1. TOP
  2. 住宅ローンで迷ったならじぶん銀行住宅ローンがオススメ!auユーザーには特典も【変動金利】

住宅ローンで迷ったならじぶん銀行住宅ローンがオススメ!auユーザーには特典も【変動金利】

現在、住宅ローンは5000種類以上あると言われています。

 

都市銀行や地方銀行、住宅金融支援機構に加え、近年ではネット銀行の住宅ローンも登場してきました。

選択肢が増えたことで、あなたに最適な住宅ローンが見つかる可能性が高くなったのはとても嬉しいことですね。

 

しかし・・・

 

5000種類もあると、迷ってしまって決められないという方も多いと思います。

そこで、私が普段お客様に住宅ローンをご提案させて頂く中で、これはオススメできると思った住宅ローンをご紹介したいと思います。

 

住宅ローン選びの参考にして頂ければと思います。

 

まず、住宅会社に勧められたローンは疑う

冒頭でもお伝えしましたが、現在住宅ローンは5000種類以上もあります。

その一つ一つを見て比べていくことは不可能です。

そのため、どうしても住宅会社に勧められる住宅ローンに決めてしまったり、勤めている会社と取引のある銀行の住宅ローンにしてしまう方が多いのが現状です。

 

しかし、住宅会社の多くは自社と付き合いのある銀行を勧めている場合が多く、あなたに合ったローンを提案しているわけではありません。

提案された住宅ローンしか検討しないかった場合、大きな損をする可能性が極めて高いです。

 

住宅ローンをうまく選ぶことができれば、総額で数百万円得するうえに、団信(団体信用生命保険)も手厚い保証が受けられたり、その他にも様々な特典があったりと、たくさんのメリットがあります。

勧められた住宅ローンだけで話を進めてしまうのではなく、住宅ローンは必ず複数検討することをオススメします。

 

良い住宅ローンのポイント

では、良い住宅ローンとは具体的にどんな住宅ローンなのでしょう?

良い住宅ローンを選ぶポイントをご紹介します。

 

住宅ローンを検討する際の目安にしてください。

 

金利が低い

やはり一番気になるのは金利です。

住宅ローンは安くても1000万円以上、平均で4000万円程度借りることになりますので、金利が0.1%違うだけで、100万円程度の差は簡単に出てしまいます。

 

少しでも金利の安い住宅ローンを選びましょう。

 

保証料・各種手数料

住宅ローンには、融資手数料や繰り上げ返済の手数料を始めとして、様々な費用が必要です。

例えばりそな銀行の場合、次のように設定されています。

以下はりそな銀行住宅ローンのホームページから引用した画像です。

これらの条件は銀行や住宅ローンによって異なります。

金利ばかり気にしていて保証料や各種手数料を意識していないと、結果として高い金額を支払わなければならないこともあります。

 

これらの手数料が安ければいい住宅ローンというわけではなく、その他のポイントも全て含めてトータルで判断することが大切です。

 

団信の保証

団信(団体信用生命保険)とは、死亡や高度障害によって働けなくなったとき、住宅ローンの残債を返済してくれる保険です。

ほとんどの住宅ローンは、団信への加入を義務づけています。

 

これまでは団信の保険料が金利に上乗せされていたり、保険料を別に支払わなければいけませんでした。

しかし最近では、保険料を銀行が負担してくれたり、これまで団信ではカバーできなかった病気まで保証してくれるなど、住宅ローンのセールスポイントの一つとして、団信の役割がとても大きくなっています。

 

住宅ローンを選ぶ際は、団信に加入するための条件や保証の範囲、特約などをしっかりと確認しておきましょう。

 

うまく団信に加入すれば、生命保険や医療保険の代わりにもなるので、保険を見直して月々の出費を減らすこともできます。

団信を「住宅ローンとセットの保険」程度に考えていると大損しますよ!

