プロが勧める不動産売却一括査定サイト5選!メリットとデメリットも解説

「不動産を売りたい!」

そう思って色々調べているうちに「無料一括査定サイト」というのを見かけた、という方も多いのではないでしょうか?

不動産売却に関するほとんどのサイトで紹介されている通り、不動産売却をするなら一括査定サイトは絶対に利用することをおすすめします。

しかし、次のような疑問があって利用に踏み切っていない方も多いと思います。

  • 利用するメリットやデメリットは?
  • いっぱりありすぎてどれを利用すればいいかわからない!
  • 本当に無料なの?

この記事では、このような疑問にお答えするとともに、おすすめの無料一括査定サイトを厳選してご紹介します。

この記事を参考に、安心して一括査定サイトを利用して頂ければと思います。

 

不動産売却成功のカギは不動産会社比較

不動産の売却を成功させるカギは、なるべく複数の不動産会社を比較することです。

不動産売却が成功するかどうかは、販売活動を行う不動産会社の腕にかかっています。

しかし、簡単に不動産会社を比較すると言っても、テレビCMをしている大手から地域密着の不動産会社まで本当にたくさんの業者があります。

そして不動産会社は、それぞれ得意分野と不得意分野があり、エリアによっては販売力に大きな差が出ます。

そのため、頼むところを間違えると売却に失敗する大きな原因になってしまいます。

 

不動産会社には、一戸建ての売却が得意、賃貸マンションの仲介が得意など、それぞれ特徴があります。

さらに、主な販売エリアが決まっていることも多く、管轄外のエリアだと途端に販売力が落ちることもあります。

もし、不動産会社を比較せずに最初の一社だけで決めてしまうと、なかなか売却できず長期間売れ残ってしまったり、相場より大幅に安く叩き売られたりしてしまいます。

そんな失敗を避けるためにも、できるだけ多くの不動産会社を比較してから決めることが重要になります。

 

会社比較は無料一括査定サイトが便利

全国にはたくさんの不動産会社があります。

あまりにも多いため、そもそも比較する会社をピックアップするだけでも大変な作業ですよね。

手当たり次第に電話をかけて査定依頼をするのも一つの手ですが、それでは膨大な時間と手間がかかってしまいます。

また、営業マンに毎回営業をかけられるストレスは意外と大きいものです。

 

そこでおすすめなのが、無料の一括査定サイトです。

インターネットであなたが売りたい不動産の情報を入力すると、複数の業者から一括で査定をしてもらうことができます。

不動産の無料一括査定サイトは、インターネットの普及に伴ってここ数年で一気に利用者が増え、家を売りたい人は一括査定サイトを利用するのが当たり前の時代になってきています。

しかし、初めて利用する方にとっては「実際はどうなんだろう?」「本当に無料なの?」と不安に感じてしまいますよね。

そこで、まずは一括査定のメリットとデメリットについてお伝えします。

 

一括査定サイトのメリット

不動産の一括査定サイトには、次のようなメリットがあります。

 

無料で査定ができる

売却時期を具体的に決めていなかったり、どんな業者があるか知りたいだけという場合は、わざわざお金をかけて査定依頼しようとは思えませんよね。

また、最初は無料でも最終的にどこかでお金を払わないといけないのではないか?と心配になる方も多いようです。

しかし、そのような心配は一切必要ありません。

一括査定サイトの運営料は、加盟している不動産会社が支払っています。

そのため、利用料は完全に無料なので安心して査定依頼をすることができます。

 

相場を把握できる

複数の業者から一括査定をすることで、あなたの家がいくらで売れるのか、おおよその相場を把握することができます。

相場を知っていれば、査定額が相場より高すぎたり安すぎたりする場合に「おかしいな」と気付くことができます。

不動産会社の中には、売れないと分かっている高い査定額を提示して契約を取ろうとする業者もいます。

「なぜその査定額なのか?」と詳しい理由を訪ねて、納得できる返答が得られなければその会社はやめた方が無難です。

一つの不動産会社の良いなりになってしまうとあなたが損をすることになりますので、相場を把握して複数の業者の査定額を比較することが重要です。

 

