1. TOP
  2. 新築
  3. 高級住宅に住みたい!オシャレな邸宅の外観と内装作りのコツを解説

高級住宅に住みたい!オシャレな邸宅の外観と内装作りのコツを解説

「家を建てるなら高級住宅のような家に住みたい!」と1度は夢見たことはありませんか?

オシャレな豪邸が並ぶ住宅街を見て、「いつかは私も…」と考えたことがあります。

注文住宅を建てようと検討しているのであれば、その夢を叶えるのは今かもしれません。

しかし、実際に建てるとなると高級住宅とはどういったものか漠然としていて、いまいち想像しにくいかと思います。

この記事では、高級住宅とはどういったものなのかを事例をふまえ解説しました。

夢見ていたものをより具体的にイメージすることで、理想としていた家に辿り着けますよ。

 

高級住宅とは

高級住宅とは、設計や建材、機能性、快適性にこだわった最高品質の住まいのこと。

一般的な住宅とは異なり、立地や広さ、デザイン、技術面での優れた特徴が充実しており、高い価格帯となっています。

基本的には、有名な建築家やデザイナーと共同で設計され、依頼者のライフスタイルや好みに合わせてカスタマイズされた空間が特徴です。

 

また、施工にも最新技術を採用し、耐久性などの品質も担保されています。

高級住宅や※邸宅を選ぶことで、快適で豊かな生活を送ることができ、まわりに自慢できる家を手に入れられるでしょう。

(※豪華な家や屋敷のこと)

 

高級住宅の画像実例

高級住宅の代表的なパターンを3つ紹介します。

 

モダンな高級住の外観

洗練されたデザインとシンプルなフォルムが特徴のモダン高級住宅。

直線や曲線をうまく取り入れた目を引くデザインが多いのもモダン住宅の特徴といえます。

 

また素材には、ガラスや鉄、コンクリートなどの現代的な建材が使用されていることが多く、緑豊かな庭園や屋外リビングスペース、ウッドデッキなどの自然と調和する外観も重視されている傾向。

 

外観だけでなく、環境に配慮した設計や最新技術の採用もモダンな高級住宅の魅力の一つです。

 

例えば、陽光を最大限に取り入れる窓の配置や、太陽光発電システムの導入、エネルギー効率の高い設備などが組み込まれています。

 

機能性と美しさを兼ね備えたデザインは、住む人の心地よさとプライバシーを守るための工夫が施されていて、快適でエコな暮らしを実現することができるでしょう。

 

和風の高級住宅の外観

引用元画像:本物に暮らす

日本の伝統的な美意識と自然との調和が特徴的な和風の高級住宅。

木材を多用し、瓦屋根や土壁、格子窓など昔ながらの要素が取り入れられていることが多いです。

建物のシルエットはシンプルでありながらも、細部にまでこだわった精巧なデザインが見られることが特徴の一つ。

 

外観には、庭園や池などの自然を取り入れることも重視されており、四季折々の風情を感じられる空間が生まれます。

 

和風の高級住宅の外観を選ぶことで、日本の伝統文化を感じるだけでなく、自然素材を用いることで、環境にやさしく、健康にも良い暮らしを実現できるでしょう。

 

また、古き良き日本の風情を現代に融合させたデザインは、落ち着きのある空間を創り出し、心身の癒しを与えてくれて上質な暮らしを実現することができるますね。

 

リゾートホテルのような高級住宅の外観

壮大さと歴史的な雰囲気が特徴のまるでリゾートホテルのような高級住宅も人気です。

素材や設計には、石造りやレンガ調の外壁、尖塔やバルコニー、アーチ状の窓や扉など、中世ヨーロッパのお城を彷彿とさせるデザインが取り入れられています。

 

リゾートホテルような高級住宅では、広大な敷地や立派な門扉、丁寧に手入れされた庭園など、圧巻の外観が演出されていることが多く、住宅街の中でも抜群の存在感を発揮。

まるで王族になったような優雅で贅沢な生活を送ることができそうです。

 

他にも、歴史的なデザインを取り入れた建物は、所有者のステータスを象徴し、壮大な外観と高級感溢れて自慢したくなる家となることでしょう。

 

オシャレな高級住宅に共通する外観のポイント

一般の家とは一線を引いた高級住宅ですが、高級な家同士は意外にも共通する部分があります。

ポイントを抑えて自分だけのお家づくりに役立ててみてくださいね。

 

外壁材

 

共通するポイントの一つ目は、自然石や木材、ガラスなど、高品質で個性的な外壁材選びです。

外壁材は、住宅のデザインや雰囲気を大きく左右し、高級感や個性を表現する重要な要素となります。

 

例えば、木材を使用することで、温かみのある自然な風合いを演出することができますし、ガラスを大胆に取り入れることで、開放感やモダンな印象を与えることも可能に。

 

