1. TOP
  2. 新築
  3. 補助金・節税
  4. 次世代住宅ポイントは何に使える?絶対に知っておくべきポイントアップの条件

次世代住宅ポイントは何に使える?絶対に知っておくべきポイントアップの条件

あなたは「次世代住宅ポイント」という制度を知っていますか?

「ポイント制度っていうからにはポイントがもらえるんでしょ?」というのはなんとなく分かっていても、その先を知らない方も多いのではないでしょうか?

  • 次世代住宅ポイントって何に使えるの?
  • どうすればポイントがつくの?
  • ポイントはどのくらいもらえる?
  • 有効期限や対象期間は?
  • どうせならお得にリフォームしたい!

次世代住宅ポイントとは、消費税が10%になってから新築やリフォームをするとポイントが発行され、もらったポイントを好きな商品に交換することができる制度です。

付与されるポイント数は【新築最大35万円相当、リフォーム最大30万円相当】となっています。

ポイント数は工事内容などによって決まっていますが、ポイントが2倍になったり上限がアップする特例もあります!

「知っていればもっとポイントがもらえたのに…」という後悔しないように、条件についてしっかり確認しておきたいですよね!

 

そこでこの記事では、次世代住宅ポイントは何に使えるのか?ポイント対象の条件は?などについてくわしく説明します。

記事を読んで、お得なポイントをゲットしてください!

 

次世代住宅ポイントは何に使えるの?

まず、次世代住宅ポイントは何に使えるのか?について説明します。

次世代住宅ポイントをもらうと、次の6ジャンルの商品交換に使えます

  • 環境に配慮した商品
  • 防災に関する商品
  • 健康に関する商品
  • 家事負担軽減になる商品
  • 子育てに関する商品
  • 地域振興に役立つ商品

商品は約10000点で、1ポイント=1円相当としてポイント数に応じた商品が選べます。

ちなみに、以前の消費税増税のときに「住宅エコポイント」という似た制度がありました。

住宅エコポイントは、ポイントを商品券に変えたり工事費として使うことができました。

しかし、次世代住宅ポイントは現金、商品券、即時交換(追加的に実施する工事費への充当)に使うことはできません

「商品交換」のみに使えるのが次世代住宅ポイントの特徴です。

もらえる商品の一部をご紹介します!

 

【三菱電機】ブレッドオーブン レトロブラウン

まるで焼きたて食パンのように焼き上げる、食パン1枚を美味しく焼き上げることにこだわった独自の構造。食感の好みに合わせて選べる5段階の焼き加減、4つのメニュー「トースト」「冷凍トースト」「トッピングトースト」「フレンチトースト」が選べる自動調理。デザインは本体天面は木目調、側面はレトロブラウンでダイニングテーブルになじむ配色。

【50,000ポイント/家事負担軽減】

>>この商品の詳細を見る<<

 

【北海道】三國シェフ推奨 北海道パスタギフト(パスタ:北海道産使用)

北海道の自然の恵みを使って作られた「北海道パスタソース」と北海道産小麦粉(岩見沢市:キタノカオリ)を100%使用した、もちもちとした食感が特徴の「北海道平麺パスタ」をセットにしました。フレンチの巨匠、三國清三氏推奨品です。

【4,000ポイント/地域振興】

>>この商品の詳細を見る<<

 

【新潟県】2019年度新米 魚沼産こしひかり 5kg×2

魚沼地区は、夏暑く冬寒く、昼夜の気温差大きいので稲の成育に大変適しています。また雪融け水が通年に渡って湧きでているので美味しいお米が育ちます。

【10,000ポイント/地域振興】

>>この商品の詳細を見る<<

 

【シャープ】液晶テレビ 4T-C60AM1 幅1,354×高さ849×奥341㎜

「AQUOS 4K Smart Engine PRO」で地上波放送から新4K衛星放送まで臨場感豊かに表現。臨場感豊かで聞き取りやすい高音質、AI(人工知能)でテレビの楽しみ方が変わる「COCORO VISON」搭載。