 

その他特典

金利、手数料、団信の他にも、銀行ごとに特典がついていることがあります。

 

・ポイントが貯まる

・キャッシュバックがある

・特定の商品に割引がつく

 

特典の内容は銀行によってさまざまですが、特典は無いよりあった方が嬉しいに決まっています。

 

2つの住宅ローンで迷ってどうしても決めきれないときなど、最後の判断材料として、いい特典がついてくる方を選ぶのもアリですね。

 

他にも来店不要で審査を進められたり、銀行それぞれに特徴があるので、比較して自分にあったローンを探してください。

 

住宅ローンのよくある勘違い

住宅ローンを借りるとき、多くの方が勘違いをされていることがあります。

それは、「自分ではよくわからないから、プロである住宅会社に任せるべき」という勘違いです。

 

この記事の冒頭でも少しお伝えしましたが、住宅会社が勧める住宅ローンは、住宅ローン都合で提案されていることがほとんどです。

 

・住宅会社の提携している銀行の住宅ローン

・近くの銀行でその時金利の低い住宅ローン

・あなたの勤務先の会社と提携している銀行の住宅ローン

 

このような理由から提案されている住宅ローンである可能性が高いので、提案された住宅ローン以外も必ず検討してみてください。

その他の住宅ローンも検討した結果、本当にあなたのために提案された住宅ローンであれば、その住宅会社はとても信用することができると言えるでしょう。

 

住宅ローンをうまく選ぶことができなければ、数百万円損してしまいます。

あなた自身が納得をしたうえで、どの住宅ローンがいいのかを判断してください。

 

ネット銀行住宅ローンがオススメ!

住宅会社に勧められた以外の住宅ローンを検討するなら、ネット銀行の住宅ローンがオススメです。

ネット銀行がオススメの理由は3つあります。

 

・金利が安い

・各種手数料や保証料が安い

・24時間手続きができる

 

ネット銀行は店舗を持たないため、他の銀行のように建物の維持費がかかりません。

さらには人件費も他の銀行に比べて抑えられます。

その分、金利を下げたり、各種手数料や保証料を無料にするなど、金銭的なメリットとして顧客に還元しています。

 

もう一つ大きなメリットとして、インターネットで手続きができるので、時間を気にしなくても良いということが挙げられます。

通常、銀行で住宅ローンを組む場合、平日の午前9時~午後3時までに銀行窓口に行き、手続きをしなければいけません。

しかし、会社勤めをしているとなかなか都合がつけられず、簡単な手続きにも無駄に時間がかかってしまうケースが本当に多いです。

ネット銀行なら、24時間インターネットで手続きができるのでその心配がありません。

 

諸々かかる費用の面で考えても、時間や手間で考えても、ネット銀行の住宅ローンが圧倒的にオススメです。

 

一番のオススメ「じぶん銀行住宅ローン」

金利が低い・各種手数料無料・保証料無料・時間の融通が利く・お手軽などの理由から、日増しにネット銀行住宅ローンの需要が高まってきました。

需要の高まりを受けて次々に新しいネット銀行が誕生し、現在では実に多種多様なネット銀行があります。

 

ネット銀行の住宅ローンがオススメということは先ほどお伝えした通りですが、それぞれの銀行が特徴のある住宅ローンを提供しているので、どれを選べばいいのかわからないという方も多いと思います。

 

そこで、ネット銀行の住宅ローンを選ぶ際の参考として、私のオススメをご紹介したいと思います。

 

私が一番オススメするのは、じぶん銀行の住宅ローンです。

こちらはじぶん銀行住宅ローンの公式サイトから引用した画像です。

じぶん銀行住宅ローンは、比較サイトで最も有名な「価格.com」で変動金利の住宅ローンランキング1位を獲得しています。

ここでは2017年8月31日と記載されていますが、2017年10月現在もじぶん銀行住宅ローンが1位でした。

 

これほど人気のある住宅ローンなので、私がオススメするまでもなくご存知だったかもしれませんね。

 

じぶん銀行住宅ローンの公式サイトはコチラをクリック

 

 

なぜ、じぶん銀行住宅ローンが選ばれているのか?

