1. TOP
  2. 住宅ローン・保険
  3. ネット銀行の住宅ローンを利用するメリット5選

ネット銀行の住宅ローンを利用するメリット5選

ネット銀行とは、インターネットを利用した銀行(銀行に類する金融機関も含む)取引のことです。

ネット銀行には、三菱東京UFJ銀行やりそな銀行のように誰もが知っているメガバンクや、ジャパンネット銀行・楽天銀行・じぶん銀行・ソニーバンクなど、店舗での取引は一切せず、ネット専業でやっている銀行もあります。

 

住宅ローンは住宅会社や不動産会社を通して行うものだと思っていたり、銀行に行って手続きをしなくてはいけないと勘違いしている方もとても多いのですが、そんなことはありません。

多種多様な住宅ローンが登場している現在、住宅ローンは自分で選ぶ時代です。

 

都市銀行や地方銀行、ネット銀行、住宅ローン専用金融機関など、住宅ローンを提供している金融機関はいろいろあります。

それぞれに良さがありますが、この記事ではネット銀行の住宅ローンに注目し、ネット銀行の住宅ローンを借りるメリットをお伝えしたいと思います。

 

インターネットで手続きをするネット銀行の住宅ローンには、都市銀行や地方銀行の住宅ローンには無いメリットがたくさんあります。

うまく利用すれば、数百万円得するうえに、様々な特典を受けることができます。

住宅ローンを利用して家を建てることを考えている方は、ネット銀行の住宅ローンについて知っておいて絶対に損はありません。

 

この記事を通して、現代に最もマッチしているとも言えるネット銀行の住宅ローンについて知り、住宅ローンを選ぶ参考にして頂ければと思います。

 

 

金利が安い

インターネットバンキングは店舗を持たないため、店舗の維持費や人件費が安く運営できます。

その分、金利や手数料の値下げというカタチで顧客に還元しています。

これはamazonや楽天のようなネットショップで、店舗よりも安く買える仕組みと同じだと思って頂ければイメージしやすいと思います。

 

金利1%の35年返済で3000万円借りた場合の総返済額は約3557万円ですが、1.1%になると約3616万円になります。

3000万円借りると、たった0.1%で返済額が約59万円も変わります。

 

金利が安いのは大変大きなメリットです。

 

保証料0円

通常、住宅ローンを借りる際には保証会社とも契約をします。

保証会社に保証料を支払わなければいけませんが、これがなかなかに高いんです。

 

例えば、大手のみずほ銀行の保証料は以下の通りです。

 

(出典:みずほ銀行住宅ローン)

 

一括で払う場合、これだけのお金が必要になります。

分割で払う場合は、金利が0.2%プラスされます。

 

ネット銀行の住宅ローンには保証料が必要ないケースが多く、金利と合わせると、都市銀行や地方銀行に比べて数百万円安く借りられることがあります。

 

繰り上げ返済手数料0円

お金に余裕ができたタイミングで、ローン残債の一部または全部を返済することを繰り上げ返済と言います。

 

通常、繰り上げ返済にも手数料が必要な銀行が多いため、こまめに繰り上げ返済をすると手数料が引かれて損をしてしまいます。

しかし、ネット銀行の住宅ローンでは繰り上げ返済の手数料も必要ありません。

あなたの好きなタイミングで、好きなだけ繰り上げ返済ができます。

 

繰り上げ返済をすれば月々の支払額か支払期間のどちらかを少なくすることができますので、積極的に繰り上げ返済ができるのはメリットです。

 

独自の特典があることも

住宅ローンの契約特典がついていることもあります。

 

例えば、じぶん銀行の住宅ローンに加入すると、auユーザーは最大で3万円受け取ることができます。

 

(出典:じぶん銀行 au住宅ローン

 

このような特典があるのも、インターネットバンキングの住宅ローンの大きな強みです。

 

