1. TOP
  2. 住宅ローン・保険
  3. 【イオン銀行住宅ローン】メリット・デメリット、口コミを徹底的に調査!

【イオン銀行住宅ローン】メリット・デメリット、口コミを徹底的に調査!

家の購入にあたって、住宅ローン選びはとても重要ですよね。

さまざまな金融機関が住宅ローンを取り扱っていて、どれがいいのか迷ってしまうと思います。

そんななか、人気のスーパーマーケット「イオン」のイオン銀行が、住宅ローンも取り扱っていることはご存知でしょうか?

  • イオン銀行って何?
  • 他の住宅ローンとの違いは?
  • イオンを利用しているとメリットがあるの?
  • デメリットはどんなもの?
  • 住宅ローンで絶対に損したくない!

今回はイオン銀行の特徴やメリット・デメリット、実際に借り入れした方の口コミなどを詳しく調べてみました。

少しでも住宅ローン選びのお役に立てれば嬉しいです。

 

イオン銀行の住宅ローンとは

イオン銀行は2007年に口座開設受付を開始し、2008年には住宅ローンの取り扱いも開始しました。

イオン銀行の住宅ローンは、無店舗のネット銀行並みの低金利イオングループならではのサービスが特徴で、人気の高い住宅ローンです。

全国各地のイオン店舗内に相談窓口があり、イオンを日常的に利用される方に特にオススメと言われるイオン銀行の住宅ローン。

この記事では、イオン銀行住宅ローンのメリットデメリットから、審査や評判などについても詳しくみていきたいと思います。

 

イオン銀行住宅ローンのメリット

イオン銀行の住宅ローンには多くのメリットがあります。

 

イオングループでのお買い物が毎日5%OFF

一番のメリットは、イオン銀行で住宅ローンの借り入れをすると、「イオングループでの買い物が毎日5%OFFになる」というものです。

イオン銀行住宅ローンで1,000万円以上の借り入れをした場合、「イオンセレクトクラブ」が利用できるようになります。

「イオンセレクトクラブ」の入会日から5年間、専用のクレジットカード払いにより対象の店舗でお買い物をした場合、5%割引を受けられます。

普段からイオンでお買い物をする、イオンがお住いの近くにあるという方にはかなり嬉しい特典です。

 

変動金利、当初10年以内の固定金利がお得

イオン銀行の住宅ローンは、変動金利当初10年固定金利をネット銀行の中でもトップクラスの低金利に設定しています。

例えば変動金利は借り換えで0.47%新規で0.52%(2019年5月現在)となっており、住信SBIネット銀行や楽天銀行と並んで最低水準の低金利です。

当初10固定金利は当初期間と当初期間終了後の金利に大きな差がないのが特徴で、金利優遇幅が大きく総返済額を抑える事ができます。

 

全国のイオン店舗内で土日祝日も相談可能

ネット銀行のほとんどは実店舗がなく、相談は電話かメールでの対応となりますが、イオン銀行は店舗内の窓口で対面相談が可能です。

イオン内にあるので土・日・祝日も営業しています。

また午後9時まで営業している店舗が多く、昼間は仕事で窓口に行けないという方にも嬉しいメリットです。

 

 

イオン銀行住宅ローンのデメリット

次に、イオン銀行住宅ローンのデメリットをご紹介します。

 

疾病保障付きの住宅ローンは金利上乗せ

イオン銀行の住宅ローンはさまざまな保障付き住宅ローンを取り扱っています。

しかし、例えば8大疾病保障付きは金利に0.3%上乗せされるというように、疾病保障付きの住宅ローンは全て有料となっています。

じぶん銀行や楽天銀行など無料で疾病保障がつけられる銀行もあるため、疾病保障をつけたいと考えている方はデメリットに感じるかもしれません。

 

優遇金利を受けるための条件・手続きが多い

イオン銀行の住宅ローンは、金利を引き下げるため多くの手続きをする必要があります。

【必須条件】

  • イオンカードセレクトの申し込み
  • イオン銀行インターネットバンキングの登録

および以下のいずれかの取引や申し込み

  • イオン銀行の口座を給与振込口座に指定
  • カードローンの申し込み
  • 投資信託口座開設
  • 積立式定期預金の取引き

ネット銀行の多くはこういった優遇の条件を設定していません。

デメリットとまでは言えないかもしれませんが、少々面倒ですよね。

 