さきほどご説明した、住宅ローンを選ぶポイントに照らし合わせてじぶん銀行を評価してみます。

 

金利

2017年10月現在、変動金利を選択した場合のじぶん銀行住宅ローンの金利は、住信SBIネット銀行とARUHIに次いで、トップクラスの低金利です。

 

変動金利には融資実行から数年間金利が変わらないプランがあります。

2年、5年、10年など、期間を選択することができますが、現在は金利が安いということもあり、多く選ばれているのが10年固定です。

当初10年固定金利を選択した場合、最も金利が安いのはじぶん銀行住宅ローンとなります。

 

ここで一つ、住宅ローンの金利を比較する際に絶対に覚えておいてほしいことがあります。

ほとんどの住宅ローンは、借入れ当初数年間の金利が引き下げられるプランがあり、比較サイトやホームページで大きく表示されている金利は、当初数年間のみの引き下げを適用した金利だということです。

 

契約時の金利が一番安かった銀行の住宅ローンにしたけど、数年後には金利が上がっていたということもめずらしくありません。

必ず、何年間金利が引き下げられるプランなのか、引き下げが終わったあとは何%になるのかを確認してください。

 

じぶん銀行住宅ローンの場合、全期間引き下げプランとなっており、返済期間中ずっと金利が引き下げられます。

比較サイトや公式サイトに表示されている金利も、全期間引き下げプランの金利なので、数年後に金利が大きく上がってしまう心配がありません。

 

金利がトップクラスに低いうえ、払い始めから払い終わりまでの全期間で金利が引き下げられるのは、とてもうれしいポイントです。

 

各種手数料・保証料

住宅ローンに関する手続きには様々な費用が必要です。

 

・保証料

・収入印紙代

・繰り上げ返済手数料

・変動金利から固定金利への変更手数料

・返済口座への資金移動の手数料

 

じぶん銀行住宅ローンでは、これらの5つの費用が全て0円です。

金利がトップクラスに低いうえに、これだけのものが0円というのはとても魅力的ですよね。

 

じぶん銀行住宅ローンはこれだけ多くのものを無料にしているため、契約時の事務手数料も無料だと勘違いしてしまう方も多いようなのですが、事務手数料は借入金額の2.16%かかります。

他の住宅ローンと比較する際には、事務手数料の計算を忘れないようにしてください。

 

団信(団体信用生命保険)

住宅ローンは大きな金額を借りることになりますので、月々の返済額は決して少なくはありません。

あなたに万が一のことがあり、働くことが困難になって収入が途絶えてしまったとき、ご家族に負担をかけたくないというのは誰しもが考えることだと思います。

 

死亡や高度障害により収入がなくなってしまった場合、住宅ローンの残債を0にしてくれる団信は、安心して住宅ローンに入るためにも不可欠な存在です。

じぶん銀行住宅ローンでは、無料で基本の団信(死亡と高度障害を保証するもの)へ加入することができます。

 

・・・と、

一昔前であればこれだけでとても素晴らしい住宅ローンでしたが、現在では基本の団信に無料で入ることのできる住宅ローンは他にもたくさんあります。

 

数あるネット銀行の住宅ローンの中からオススメするからには、当然これだけではありません。

 

じぶん銀行住宅ローンでは、なんとがん保証のついた団信にも無料で加入することができます。

これは本当にすごいことです。

 

日本人の2人に1人はがんが発症し、3人に1人ががんで死亡しています。

がんは最も身近で、最も恐ろしい病気です。

そんな恐ろしいがんですが、がん保険に入っている人はまだまだ少ないのが現状です。

 

あなたはがん保険に入っていますか?

「私は大丈夫」と思っていませんか?

 

じぶん銀行住宅ローンのがん保証団信は、がんと診断された時点で住宅ローンの残債を補償してくれます。

無料で入れるがん50%保証団信では残債の半分、金利0.2%の上乗せで入れるがん100%保証団信なら残債を全額補償します。

 

これまで生命保険の意味合いが強かった団信に医療保険としての意味合いも持たせた素晴らしい団信です。

これほどの保証に無料で加入できるというのですから、驚きですね。

 

がん保険は大切だと思っていても、なかなかきっかけがなくて加入できてない方もたくさんいると思います。

そんな方には是非検討してほしい住宅ローンです。

 

特典

じぶん銀行住宅ローンは、KDDIと三菱東京UFJ銀行が共同で運営しているネット銀行で、auユーザーには特典がつきます。

 

じぶん銀行住宅ローンの内容をそのままに、さらに特典がつくとなると、もはや選ばない理由が無いですね!