窓口に行く必要がない

都市銀行や地方銀行の住宅ローンの場合、手続きをするために窓口に行かなければいけません。

銀行は平日の15時までしか窓口が開いていないので、平日にお仕事をされている方はなかなか行くことができませんよね。

そのため、簡単な書類の提出にもなかなか行けず、どんどん審査が長引いてしまう方も多くいらっしゃいます。

 

その点ネット銀行の住宅ローンなら、審査から契約まで郵送やスマホ(パソコン)で進められるので、お忙しい方でも自分のペースで審査を受けることができます。

現代にマッチした住宅ローンだと言えるのではないでしょうか。

 

実際、ネット銀行の住宅ローンへの借り換えをする方がここ数年でとても増えてきているようです。

 

しかし、中には対面で話をしないのは不安だと考えている方も少なからずいらっしゃると思いますので、そういった方にとってはデメリットとも言えます。

 

店舗がないネット銀行でも、ほぼ全ての銀行が疑問や不安があった場合に電話で相談できるサービスを設けています。

 

ただし、審査が少し遅い・・・

都市銀行や地方銀行に比べ、多少審査が遅いのはデメリットとして挙げられます。

 

都市銀行や地方銀行は事前審査であれば最短で3日~1週間程度で結果が出ますが、インターネットバンキングの住宅ローンでは10日~2週間ほどかかるところが多いようです。

 

1日も早く結果が欲しい方や、その月の金利で借りたい方にとっては審査が遅いのはデメリットだと言えます。

 

ただし、あくまで平均的に遅いというだけでで、審査の早さをウリにしているネット銀行の住宅ローンもあります。

全てのネット銀行の住宅ローンの審査が遅いわけではないということは覚えておいてください。

 

オススメのネット銀行住宅ローン

ネット銀行の住宅ローンのメリットはここまででお伝えした通りです。

しかし、ネット銀行住宅ローンの住宅ローンは数百種類もあるため、なかなか自分で良い住宅ローンを見つけるのが難しいといった声もよく耳にします。

 

そこで、住宅ローン選びの参考までに、変動金利とフラット35、それぞれの住宅ローンのオススメをご紹介します。

 

住宅ローンの良し悪しは、人によって違います。

 

大切なことは、ご自身の目で確認して、いくつかの気になった住宅ローンの事前審査を受けてみることです。

 

1年迷ったところで、もし事前審査に通らなければ迷っていた時間を無駄にしてしまいます。

ネット銀行であれば、ほとんどの場合審査することにデメリットはありませんので、迷ったらとりあえず審査をしてみてください。

 

変動金利のオススメ

先にお伝えしておきますが、変動金利を正しく安全に借りて頂くためには、変動金利のリスクについて絶対に知っておかなくてはいけません。

表示されている金利が安いので、深く考えずに変動金利を選択してしまう方が多いのですが、必ず変動金利のリスクは把握しておいてください。

変動金利のリスクについて、詳しくはこちらをお読みください。

 

変動金利は危険?仕組みを知ってリスクを回避!【賢い住宅ローン】

 

 

変動金利の住宅ローンのオススメは、じぶん銀行住宅ローンです

オススメの理由は以下の4つ。

 

1.トップクラスの低金利

2.各種手数料や保証料の低さ

3.がんも保証してくれる団信に無料で加入できる

4.手続きが全てネットで完結し、審査結果がすぐに出る

 

まだどの住宅ローンにするか決めていないなら、絶対に検討するべき住宅ローンです。

 

じぶん銀行住宅ローンをオススメするポイントは、わかりやすく別の記事にまとめました。

変動金利をお考えで、どの住宅ローンがいいか迷っている方は是非こちらの記事をお読みください。

 

 

住宅ローンで迷ったならじぶん銀行住宅ローンがオススメ!auユーザーには特典も【変動金利】

 

 

フラット35のオススメ

全期間固定金利のオススメは、ARUHI住宅ローンです。

ARUHIは住宅ローン専門の金融機関ですので、ネット銀行ではありませんが、ネットで審査申し込みできるということで、こちらで紹介します。

 

というより、フラット35のオススメをご紹介するとなると、ARUHI以外思いつきませんでした。

 