【230,000ポイント/省エネ】

>>この商品の詳細を見る<<

 

Shark EVOFLEX S10 充電式コードレスクリーナー ブラック×スターシルバー

日本の暮らしを考えてデザインされた全く新しい充電式コードレス掃除機。 ・フローリングからカーペットまで。ひとつのヘッドで対応する「DuoClean」。 DuoCleanは、種類の異なる2つのブラシを搭載した、Shark独自のヘッド。 フロントローラーとブラシロールが共に働き、細かいホコリから大きなゴミまで、 あらゆるタイプの床から取り除きます。

パイプが曲がる「MultiFlex」で、家具の下まで、楽にお掃除 「MultiFlex」はボタンひとつでパイプが曲がる、Shark独自の設計。 家具の下などのヘッドが届きにくい場所も、立ったままの姿勢で楽に掃除できます。

コンパクトな自立式で、その場に置ける。収納場所を自由に選べる。 ボタンひとつでサッとパイプをたためます。置き場所を選ばないから、収納ス ペースが限られたご家庭にも最適です。

【45,000ポイント/家事負担軽減】

>>この商品の詳細を見る<<

 

【レイコップ】パーフェクト クリーン RPC-300

ふとんケアも部屋の掃除も、妥協したくない。RPCのヘッドは、さまざまな場所のハウスダストを取り除くために、機能のどれかにこだわるのではなく、すべてにおいて細部にまでこだわりました。床の種類に特化した2つの独立モーターブラシを搭載。UV+たたき+吸引の「光クリーンメカニズム」でふとんを清潔にします。

【65,000ポイント/家事負担軽減】

>>この商品の詳細を見る<<

 

【象印】電動ポット(1.2l) CP-CA12-BA

●コーヒーカップ2杯が約2分で沸かせる1300W「ハイスピード沸とう」

●ミルク作りに便利な70度保温と90度保温、保温切りが選べます。

●カフェドリップ給湯

【18,000ポイント/家事負担軽減】

>>この商品の詳細を見る<<

 

もらえるポイント数はどのくらい?

次世代住宅ポイント制度は、新築上限35万円相当、リフォームで上限30万円相当のポイントがもらえます。

ポイント数は、住宅性能やリフォームの内容によって異なります。

また、リフォームをする場合は上限が60万ポイントになる特例があるので、そちらも要チェックです!

 

新築要件とポイント数

新築住宅を購入する場合、自分で住むための一戸建てが対象になります。

対象要件は大きく分けて3つです。

  1. 一定の性能を有する住宅
  2. 耐震性のない住宅の建替
  3. 家事負担軽減設備を設置した住宅

【1+2+3のポイント数の合計が付与されます。

 

1.一定の性能を有する住宅

【30~35万ポイント】

一定の性能を有する住宅とは、簡単にいうと「優良住宅」のことです。

環境に配慮されているか?長持ちする強い家か?などがポイント対象の条件になっています。

具体的な要件とポイント数は、以下のようになります。

一定の性能を有する住宅

【30万ポイント】

エコ住宅(断熱等級4または一次エネ等級4を満たす住宅)

長持ち住宅(劣化対策等級3かつ維持管理対策等級2を満たす住宅)

耐震住宅(耐震等級2を満たす住宅または免震建築物)

バリアフリー住宅(高齢者配慮対策等級3を満たす住宅)

いずれか一つを満たしていれば、30万ポイントが付与されます。

さらに高い性能をもつ住宅を購入すると、プラス5万ポイントです。

「さらに高い性能」とは以下の住宅です。

さらに高い性能をもつ住宅

【+5万ポイント】

  • 認定長期優良住宅
  • 低炭素認定住宅
  • 性能向上計画認定住宅
  • ZEH

いずれか一つでも満たしていれば、30万+5万=合計35万ポイントになります!