業者のリサーチと比較が簡単になる

「不動産会社」と一言でいっても、得意な取引分野は様々です。

例えば、中古のマンション売却が得意な会社、新築販売が得意な会社、賃貸が得意な会社などがあります。

どれも不動産会社に変わりはないのですが、不得意な分野だと一気に販売力が落ちることがあります。

一括査定サイトでは、あなたの条件にぴったりな会社をピックアップしてくれます。

あなたの家のエリアで中古物件の売却に強い業者を絞り込むことができるので、不動産会社のリサーチと比較がとても簡単になります。

さらに、実際に自宅を見て正確な査定額を算出する「訪問査定」を依頼すれば、営業マンの人柄や今までどんな家を売ってきたのか?なども知ることができ、さらに良い業者選びにつながります。

 

メールでのやり取りが可能

メールやインターネットが普及していなかった頃は、一度査定を依頼すると家の電話がジャンジャン鳴って困る…ということがよくありました。

最近では、査定額のデータや担当者の名刺をメールに添付して送ってくれる会社も多いので、気軽に依頼することができます。

ただ、不動産売却はスピードが命という側面もあるため、メールよりも電話で話を聞きたいという会社もあります。

忙しくて電話に出られないという方は、備考欄などに「メールでの連絡希望」と入力しておけばスムーズです。

もし、あなたの希望を無視して電話をかけてくる業者がいれば、候補から外すのも手です。

一括査定は、最後までストレスを感じることなく売却するための不動産会社を選ぶ入口にもなります。

 

一括査定サイトのデメリット

一括査定にはメリットがたくさんあることをお伝えしましたが、デメリットはあるのでしょうか?

結論から言うと、基本的にデメリットはありません。

その前提の中で、あえてあげるとしたらこれかな?というものを1つお伝えします。

 

個人情報を入力する必要がある

一括査定では、名前や住所などの個人情報を入力する必要があります。

「今すぐにでも売りたい!」という場合は別ですが、「とりあえず相場を把握して良い業者があれば契約をしたい」と考えている人にとって、名前を入力するのは気が引けますよね。

しかし、あなたの個人情報は法律でしっかりと守られていて、悪用されることはありませんので安心してください。

ただ、どうしても漏洩のリスクは完全にo%にはならないので、心配な方は情報管理が徹底している会社のサービスを利用してください。

 

おすすめの無料一括査定サイト5選

不動産売却の無料一括査定サイトはたくさんありますが、不動産のプロが厳選したおすすめのサイト5つをご紹介します。

 

LIFFUL HOME’S

  • 2008年サービス開始
  • 登録業者数1500社

LIFFUL HOME’Sは、「HOME’S」で有名な不動産情報サイトの最大手です。

その圧倒的な情報量の中から厳選した優良な不動産会社を紹介してもらえるので、あなたに最適なピッタリの会社がきっと見つかります。

 

HOME4U

  • 2001年サービス開始
  • 登録業者数1300社

HOME4Uは、日本で初めて一括査定サイトを開設した大手サイトです。

運営がNTTデータグループなので、個人情報の管理体制もしっかりしていて安心です。

運営事務局では、宅地建物取引士が悪質な対応をしている業者がいないか常に監視しています。

登録業者の実績が豊富で、大手はもちろん地域密着の優良な不動産会社が多いのも特徴です。

 

イエウール

  • 2014年サービス開始
  • 登録業者数1600社

サービス開始は比較的最近ですが、登録業者数はNo.1のサイトです。

大手不動産会社27社のうち、14社をカバーしているので、大手メインで査定依頼をしたい方におすすめです。

 

すまいValue

  • 2016年サービス開始
  • 登録業者数6社

不動産業界の最大手のみが集結した一括査定サイトです。

大手の6社に査定依頼ができるのはすまいValueだけです。

大手は宅地建物取引士の資格保有率が96%と高いので安心できます。

特に都市部エリアの売却に強いことが特徴です。

 

イエイ

  • 2007年サービス開始
  • 登録業者数1000社

イエイは、運営事務局のサポートがとても充実しています。

例えば、業者からの営業を断りにくい時は代わりに業者対応をしてくれる「お断りサービス」などがあります。

また、賃貸にした場合は家賃はどのくらいか?などの査定をすることもできます。

 

まとめ

いかがでしたか?

不動産売却を成功させるカギは、業者を比較することです。

一括査定サイトのメリットとデメリットは、次の通りです。

 

【メリット】

・無料で査定ができる

・相場を把握できる

・業者のリサーチと比較が簡単になる

・メールでのやりとりが可能

【デメリット】

・個人情報を入力する必要がある

 

無料一括査定サイトを上手に利用して、あなたの大切な家を早く高く売却できる最適な会社を見つけてください。

この記事を参考に、あなたの不動産売却が成功することを祈っています。