ARUHI住宅ローンが優れている点は5つあります。

 

1.事前審査は即日、本審査は3日という超スピード審査

2.フラット35業界の最低水準の金利

3.保証料、繰り上げ返済手数料0円

4.全国に128店舗展開しており、対面での相談もできる

5.圧倒的な実績

 

超スピード審査と、最低水準の低金利、保証料や繰り上げ返済手数料0円が大きなメリットであることは言うまでもありませんのでここでは割愛します。

 

4つ目の128店舗展開についてご説明します。

ARUHI住宅ローンは、ネットで審査の申し込みができます。

しかし、大きな金額を借りることになる住宅ローンの申し込みがネットで完結してしまうのは不安だという方も多くいます。

そんな方でも安心して借りられるよう、全国に128店舗も展開し、対面で相談することができるような環境を整えています。

全国128店舗、住宅ローン実務者1000名以上という、住宅ローン専門の金融機関では圧倒的に1位の店舗・従業員数です。

 

最後に実績ですが、これがもう本当にすごいです。

 

・7年連続フラット35のシェア数1位

・現在取引中のお客様12万人以上

・融資実行残高2.7兆円

・「価格.com」のフラット35ランキング1位

 

まだまだARUHI住宅ローンについて伝えきれない部分もたくさんありますので、フラット35を検討中の方は是非公式ページを確認して頂ければと思います。

事前審査の申込も下記の公式ページからできますので、フラット35をお考えの方は事前審査をしてみてください。

 

 

【ARUHI住宅ローンの公式ページはこちらをクリック】

 

 

プロに相談する

何か大きな買い物をするとき、わからないことはプロに相談するというのはどの業界でも当たり前に行われていることです。

 

・家のことはハウスメーカーや工務店

・車のことは車屋やディーラー

・保険のことはファイナンシャルプランナーや保険の専門機関

 

しかし、これまで住宅ローン業界だけはプロに相談することができませんでした。

地方の銀行などが出している住宅ローンを把握することは不可能だったからです。

 

銀行に相談するとその銀行の住宅ローンを提案され、住宅会社や不動産屋に相談するとその会社が提携している銀行の住宅ローンを提案され・・・

 

それが近年、ネット銀行が普及してきたことで、ネット銀行の住宅ローンを比較し、提案してくれるサービスが登場しました。

生命保険や医療保険などを比較する「保険の窓口」とよく似たサービスで、あなたに最適な住宅ローンをプロの目線で提案してもらうことができます。

 

素人の判断では不安だという方は、迷わずプロに相談しましょう。

 

簡単な情報を入力するだけで無料診断もできるので、まずは無料診断をしてみて、さらに深く知りたいと思ったら電話相談や来店相談をしてみる流れがオススメです。

 

今なら無料診断で1000円のギフト券がもらえますので、この機会に無料診断だけでもしてみませんか?

 

【住宅ローンの相談窓口の公式ページはコチラをクリック】

 

 

まとめ

いかがでしたか?

この記事ではネット銀行の住宅ローンのメリットと、オススメの住宅ローンをご紹介しました。

 

ネット銀行の住宅ローンがオススメな理由は、5つあります。

 

1. 金利や手数料が安い

2. 保証料0円

3 .繰り上げ返済手数料0円

4 .独自の特典があることも

5 .窓口に行く必要がない

 

この5つのメリットに加え、ネット銀行の住宅ローンでは、事前審査の段階で個人信用情報を取り寄せないことが多いというのも嬉しい点です。

個人信用情報を取り寄せないので、審査に落ちてしまった場合も、その後の審査に影響がありません。

 

気になるネット銀行の住宅ローンを見つけたら、まずは審査に出してみるといいでしょう。

 

ネット銀行住宅ローンの中でオススメなのは、変動金利ならじぶん銀行住宅ローンです。

オススメの理由は4つあります。

 

1.トップクラスの低金利

2.各種手数料や保証料の低さ

3.がんも保証してくれる団信に無料で加入できる

4.手続きが全てネットで完結し、審査結果がすぐに出る

 

