な生活に大切な要素ですので、
      もし別の位置にカーポートを設置できるようであれば、
      検討し直した方がいいかと思います。

  13. あんみつ より:

    こんばんは!お尋ねです。家相を考え、家相で最高の作りで家を建てたのですが、それで間取りの導線がおかしくなり、住んでみるとなかなか使いづらくなってしまった親族がおります。高齢なのでせっかく家相が良くても健康を害しかねません。むしろ現在進行形で害しています…
    どうにかリフォームなどしたいのですが、なにぶん家相がどこでみてもらっても最高であるため、親族が難色を示しています
    ホトホト困っています 
    何か説得がしたいのですが、お知恵を拝借できないでしょうか?

    1. あんみつ 様

      ご質問ありがとうございます。
      ご返信が遅れて申し訳ございません。

      まず、あんみつ様の求められている回答とは異なる回答かもしれませんが、
      間取りを変えるリフォーム自体があまりオススメできるものではありません。

      例えば、
      某リフォームのテレビ番組で、
      大規模なリフォームをしておりますが、
      建築物は細かな計算によって耐震基準をクリアしているため、
      あのように間取りを変更するのはかなりリスクが高いです。

      実際、
      建築物としての機能に問題がおき、
      いくつか裁判になっている事例もあります。

      どのような計画をされているのかわかりませんが、
      リフォームで住みやすい間取りにするということ自体、
      高額なうえに住宅機能を損なう可能性があるというリスクをご理解ください。

      リスクをご理解頂いたうえで、
      具体的にどのようなリフォームをお考えでしょうか?

  14. eee より:

    はじめまして。
    新築のプランを検討しております。
    家が複雑な形をしており、中心の出し方がよくわかりません。図面を送りますので教えて頂くことはできますか?

    1. eee 様

      ご質問とメールありがとうございます!
      メールにてご回答させて頂きます!

  15. mimi より:

    はじめまして。
    玄関が裏鬼門になります。
    アイテムやカラーで少しでも改善する方法はありますか?

    1. mimi 様

      おうちの間取りやインテリア配置など詳しい状況がわからないので、
      断言することは難しいですが、
      必ず改善する方法はあります!

      参考程度に、こちらの記事も読んでいただければと思います。
      最近ついてないなぁ・・・その原因、家相かも?凶相の間取りを改善する4つの方法

  16. はな より:

    はじめまして。
    新築の間取りで鬼門のあたりにトイレがくるので悩んでいます。
    トイレの隅に鬼門のラインがかかってきています。
    鬼門のライン状に便器がなければ大丈夫なのでしょうか。
    鬼門のエリアには便器も入ってしまうのでダメでしょうか。

    1. はな 様

      できれば避けたいですが、
      設計上どうしてもずらせないようであれば、
      鬼門のライン上に排水溝が来ないようにだけ意識して頂ければ大丈夫です。

コメントを残す

*

こちらの記事も一緒に読まれています

  • 家相上級者への道・・・吉の方位を抑えて運気アゲアゲな家に!

  • 最高の家を建てるためには間取りが重要!良い間取りを作る5つの条件

  • 家事動線を良くするポイント5選!家事ストレスの無い家を建てよう