1. TOP
  2. 住宅ローン・保険
  3. じぶん銀行住宅ローンはお得?利用者の口コミや評判まとめ

じぶん銀行住宅ローンはお得?利用者の口コミや評判まとめ

現在、住宅ローンは5000種類以上あるといわれています。

選択肢が増えて、あなたに最適なローンを見つける可能性が高くなったことはとても良いことです。

インターネット上で完結できる生命保険や自動車保険などのサービスも増え、ネット銀行の需要も高まってきています。

その一方で、ネット銀行に興味はあるがローンを借りるのはちょっと怖い・・・と思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

  • どのローンを選べば良いかわからない
  • ネット銀行って実際はどうなの?
  • 忙しくて手続きに行くのが大変
  • ネット銀行でローンを組むのはなんとなく怖い・・・

 

住宅ローンはかなり高額な取引にため、ローンをうまく選ぶことができれば、数百万円の得をすることができます。

逆に、住宅会社から提案されたローンしか検討しなかった場合、大きな損をする可能性が高いです。

今回はネット銀行のなかでも特におすすめの「じぶん銀行」の住宅ローンについてメリット・デメリットの説明と口コミを紹介したいと思います。

こちらの記事を読んで、自分のライフスタイルに合いそうだと感じた方は、ぜひ大きな得をする選択をしてくださいね!

 

じぶん銀行住宅ローンとは

じぶん銀行は、KDDIと三菱UFJ銀行が共同出資して設立したインターネット銀行です。

ネット銀行なので、住宅ローンの申し込み、口座開設などの手続きがすべてネットで完結できます。

価格.comの新規借り入れ住宅ローンランキングでは人気No. 1のじぶん銀行ですが、実際に借り入れした人や申し込み手続きをした人の評価はどうなのでしょうか?

じぶん銀行の住宅ローンについて、メリットデメリット、口コミや評判などをまとめてみました。

 

メリット

まずは、メリットを順番に見ていきましょう。


他のネット銀行と比べても圧倒的に金利が低い

ネット銀行といえば金利が低いイメージがありますが、なかでもじぶん銀行は「変動金利」、「10年固定金利」が圧倒的に低いのが魅力です。(じぶん銀行の3月の変動金利0.457%、10年固定金利0.59%

変動金利か10年以内の固定金利で住宅ローン借り入れを考えているなら、じぶん銀行がおすすめです。

 

がんと診断されたらローン残高が1/2になる

がんと診断確定した時点で、住宅ローン残高が1/2になる「がん50%保障団信」を無料でつけることができます。

そのほか金利上乗せにはなりますが、「がん100%保障団信」や「11疾病保障団信」などの用意もあり、それぞれニーズにあった団信プランを選べます。

 

最短約10日のスピード契約

じぶん銀行の住宅ローン契約には、契約書の記入や捺印が一切不要です。

すべての手続きをネットで完結させることで、時間の短縮を実現しています。

手続きは24時間いつでも、パソコンやスマートフォンで手軽に行えます。

 

保険料や保証料など6つの「0円」がお得

「一般団信」と「がん50%保障団信」の保険料、保証料、収入印紙代、一部繰上げ返済手数料、返済講座への資金移動にかかる費用など、一般的に住宅ローン借り入れの際にかかる6つの費用が無料となっています。

 

 

デメリット

もちろん、メリットだけではなくデメリットも存在します。

デメリットも順番に見ていきましょう。

 

15年以上の固定金利が高い

じぶん銀行の住宅ローンは変動金利、10年以内の固定金利は低いのですが、15年以上の固定金利は他の金融機関と比べて割高です。(15年固定金利1.283、35年固定金利2.270)

じぶん銀行の住宅ローンを借り入れする場合、15年以上の固定金利はおすすめできません。

 

事務手数料が高い

金利が安く保証料などが無料なのは魅力ですが、そのぶん借入額×2.16%の融資手数料が必要となります。

ネット銀行の事務手数料は借入額×2.16%と設定されていることが多いです。

ちなみに大手都市銀行は保証料が発生しますが、事務手数料は割安です。

 

対面での相談や手続きができない

店舗を持たないため、相談や質問は電話のみの対応となります。

入力に困った時やわからないことがあるといちいち電話をかけなくてはいけないので、パソコンやスマートフォンの操作が苦手な人にとっては不便かもしれません。

 

 

じぶん銀行 住宅ローン利用者の口コミ、評判

ここからはじぶん銀行 住宅ローンを利用した方の口コミです。

良い口コミと悪い口コミをそれぞれ見ていきます。

評価の良い口コミ

  • 金利の上がり幅が小さく、固定期間明けのリスクが少ない。
  • 団信が充実していて色々選べるのが良い。
  • 使い勝手、サービス内容が良い。
  • 自分の好きな時間に、好きな場所で手続きできるのが嬉しい。
  • 10年以内に完済できそうなので選んだ。金利が一番安かった。
  • 以前借りていた銀行と比べて大幅に金利が下がった。
  • 審査結果が来るまで早かった。スピード感に満足。
  • auユーザーなので特典がもらえて嬉しかった。