また、統一感のあるデザインやアクセントを効果的に用いることで、見た目の良さを引き出すだけでなく、耐久性やメンテナンス性にも優れた外壁材が選ばれることで、美しい外観が長期間維持されるのも特徴です。

 

外壁材選びは、住まいの印象を大きく左右し、高級感や個性を表現する重要なポイント。

適切な外壁材を選ぶことで、より永く美しい高級住宅を維持することができるといえるでしょう。

 

外壁の色

 

共通するポイントの二つ目は、外壁の色です。

壁材同様、外壁の色も住宅の印象を大きく左右し、高級感を表現する重要な要素。

 

例えば、モノトーンのシックで落ち着いた色合いや、アクセントカラーを効果的に用いることで、独自の魅力を引き出しています。

また、自然素材の色合いや木目を生かした外壁も、高級感と温かみを演出できておすすめですよ。

 

さらに外壁の色は、周囲の景観や建物のデザインに調和することが重要です。

 

例えば、自然に囲まれた環境では、緑や茶色系の外壁が自然と一体化し、美しい外観を演出できたり、街中では、グレーやブラックなどのシックなカラーが周囲の建物と調和し、高級感を演出したりすることができます。

 

その場にあった色を選ぶことで、美しく印象的な高級住宅を実現することができますね。

 

デザイン性

 

共通するポイントの三つ目は、デザイン性です。

デザイン性とは、建物の形状や素材、色彩などが独創的であり、視覚的な魅力を持っていることを指します。

デザイン性の高い住宅は、所有者の個性や価値観を表現するだけでなく、周囲の景観を引き立て、高級感を醸し出すことが叶うでしょう。

 

オシャレな高級住宅では、直線などシンプルで洗練されたフォルムや、独特のカーブや角度を取り入れたデザインが多く見られますよ。

 

さらにデザイン性の高い外観は、室内にも大きな影響を与えます。

 

例えば、大きな窓の設置や開放的なテラスは、室内からの眺望や光の取り入れ方にも影響を与え、快適な空間を作ることができるでしょう。

独創的で美しいデザインを選ぶことで、他とは一線を画した高級住宅を手に入れることができますよ。

 

エントランス

 

共通するポイントの四つ目は、住宅の顔ともいえるエントランス。

エントランスは、住宅への入り口であり、訪れる人々に最初に目に入る部分です。そのため、エントランスは、住宅の印象や高級感を決定づける重要な要素の一つといえるでしょう。

 

高級住宅では、エントランスに独特のデザインや装飾が施され、美しく洗練された印象を与えます。

 

例えば、大きな扉やステンドガラスを使用したエントランスは、モダンで高級な雰囲気を演出できたり、和風な高級住宅では、間接照明や植栽を配置したりすることで、上質な空間を作り上げることができます。

 

さらに、エントランスは、住宅のセキュリティやプライバシーを確保する重要な役割も。

 

例えば、インターホンやカメラを設置して防犯面の強化や、ゲートやフェンスを設けることで、周囲からの目線を塞ぎつつ外観にアクセントを与えることができるでしょう。

 

オシャレな高級住宅の内装とは

高級住宅にするなら外見だけでなく、内装にもこだわりたいですよね。

この章では、おすすめの内装を解説しました。

 

寝室

 

本来寝室は、リラクゼーションとプライバシーが重視される空間。

高級住宅の寝室は、広々とした間取りに上質な素材を使用し、快適で心地よい環境が特徴的です。

 

例えば、大型のベッドや高品質な寝具は、最高の睡眠環境を実現します。

他にも、間接照明を取り入れることで、よりリラックスできる極上な空間を演出することができるでしょう。

 

さらにインテリアには、デザイナーズ家具やアート作品を飾ることで、個性や高級感を演出します。

 

寝室は、心身を癒す居心地の良い空間として、デザインや機能性に優れ、住まい全体のクオリティを高めることができるでしょう。

 

リビング

 

リビングは家族が集まる場であり、くつろぎの空間として最も大切な場所です。

高級住宅のリビングは、開放感ある広々とした空間と独創的なデザインが特徴的。

 

例えば、大型のソファやデザイナーズ家具を配置し、快適で優雅な空間を演出します。

 

他にも、大型の窓やテラスを設けることで、自然光をたっぷり取り込み、明るく開放的な空間が実現できますよ。

 

高級住宅のリビングは、デザイン性と機能性がバランス良く調和した空間です。

このようなリビングを実現することで、快適で心地よいだけでなく、人が集まる住まいを手に入れることができるでしょう。

 

キッチン

 

リビング同様、キッチンは料理を楽しみつつ、家族とのふれあいの場として重要な役割を果たします。

高級住宅のキッチンは、機能性とデザイン性を兼ね備えた美しい空間が特徴的。

 

最新の食器洗い機や冷蔵庫、コンロなど高品質な調理器具や家電を導入することで、料理の効率と楽しさを両立させることが可能に。

 