 

auユーザーの方は、是非公式ページで「au住宅ローンセット割」の詳細を確認してみてください。

 

auユーザーなのでクリックして詳細を確認する

 

 

その他の注目ポイント

その他にも、じぶん銀行住宅ローンには注目してほしいポイントが2つあります。

 

1つ目は、全ての手続きがネットで完結するということです。

ネット銀行とはいっても、契約時には店舗に行き、契約書に記名捺印をしなければいけないところがほとんどです。

そんな中、じぶん銀行住宅ローンは店舗に行く必要がありません。

行かなくてもいいだけではなく、郵送をする必要もなく、紙とペンを一切使用しません。

事前審査の申し込みから本審査、その後の融資実行の契約まで全てネットで完結します。

 

平日の昼に時間をつくり、銀行が空いている時間に手続きに行くことができない方も多いと思います。

全てネットで完結するじぶん銀行住宅ローンなら、24時間手続きができますので、忙しくて時間が作れない方でも安心して審査を受けることができます。

 

二つ目は、審査のスピードがとても早い点です。

事前審査は最短即日で回答されます。

 

1.必要書類を写真で撮る

2.ネットの案内に従って必要事項を入力する

 

たったこれだけで審査を受けることができます。

 

もし、わからないことや不安なことがあっても大丈夫です。

電話で相談することができるのでご安心ください。

 

事前審査は最短即日回答、本審査も最短2~3営業日で回答され、契約完了まで最短10日程度というスピード感は凄いです。

審査を待つ時間というのはとてもそわそわするものです。

回答が早ければ、それほど嬉しいことはありません。

 

住宅ローンの最も賢い借り方

住宅ローンには金利などの優遇を受けるための条件があります。

表面上は良い住宅ローンだと思っても、本当にあなたが一番良い条件で借りられるのかを判断することはとても難しいです。

 

そこで、気になった住宅ローンは事前審査に出してみて、審査結果を比較するのが最も賢い住宅ローンの借り方だと言えます。

ネット銀行の住宅ローンは事前審査の段階で個人信用情報を取得しないことが多いため、複数の住宅ローンの審査を受けてもその後の審査に影響しないと言われています。

 

事前審査を受けてみることにはメリットしかありません。

住宅ローンに迷っている方は、候補の一つとしてじぶん銀行住宅ローンの審査を受けてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

素人の自己判断では不安・・・

住宅ローンはとても高額で、長期にわたって支払っていくものです。

住宅ローンの選択次第では、この先の生活が苦しいものになってしまうことも十分に考えられます。

 

そんな大きなことを素人判断で決めてしまうのは不安だと言う方も多いのではないでしょうか?

不安だけど、相談できる相手がいない・・・

 

住宅会社に相談しても自社と提携している銀行を勧められるだけ。

かといって銀行窓口で相談しても、その銀行の住宅ローンを勧められるだけ。

ファイナンシャルプランナーはお金のことには詳しいけど住宅ローンの種類をあまり知らない。

 

これまで住宅ローンについて、プロに相談できる環境がありませんでした。

多種多様化する住宅ローンとともにプロに相談できる環境の必要性が高まりました。

 

そんな声を受け株式会社MFSが、「住宅ローンを必要とする全ての人が最も有利な条件で借り入れ、借り換えできる世界を実現する」という理念のもと、住宅ローン相談窓口というサービスを開始しました。

 

・2009年から住宅ローン専用サービスを運営

・資本金5.5億円の大企業だから安心

・何度でも無料で相談できる

・無料診断、電話相談、来店相談と相談の方法が選べる

・全国120の銀行から、1000を超える住宅ローンを提案

 

日経新聞や産経新聞、NHKのクローズアップ現代など、テレビや新聞で何度も紹介された実績があります。

あの世界的に有名な経済誌「Wall Street Journal」にも取り上げられた凄いサービスです。

 

今なら無料診断で1000円分のギフト券ももらえるので、住宅ローンで迷っている方はぜひ相談してみてください。

 

【無料診断で今なら1000円GET!】

クリックして無料でプロに相談する

 

 

まとめ

いかがでしたか?