 

評価の良くない口コミ

  • 仮審査には受かったが、本審査に落ちた。仮審査の信用性が低く感じる。
  • 資料等の郵送が一切無く、全てネットなのでわかりづらい。全体の流れくらいは書類を用意してほしい。
  • 手続きの進捗がわかりにくくヤキモキさせられた。
  • 相談窓口の対応者が電話するたび変わるので、話が進みにくい。

 

口コミを見る限り、実際に住宅ローンを借り入れした人の評判はかなり良いことがわかりました。

やはり金利の低さや、がん50%団信が無料などのサービスに満足しているという口コミが多いです。

評価の良くない口コミは、ほとんどが本審査に通らなかったというものでした。

審査に落ちたけど理由がわからない、誠実さに欠けるという声も多く見られました。

あとはパソコンやスマートフォンを使い慣れているかそうでないかで、評価が分かれるようです。

 

申し込み方法

じぶん銀行の住宅ローンへの申し込み方法をご紹介します。

申し込みはインターネット上で行うことができます。

申し込みから借入までの流れは以下のようになりますので参考にしてください。

  1. 住宅ローンマイページの登録、仮審査と団信の申し込み
  2. 本審査申し込み
  3. 不動産会社の担当者へ連絡
  4. 契約手続きの申し込み、最終意思確認
  5. 司法書士との面談
  6. 契約完了

では、ひとつずつ見ていきましょう。

 

住宅ローンマイページの登録、仮審査と団信の申し込み

まずはじぶん銀行の公式ホームページでマイページの登録をします。

登録が完了したら、仮審査を申し込みます。

仮審査の申し込み完了メールを確認後、団信プランを選んで申し込みます。

 

本審査申し込み

仮審査の結果画面より、本審査の申し込みに進むことができます。

本審査の申し込み後、必要書類をパソコンまたはスマートフォンでアップロードします。

 

不動産会社の担当者へ連絡

本審査に通ったら、不動産会社の担当者へ連絡し、引渡日、売買契約や請負契約の残金などの支払金額と振込先、引渡日当日の立会い決算の有無を確認します。

 

契約手続きの申し込み、最終意思確認

住宅ローンのマイページにログインし、最終の契約内容や振込先の情報を入力します。

入力後、じぶん銀行から登録した番号へ電話がかかってくるので、契約内容について最終の意思確認を行います。

 

司法書士との面談

じぶん銀行で選定された担当司法書士と連絡を取り、面談場所や日時を調整します。

必要書類を持参し、面談を実施します。

 

契約完了

司法書士が登記に関する書類や手続きに問題がないか確認します。

司法書士から書類完備の連絡があったのち、借入金額が口座に振り込みされます。

 

まとめ

じぶん銀行の住宅ローンは金利の安い住宅ローンを探している人や、ネットでの手続きに慣れている、面倒と感じない人におすすめです。

メリットや口コミでご紹介したように、金利以外にもたくさんの利点があり、新規借り入れ、借り換え共に満足度の高い住宅ローンです。

公式サイトで返済額をシミュレーションできるので、借り入れを検討している人は気軽に試してみてください。

 

 

 

【関連記事】

住宅ローンで迷ったならじぶん銀行住宅ローンがオススメ!auユーザーには特典も【変動金利】

固定金利と変動金利、今選ぶならどっち?【賢い住宅ローン】

団信(団体信用生命保険)とは?【賢い住宅ローン】

住宅ローンの仮審査に通って本審査で落ちる確立と原因

ライター紹介 ライター一覧

嵯峨根 和正

嵯峨根 和正

おうちの悩み.com 編集長
株式会社ライフプラスハウス 代表取締役
株式会社ドレメ 取締役

生活が豊かになる家づくりをテーマに、新築住宅のご提案をしています。
おうちの悩み.comでは、住宅会社しかしらない情報や現場の生の声なども含め、おうちに関するお悩みを解決して頂くきっかけとなる記事をお届けします!


→ライフプラスハウスのHPはコチラ

この記事も一緒に読まれています

  • おすすめハウスメーカーランキング2019!テーマ別に上位10社を比較

  • ネット銀行の住宅ローンを利用するメリット5選

  • プロが勧める不動産売却一括査定サイト5選!メリットとデメリットも解説

  • 住宅ローンで失敗して後悔しないためにやってはいけないこと6選

  • 住宅ローンの審査に通らない?まだ諦めないで!通る方法教えます

  • 団信(団体信用生命保険)とは?【賢い住宅ローン】