 

2.耐震性のない住宅の建替

【15万ポイント】

「耐震性のない家」を解体して建て替えた場合も、ポイントの対象になります。

「地震で倒壊するかもしれない古い家は、なるべく残しておきたくない」という政府の思いがあります。

具体的な条件は以下の3つです。

旧耐震基準の住宅を取り壊して新築を購入すること

  • 旧耐震基準…昭和56年5月31日以前に建てられた家

解体工事の発注者と新居の居住者が同じであること

解体は以下の期間内に行うこと

  • 注文住宅または新築分譲住宅を購入する方…2018年12月21日~2020年9月30日
  • 完成済みの新築分譲住宅を購入する方…2018年12月21日~2020年3月31日

ちなみに「建替」となっていますが、新しい家を同じ敷地に建てなくてもOKです!

たとえば、別の場所にある完成済みの分譲住宅を購入しても、古い家さえ取り壊せばポイントの対象になります。

 

3.家事負担軽減設備を設置した住宅

【9000~18000ポイント】

家事や子育て、仕事で忙しい方に注目していただきたいのが、家事負担軽減設備です。

以下の6つのうちどれかを設置すると、ポイントがもらえます。

【18000ポイント】

 

【12000ポイント】

 

【9000ポイント】

 

【18000ポイント】

 

【18000ポイント】

 

【10000ポイント】

ポイント数は、9000~18000ポイントとなっています。

1つでも設置するとポイントの対象になります。

ただし、商品交換ができるのは2万ポイント以上からという落とし穴があるので、気をつけてください!

設備は、次世代住宅ポイント事務局に登録されているメーカー、型番から選ぶことになります。

 

リフォーム要件とポイント数

続いて、リフォーム要件を説明します。

リフォームの場合、貸家を含むすべての住宅が対象になります。

条件は、新築と同様「優良住宅」にするためのリフォームです。

具体的なリフォーム要件は以下のようになります。

①断熱改修【開口部】

  • 内外窓・ガラス【2000~20000ポイント】×箇所数

 

  • ドア大【28000ポイント】×箇所数
  • ドア小【24000ポイント】×箇所数

 

②断熱改修【壁・天井・床】

  • 外壁【10万ポイント(部分断熱5万ポイント)】

 

  • 屋根・天井【32000ポイント(部分断熱16000ポイント)】

 

  • 【6万ポイント(部分断熱3万ポイント)】

 

③エコ住宅設備

【24000ポイント】

 

【24000ポイント】

 

【16000ポイント】

 

  • 高効率給湯器【24000ポイント】
  • 節湯水栓【4000ポイント】

 

④耐震改修【15万】

 

⑤バリアフリー改修

【15万ポイント】

 

【28000ポイント】

 

【17000ポイント】

 

【6000ポイント】

 

【5000ポイント】

 

⑥家事負担軽減設備

  • ビルトイン食器洗機【18000ポイント】
  • 掃除しやすいレンジフード【9000ポイント】
  • ビルトイン自動調理対応コンロ【12000ポイント】
  • 浴室乾燥機【18000ポイント】
  • 掃除しやすいトイレ【18000ポイント】
  • 宅配ボックス【10000ポイント】

 

⑦リフォーム瑕疵保険の加入【7000ポイント】

 

⑧インスペクションの実施【7000ポイント】

 

⑨若者・子育て世帯による既存住宅の購入を伴う100万円以上のリフォーム【10万ポイント】

 

【①~⑨】のポイント数の合計が付与されます。

注目なのは【⑨若者・子育て世帯による既存住宅の購入を伴う100万円以上のリフォーム】です。

40歳未満の世帯または子どものいる世帯が、中古住宅を買って100万円以上のリフォームをすると10万ポイントがつきます。

しかもリフォーム内容は、上記の①~⑥のリフォーム以外でもOKなんです!

たとえば、クロスやフローリングを張り替えても、ポイントの対象になるのでとてもお得ですね!

嵯峨根
ポイントは設備の種類ごとに付与されます。たとえば、手すり(5000ポイント)を複数ヵ所に設置しても、もらえるポイント数は5000ポイントなので注意してください!

 

ポイントがアップする特例とは!?