また、シンプルで洗練されたデザインのシステムキッチンは高級感を演出します。

オープンキッチンやアイランドキッチンを採用すれば、家族とのコミュニケーションもスムーズになり、家族との会話も楽しみつつ料理することが叶いますね。

 

機能性とデザイン性を兼ねそろえたキッチンは、家族の絆を深める場として重要な役目を果たし、より快適で心地よい空間を手に入れることができるでしょう。

 

高級な家を演出する3つのコツ

一般的な住宅でもリノベーションすることで、高級な家を手にすることができます。

この章では、高級感を演出するポイントを紹介しました。

参考になれば幸いです。

 

開放感

 

高級な家を演出するコツとして、『開放感』は重要な要素の一つ。

開放感のある空間は、心地よさやリラックス感を与え、住まい全体のクオリティを向上させます。

具体的には以下のような要素を取り入れてみてください。

  • 天井高にする
  • 壁や仕切りを最小限にする
  • 一部屋あたりの空間を広くする

そうすることで、開放的でオープンな空間を作ることができます。

 

他にも、窓の配置や陽光の入り方も考慮してみましょう。

  • 大きな1枚ガラスの窓を配置する
  • FIX窓(はめこみ型の固定窓)を廊下や階段に配置する

外から降り注ぐ光をたっぷりと室内に取り入れることで、開放的な空間を演出できます。

 

専門家に具体的なイメージを伝え、設計やインテリアのアドバイスを貰うことで、高級感のある家づくりが叶いますよ。

 

インテリア

 

高級な家を演出するコツとして、『インテリア』も重要な要素の一つです。

選び方や配置によって、空間の印象が大きく変わり、住まい全体のクオリティが全く違ったものになります。

高級感あふれるインテリアのポイントは以下。

  • 質感やデザインにこだわった家具を選ぶ
  • 大理石など高品質で耐久性の高い素材を選ぶ
  • 部屋全体のテーマカラーを決めて統一感を演出する
  • 間接照明などの光を上手く活用し雰囲気のある部屋を演出する
  • アートや装飾品など壁面にもアクセントを加え洗練された雰囲気を演出する

上記のようなポイントを意識することで、高級な家を実現し、心地よい住まいを手に入れることができます。

インテリアについては、個々の状況によって部屋の広さや間取りも違ってくるので、インテリアコーディネーターなど専門家に相談するのもおすすめです。

 

生活感をなくす

 

高級な家を演出するコツとして、『生活感をなくす』ことも大切です。

生活感をなくすことで、洗練された印象を与え、まるでモデルルームのような高級感を醸し出すことができます。

 

生活感をなくすためのポイントは以下の通り。

  • 家具を置きすぎない
  • シンプルなデザインの家具を選ぶ
  • 整理整頓を心がけ日用品は見えない場所に収納する

他にも、家具や部屋全体のカラー選びにも注意しましょう。

明るい色調や中立色を選ぶことで、空間が広く感じられ、生活感が薄まります。

 

上記のようなポイントを意識することで、『生活感をなくす』ことができ、高級な家を演出することができますよ。

 

まとめ

 

高級住宅について詳しく解説いたしました。

高級な住宅は、一般的に立地や広さ、デザイン、技術面で優れており、高めの価格帯となっていることが特徴です。

 

お城のような外観だけでなく、モダンや和風など現代と歴史が調和するデザインも多く、その存在感は街中でも圧倒的でしょう。

 

また、高級な住宅は機能性にも優れており、耐久性の高い素材を使用することで永く愛される家としても有効です。

 

外観だけでなく内装にもこだわることで、住み心地もアップし家族や友人を招いての交流も盛んになるでしょう。

 

高級な住宅を建てるには、まとまった価格を要しますが、それ以上に得られるものもたくさんありますね。

多くの人が一生に一度の家づくりだからこそ、好きな家を建て快適で満足感のある暮らしがおくれることがベストではないでしょうか。

 

 

くれぐれも、マイホーム作りは慎重に…

\ SNSでシェアしよう! /

おうちの悩み.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おうちの悩み.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

和田光代

和田光代

建築マニアなライター。
一眼レフ片手に旅行するのが趣味。

世代を超えて愛され続ける家とは?をテーマに
建築について勉強中です。

一戸建て、マンション、アパート、団地などへの7回の引っ越し経験から、
居心地の良い家づくりを提案します♪

こちらの記事も一緒に読まれています

  • 人気の住宅外観デザイン7選&おしゃれな外観づくりのコツと注意点も解説!

  • 注文住宅で家を建てる流れと入居までの期間は?【新築家づくり入門】

  • 注文住宅とは?メリットとデメリットを解説!

  • 【注文住宅の土地選び】重要な擁壁の役割と費用やトラブル例を解説!

  • 家を建てる際に知っておくべき床面積の重要性とその計算方法

  • 注文住宅で失敗したくない!後悔しない家づくりのための失敗例&対策法