イオン銀行住宅ローンの審査

住宅ローンの借り入れにおいて、避けて通れないのが審査です。

イオン銀行住宅ローンは申し込みのハードルが低く設定されているため、他の銀行では無理な条件でもイオン銀行なら申し込みできる可能性があります。

ただ、事前審査には通ったけど、本審査で落ちてしまったという人が少なくないようです。

イオン銀行住宅ローンでは事前審査を対面で申し込むこともできるので、審査に不安がある方や申し込みに自信がない方は、対面で相談しながら申し込むのがおすすめです。

事前審査で銀行がチェックしているのは、返済比率と個人信用情報です。

本審査では、さらに詳しく購入予定の物件をチェックしていきます。

審査に落ちてしまう理由としては、返済比率が合っていない、個人信用情報に問題がある、物件の評価額が借入希望額に満たないなどが考えられます。

 

イオン銀行住宅ローンの口コミ、評判

次に、実際にイオン銀行住宅ローンを利用している方々の口コミや評判を見ていきます。

 

評判の良い口コミ

  • イオンでのクレジットカード決済が5%OFF、イオンのキャッシュコーナーを利用して返済できるなど、イオン利用者に嬉しい。
  • ネット銀行の中でも金利が安く、窓口も利用できる点が良かった。
  • ショッピングモール併設で買い物のついでに立ち寄れるのが便利。
  • 週末も夕方まで開いており、相談も手続きもスムーズにできた。

 

評判の良くない口コミ

  • フラット35だと、団信保険料が別途かかるのが厳しい。
  • 説明がわかりやすく、電話もこまめにしてくれるが、イオングループのインターネットホームページやネット手続きはとてもわかりにくい

 

金利、手続き、サポートなど、どれをとっても比較的満足度が高めで、全体的に評判が良いように感じました。

イオングループでお得にお買い物ができることや、窓口で土日祝日も相談できることなど、イオン銀行ならではのメリットを評価する声が多かったです。

また新規借り入れだけでなく借り換えで利用する人も多く、「以前の返済額よりかなり安くなった」、「審査が早く簡単に変更できた」と借り換えも高評価でした。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

イオン銀行住宅ローンの特徴やポイントを以下にまとめています。

 

  • イオングループでのお買い物が毎日5%OFFになる
  • 変動金利と当初10年固定金利は、ネット銀行の中でもトップクラスの低金利
  • 全国各地のイオン店舗内に相談窓口があり、土日祝日も相談可能
  • 疾病保障が付いた住宅ローンは全て有料
  • 金利を引き下げるためには多くの手続きをする必要がある
  • 住宅ローン申し込みのハードルが低く、他の銀行では無理な条件でもイオン銀行なら申し込みできる可能性がある

 

イオン銀行の住宅ローンは、イオン銀行ならではの特典が多くあり、イオンをよく利用する人にとってはかなりお得な住宅ローンであることがわかりました。

またメリットが多く口コミなどの評価も高いため、住宅ローンの借り入れを考えているなら是非候補にいれてみてくださいね。

 

イオン銀行住宅ローン公式ページはこちら

ライター紹介 ライター一覧

嵯峨根 和正

嵯峨根 和正

おうちの悩み.com 編集長
株式会社ライフプラスハウス 代表取締役
株式会社ドレメ 取締役

生活が豊かになる家づくりをテーマに、新築住宅のご提案をしています。
おうちの悩み.comでは、住宅会社しかしらない情報や現場の生の声なども含め、おうちに関するお悩みを解決して頂くきっかけとなる記事をお届けします!


→ライフプラスハウスのHPはコチラ

この記事も一緒に読まれています

  • じぶん銀行住宅ローンはお得?利用者の口コミや評判まとめ

  • すまい給付金はいつまで?最大30万円受けとるための申請方法をわかりやすく解説!

  • プロが教える住宅ローンの繰上げ返済によるリスク!知らないと大損しますよ!

  • 海沿いに新築一戸建てを!海が近いメリットとデメリットは?

  • 私の年収だと住宅ローンはいくら借りられる?

  • 住信SBIネット銀行 住宅ローンの評判・利用者の口コミまとめ