1. TOP
  2. おうちの悩み
  3. インテリアコーディネーターが教えるインテリアを超オシャレに見せるポイント

インテリアコーディネーターが教えるインテリアを超オシャレに見せるポイント

住宅展示場やテレビで登場する部屋などを見て、「こんなおしゃれな部屋に住んでみたい!」と、心が動かされ、ワクワクしたことはないでしょうか?

しかし、それらを真似ていざ自分でコーディネートしようとしてもなかなかイメージ通りにはうまくいかないものです。

  • 何をどうすればいいのか分からない
  • 「おしゃれ」って一言でいっても色々あるし・・・
  • わからないからやっぱり普通でいいかな

など、おしゃれな部屋に憧れつつも、結局無難な部屋にしてしまう方も多いと思います。

でも、せっかくやろうとしたのに諦めてしまうのはもったいない!

 

インテリアコーディネートをするとき、インテリアの知識はもちろん必要なのですが、それ以上に大切なのはワクワクする気持ちです。

あなたのアンテナが何をキャッチし、何にわくわくするのかを知り、インテリアに生かすことがおしゃれなインテリアへの第一歩です。

 

この記事では、おしゃれなインテリアの基本と、ワクワクするインテリアにするためのコーディネートのコツをご紹介します。

おしゃれなインテリアは、心に余裕を与えるオアシスのようなもの。

この記事を参考にインテリアの基本を抑え、そこにあなたのワクワクを取り入れ、家に帰るのが楽しみになるような、素敵なインテリアにしましょう!

 

おしゃれに見えないインテリアの特徴

おしゃれに見えないインテリアには、大きく分けて2つのタイプがあります。

  • ちぐはぐな組み合わせのインテリア
  • 可もなく不可もなくの無難なインテリア

せっかくおしゃれなデザインの家具を購入したのに、ちぐはぐな印象になってしまってはもったいないですよね。

また、無難にまとめても全体的にぼやけた印象なら、おしゃれには見えません。

 

インテリアの基本

インテリアアイテムには、家具やカーテンをはじめ、照明やラグマット、小物など、おしゃれなデザインのものがたくさんあります。

しかし、種類が多すぎて迷ってしまったり、どう組み合わせればおしゃれなインテリアになるのか考えるのは難しいものです。

そこで、選んだアイテムを最大限に生かせるように、まずはインテリアの基本を押さえましょう。

 

テイストを細かく決める

インテリアをコーディネートする時は、どんな雰囲気のインテリアにしたいのか、なるべく細かいテイストまで決めるのが基本です。

シンプル、モダン、クラシック、ナチュラル、北欧、ボタニカル、アジアンなど、様々なテイストがありますが、同じテイストの中でも、さらに細かく分けられているものもあります。

例えば、アジアンテイストの場合、バリの南国リゾート風、中国のオリエンタル風など、それぞれ違った特徴があります。

ちぐはぐな印象になってしまうのは、細かいテイストが決まっていなかったり、一つに絞りきれていない場合がほとんどです。

例えば、アジアンテイストをベースに、さらに細かく設定すると次のようになります。

 

アジアンテイスト1:バリのリゾート風が好みの場合

雰囲気:洗練された雰囲気でゆったりとリラックスできる空間

カラー:白・ベージュ・ダークブラウンなど、シンプルな色使いがベース

家具:木素材、ガラス・ラタンなどの涼しげな素材

アクセント:モンステラなど大きめの観葉植物を置く

 

アジアンテイスト2:オリエンタル風が好みの場合

雰囲気:異国情緒あふれる豪華絢爛な空間

カラー:赤・オレンジ・紫など、鮮やかな色や柄物を多く取り入れる

家具:赤茶色やダークブラウンなど、時代を感じる重厚感のある木素材

アクセント:光沢のあるファブリックや、ゴールドなどの煌びやかな色使い

 

このように、好みの方向性によって、選択する家具やファブリック(織物、敷物)が大きく変わってきます。

その部屋で過ごしている自分の姿をイメージして、一番心地良いと感じるものを選んでも良いでしょう。

 