次世代住宅ポイントの上限は、新築35万ポイント、リフォーム30万ポイントです。

ただし、リフォームの場合はポイントアップの特例があります。

【若者・子育て世帯】 中古住宅を買ってリフォーム 上限60万+ポイント2倍
自宅をリフォーム 上限45万ポイント
【若者・子育て世帯以外】 安心R住宅を買ってリフォーム 上限45万+ポイント2倍
中古住宅を買ってリフォーム ポイント2倍

それぞれくわしく説明します。

 

 ①若者・子育て世帯

まず、”次世代”住宅ポイントということで、若者と子育て世帯はかなり優遇されています。

中古住宅を買ってリフォームをすると、なんと上限が60万ポイントまで引き上げられます。

自宅のリフォームの場合でも上限45万ポイントになります。

※若者世帯…2018年12月21日(閣議決定)時点で40歳未満の世帯

※子育て世帯…2018年12月21日もしくは申請時点で18歳未満の子どもがいる世帯

 

②安心R住宅の購入

若者・子育て世帯以外の人が「安心R住宅」を買ってリフォームすると上限が45万ポイントになります。

「安心R住宅」とは、以下の優良な中古住宅のことです。

  • 耐震性など基礎的な品質を備えている
  • リフォーム実施済みまたはリフォーム提案が付いている
  • 点検記録などの保管状況について情報提供が行われる

 

③既存住宅購入加算

若者・子育て世帯も、それ以外の世帯もどちらも該当するのが、既存住宅購入加算です。

既存住宅購入加算とは「中古住宅を買ってリフォーム」をするとポイントが2倍になる特例です。

条件は次の2つです。

  1. 自分で住むための中古住宅を購入すること
  2. 売買契約締結後、3ヵ月以内にリフォームの工事請負契約を締結すること

最近は、”中古を買ってリノベーション”する人が増えています。

この機会に是非検討してみてはいかがでしょうか?

※「若者・子育て世帯による既存住宅の購入を伴う100万円以上のリフォーム」はポイント2倍の対象外です。

 

契約や工事はいつまでにすればいいの?

次世代住宅ポイント制度は、住宅性能以外にも対象期間が決められています。

ポイントの対象になるのは、2019年10月1日~2020年3月31日に引き渡しが完了した物件です。

ただし、新築やリフォームは時間差で工事請負契約、着工、売買契約などがありますよね?

そこで、引き渡し以外のスケジュールは次のように決まっています。

少しややこしいので、それぞれくわしく説明します。

 

工事請負契約

工事請負契約とは「こういう内容で工事します」という契約です。

注文住宅やリフォームの場合は、2019年4月1日~2020年3月31までに工事請負契約をした物件がポイントの対象になります。

 

「えっ?消費税8%なのに次世代住宅ポイントももらえる!?」

注文住宅またはリフォームには「例外」があります。

2018年12月21日(閣議決定)~2019年3月31日(増税の経過措置)までに工事請負契約をしていて、2019年10月1日以降に着工した場合はポイントの対象になります

どういうことかというと、2019年3月31日までに工事請負契約をした物件は、増税の経過措置として引き渡し日に関係なく8%の消費税を適用することになっています。

つまり、8%の消費税が適用されているのにさらに次世代住宅ポイントまでもらえるということです!

工事を急がないのであれば10月まで着工を待った方がお得になるので、業者さんに相談することをオススメします!

 

着工

着工とは「根切り工事または基礎杭打ち工事」のことを指します。

地盤改良工事、足場設置、資材搬入などは着工とみなされませんので注意してください。

工事請負契約後~2020年3月31までに着工した物件が、ポイントの対象になります。

ちなみに、リフォームには1日で終わる簡単なものもあります。

引き渡し期限の最終日に、工事請負契約、着工、引き渡しがすべて完了するケースもあります。

 

分譲住宅の売買契約(新築)

分譲住宅を購入するときは、2018年12月21日~2020年3月31までに工事請負契約、着工、売買契約まで締結することが条件です。

ちなみに、分譲住宅なので工事請負契約は販売会社が行います。

 

分譲住宅の売買契約(完成済)

”すでに建物が完成している”分譲住宅を購入する場合は、2018年12月21日~2019年12月20までに売買契約を締結することが条件です。

完成済みの分譲住宅とは、2018年12月20までに完成していた住宅です。

 

★知っておきたい!