【じぶん銀行住宅ローンの詳細はコチラ】

 

 

あなたが全期間固定金利のフラット35を考えているなら、以下の5つの理由からARUHI住宅ローンがオススメです。

 

1.事前審査は即日、本審査は3日という超スピード審査

2.フラット35業界の最低水準の金利

3.保証料、繰り上げ返済手数料0円

4.全国に128店舗展開しており、対面での相談もできる

5.圧倒的な実績

 

【ARUHI住宅ローンの公式ページはコチラ】

 

 

素人の判断では不安だと思われる方は、プロに相談することもできます。

「住宅ローンの相談窓口」というサービスを利用すれば、120以上の銀行の住宅ローンから、あなたに最適な住宅ローンを提案してもらえます。

 

提案の結果そのローンが最適でないと判断した場合、一切の費用はかかりませんので安心して利用してください。

 

【住宅ローンの相談窓口の公式ページはコチラ】

 

 

一番もったいないのは、悩んでいるうちに時間が過ぎて行ってしまうことです。

実は住宅ローンは若ければ若いほど良い条件で審査に通りやすいので、言い換えれば、今この瞬間が住宅ローンを借りるベストタイミングです。

 

気になるローンがあれば事前審査をしてみてください。

住宅ローンに通るかどうかわからないと不安な方も、とりあえず審査をしてみてください。

または、プロに相談してみてください。

 

行動してみないことには、絶対に理想の未来を手に入れることはできません。

 

この記事をきっかけに行動し、理想を叶えるための第一歩を踏み出してください。

この記事が、あなたに最適な住宅ローンを見つける手助けになれば幸いです。

 

 

行動してみた結果、もし審査に落ちてしまった場合、何を改善すればいいのでしょう?

住宅ローンの審査基準を知れば、住宅ローンの審査を通すことは意外と簡単です。

「審査に通るか不安」「審査に落ちてしまった」という方はこちらの記事を参考に審査基準を攻略して頂ければと思います。

 

 

住宅ローン審査基準を解説!通らないと言われた審査を通す方法教えます

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

住宅総合メディア おうちの悩み.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

住宅総合メディア おうちの悩み.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

嵯峨根 和正

嵯峨根 和正

京都府舞鶴市 株式会社ドレメ 取締役
ライフプラスハウス事業部代表

「新築を通じてお客様と共にワクワクする未来を創造し、住まいを必要とする全ての人に貢献する」というミッションのもと、今よりも豊かな生活を手に入れる家づくりをご提案させて頂いております。

京都府舞鶴市に本社を置き、綾部市、福知山市、宮津市など京都の北部を中心に、全国で施工させて頂いております。

私に住宅の相談をしたい方は、右下のオレンジの家のマークからライフプラスハウスのHPへ飛ぶことができます。

お問い合わせには100%お返事致しますので、何か記事に対するご質問や、おうちに関するお悩みごとや不安、疑問などがありましたらお気軽にご連絡下さい。


年収300万円、月々5万円からの夢の新築一戸建てはコチラから

この人が書いた記事  記事一覧

  • 妊娠中に足がつる?こむら返りの4つの原因と簡単な予防10選

  • 住宅ローンの審査に通らない?まだ諦めないで!通る方法教えます

  • 家を売ることに大成功!420万円高く売れた方法教えます

  • 実は住宅ローンの繰上げ返済にはリスクもあるって知ってました?

関連記事

  • 住宅ローンの審査に通らない?まだ諦めないで!通る方法教えます

  • 住宅ローンで失敗して後悔しないためにやってはいけないこと6選

  • 住まい給付金っていつまで?申請時期と方法を知って30万円GET!

  • 実は住宅ローンの繰上げ返済にはリスクもあるって知ってました?

  • 住宅ローン控除(減税)の条件は?受け取るには確定申告が必要!

  • 固定金利と変動金利、今選ぶならどっち?【賢い住宅ローン】