色・素材を統一させる

テイストと方向性が決まったら、家具やファブリックを選んでいきます。

一つのアイテムにつき、好きなデザインのものをいくつか選び、目指すテイストのイメージに一番近いものを選択していきます。

ここで大切なのは、色と素材を統一させることです。

例えば、バリのリゾート風なら

  • カラー:白・ベージュ・ダークブラウン
  • 素材:木素材・ガラス・ラタン

などで統一させると、全体的なバランスを取ることができます。

 

インテリアコーディネートのテイストとカラーについて、さらに詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

プロが教えるインテリアカラーの3つのポイントと参考にしたい4つのテイスト

 

大胆なものを選ぶ

基本を抑えてまとまったインテリアにはなったけれど、特徴がなくてなんだか物足りない・・・

そんな無難なインテリアに足りないのは、ワクワクするような大胆な個性です。

おしゃれなインテリアには、目を奪われるようなオリジナリティあふれるポイントがあります。

基本を押さえた上で大胆なアイテムを選ぶことで、一気におしゃれなインテリアになるのです。

グッとおしゃれに見える、おしゃれポイントをご紹介していきます。

 

照明

インテリアの中で、最も目につくおしゃれポイントです。

照明のデザインはもちろん、光の色や間接照明の有無によって、全体の印象も大きく変わります。

照明は、思い切って個性的なデザインのものを選ぶのがおすすめです。

 

ラグマット

ラグマットは、比較的面積が大きいため、無難な色を選びがちですよね。

でも、基本を押さえた統一感のあるインテリアになっていれば、色味が強いものやデザイン性のある柄物など、大胆なものを取り入れてもおかしくはなりません。

「どうしても大胆な色や柄を使うのは抵抗がある」という方は、普通なら選ばないような、変わった素材のものを選んでも素敵です。

 

窓周り

カーテンレールは窓周りの大きなポイントになります。

ファッションでいうと帽子のような役割ですね。

ナチュラルな木目調や洋風のアイアン調など、部屋のテイストに合った色や素材のものを選んで、窓周りのおしゃれ度をアップさせましょう。

 

カーテンを束ねるタッセルには、カーテン生地と同じものよりも、一味違ったものを選ぶとおしゃれになります。

アクセサリーを付けるような気分で、おしゃれに飾りましょう。

また、タッセルのような小さなものは、手軽に付け替えることができるので、季節に応じた模様替えアイテムとしても重宝します。

 

絵画

上級者のおしゃれアイテムが、壁に飾られた絵画です。

アートを感じさせるものや大胆な色使いのものなど、個性を出すにはぴったりのアイテムです。

インテリアのアクセントとして、是非取り入れていただきたいオススメのアイテムです。

 

まとめ:基本を抑えたうえで遊び心を!

いかがでしたか?

  • テイストを細かく決める
  • 色・素材を統一させる

この2点の基本を抑えることが、ちぐはぐなインテリアにならないためのポイントです。

 

基本を抑えて無難にまとまりすぎた印象になったら、

  • 照明
  • ラグマット
  • カーテンレール,タッセル
  • 絵画

などで大胆に個性を出しましょう。

 

おしゃれなインテリアにするためには、知識とワクワクする気持ち、どちらも大切です。

心に余裕をもたらすおしゃれなインテリアで、素敵な毎日が過ごせることを願っています。

 

 

インテリアに関する関連記事

プロが教えるインテリアカラーの3つのポイントと参考にしたい4つのテイスト

プロが教えるリビングインテリア!4つのポイントを抑えておしゃれな空間に

最強モテ部屋テクニック5選!あの子を誘えるインテリア術

快眠できる寝室インテリア!睡眠の質が上がると生活が豊かになる

 

 

ライター紹介 ライター一覧

おうちの悩み.com 編集部

おうちの悩み.com 編集部

【おうちの悩み.com】所属の一級建築士、一級施工管理技士、宅地建物取引士、木造耐震診断士、適合証明技術者、インテリアコーディネーター、住宅ローンアドバイザー、大工、塗装業者、主婦からなる情報発信チーム。
常に新しく、正しいおうちに関する悩み解決情報を提供していきます。

関連記事

  • 快眠できる寝室インテリア!睡眠の質が上がると生活が豊かになる

  • プロが教えるリビングインテリア!4つのポイントを抑えておしゃれな空間に

  • 最強モテ部屋テクニック5選!あの子を誘えるインテリア術

  • プロが教えるインテリアカラーの3つのポイントと参考にしたい4つのテイスト