「完了前申請」と「完了報告」

注文住宅や1000万円以上の大規模なリフォームは、工事に時間がかかりますよね?

そのため、2020年3月31日の引き渡し期限に引き渡しが間に合わないこともあります。

そこで「完了前申請」をして引き渡し期限の延長をしておきます。

「完了前申請」をしたら「完了報告」がセットで必要です。

完了報告の期限は以下のとおりです。

  • 戸建・リフォーム   2020年9月30
  • 10F以下のマンション 2021年3月31
  • 11F以上のマンション 2021年9月30

「完了前申請」は、引き渡し期限の延長のほかに、先にポイントをもらって商品交換することもできます。

実は、次世代住宅ポイントの発行期限は、予算の執行状況によって予定より早く締め切られる可能性があるんです。

「せっかく工事をしたのにポイントがもらえなかった!」ということがないように、完了前申請を受け付けているということですね!

ただし、完了報告を忘れるともらったポイント相当分を返還することになってしまいます。

忘れないように注意してください。

 

次世代住宅ポイントは他の制度と併用できるの?

次世代住宅ポイント以外にも、新築の購入やリフォームをするとたくさんの補助金制度があります。

他の制度と次世代住宅ポイントが併用できるかどうか、事前に確認しておくことをオススメします。

 

【次世代住宅ポイントと併用できる制度】

  • すまい給付金
  • 住まいの復興給付金
  • 外構部の木質化対策支援事業
  • 住宅ローン減税等の税制優遇
  • 解体工事への補助

 

【次世代住宅ポイントと併用できない制度】

  • 地域型住宅グリーン化事業
  • ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業
  • ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)による住宅における低炭素化促進事業
  • 市街地再開発事業 等
  • サステナブル建築物等先導事業
  • 家庭用燃料電池システム導入支援事業

 

【リフォームをする場合】

基本的に併用不可です。

ただし、次世代住宅ポイントの対象になるリフォーム工事と、他の制度の対象になるリフォーム工事の請負契約が別であれば併用できます。

 

まとめ

いかがでしたか?

次世代住宅ポイントは、1ポイント=1円相当として好きな商品に交換することができます。

現金、商品券、工事費としては使えません。

新築のポイント上限は35万ポイント・リフォームの上限は30万ポイントです。

ただし、若者・子育て世帯や、中古住宅を買ってリフォームをした場合はポイント上限が最大60万ポイントまで引き上げられます。

工事請負契約や着工の時期によっては、消費税が8%でも次世代住宅ポイントがもらえることもあります。

住宅要件と対象期間についてよく確認してください!

 

次世代住宅ポイントを最大限に生かして、豊かな新生活を送れることを願っています!

この記事があなたのお役に立てれば幸いです!

 

【関連記事】

これでもらえる!次世代住宅ポイントをお得に交換する3つのステップ

【保存版】次世代住宅ポイントの申請方法すべて教えます!

次世代住宅ポイントで優雅な暮らしを実現!【厳選!オススメ商品15選】

 

\ SNSでシェアしよう! /

おうちの悩み.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おうちの悩み.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

嵯峨根 和正

嵯峨根 和正

おうちの悩み.com 編集長
株式会社ライフプラスハウス 代表取締役
株式会社ドレメ 取締役

生活が豊かになる家づくりをテーマに、新築住宅のご提案をしています。
おうちの悩み.comでは、住宅会社しかしらない情報や現場の生の声なども含め、おうちに関するお悩みを解決して頂くきっかけとなる記事をお届けします!


→ライフプラスハウスのHPはコチラ

こちらの記事も一緒に読まれています

  • 【保存版】次世代住宅ポイントの申請方法すべて教えます!

  • これでもらえる!次世代住宅ポイントをお得に交換する3つのステップ

  • 次世代住宅ポイントで優雅な暮らしを実現!【厳選!オススメ商品15選】