住宅ローンを選ぶポイントとオススメの住宅ローンをご紹介しました。

 

住宅ローンを選ぶポイントは大きく4つあります。

・金利

・各種手数料

・団信

・その他特典

 

これらのポイントを比較し、あなたに最も合った住宅ローンを選ぶことが大切です。

 

これらのポイントを考えると、ネット銀行の住宅ローンがオススメで、その中でも「じぶん銀行住宅ローン」は特にオススメです。

 

・トップクラスの低金利

・繰り上げ返済手数料などが無料

・がん保証団信に無料で入れる

・全ての手続きがネットで完結し、最短10日で契約

 

住宅ローンで迷っているなら、絶対に検討するべき住宅ローンです。

 

【じぶん銀行住宅ローンの公式ページはこちらをクリック】

 

 

「住宅ローンの種類が多すぎて、素人の私の判断では不安・・・」

 

という方も多いと思います。

 

そんな方は、「住宅ローン相談窓口」でプロに相談することができます。

相談は何度でも無料で、今なら無料相談で1000円のギフト券がもらえるので、迷っている方はこの機会にプロに相談してみてはいかがでしょうか?

 

【住宅ローン相談窓口の詳細はこちらをクリック】

 

 

いい家づくりをするためにはあなたに最適の住宅ローンを見つけることがとても大切です。

せっかくいい家の計画を立てられたとしても、住宅ローン選びに失敗すると、月々の返済が大きくなり、余裕の無い生活になってしまうことも十分に考えられます。

住宅ローンは慎重に考えて選ばなければいけません。

 

あなたに最適な住宅ローンを見つけて、最高に幸せなマイホーム生活を手に入れてください。

 

この記事があなたの住宅ローン選びの参考になれば幸いです。

 

\ SNSでシェアしよう! /

住宅総合メディア おうちの悩み.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

住宅総合メディア おうちの悩み.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

嵯峨根 和正

嵯峨根 和正

京都府舞鶴市 株式会社ドレメ 取締役
ライフプラスハウス事業部代表

「新築を通じてお客様と共にワクワクする未来を創造し、住まいを必要とする全ての人に貢献する」というミッションのもと、今よりも豊かな生活を手に入れる家づくりをご提案させて頂いております。

京都府舞鶴市に本社を置き、綾部市、福知山市、宮津市など京都の北部を中心に、全国で施工させて頂いております。

私に住宅の相談をしたい方は、右下のオレンジの家のマークからライフプラスハウスのHPへ飛ぶことができます。

お問い合わせには100%お返事致しますので、何か記事に対するご質問や、おうちに関するお悩みごとや不安、疑問などがありましたらお気軽にご連絡下さい。


年収300万円、月々5万円からの夢の新築一戸建てはコチラから

この人が書いた記事  記事一覧

  • 住宅ローンで失敗して後悔しないためにやってはいけないこと6選

  • ネット銀行の住宅ローンを利用するメリット5選

  • 住宅ローンで迷ったならじぶん銀行住宅ローンがオススメ!auユーザーには特典も【変動金利】

  • 住宅ローン審査基準を解説!通らないと言われた審査を通す方法教えます

関連記事

  • フラット35とは?メリットとデメリットを解説【賢い住宅ローン】

  • 変動金利は危険?仕組みを知ってリスクを回避!【賢い住宅ローン】

  • 【悲報】新築一戸建てのマイホーム購入に失敗。死ぬほど後悔した話

  • 住まい給付金っていつまで?申請時期と方法を知って30万円GET!

  • 固定金利と変動金利、今選ぶならどっち?【賢い住宅ローン】

  • 【トイレの床攻略ガイド】フローリング・タイル・クッションフロアどれがおすすめ?

じぶん銀行 オススメ ネット銀行 人気 住宅ローン 住宅ローン相談窓口