1. TOP
  2. 【家を売る】賢い不動産売却は2020年までが絶好のチャンス!

【家を売る】賢い不動産売却は2020年までが絶好のチャンス!

今、買ったときより高い価格で家を売っている人がたくさんいるのをご存知ですか?

現在日本では、都市部を中心に不動産価格の高騰が起こっており、動産売却のプチバブルに突入しています。

しかし、このバブルの寿命は短く、長くとも2020年の東京オリンピックの前後ではじけ、不動産価格は下落するというのが大筋の見通しです。

 

つまり、土地や家を売るなら今が最高のタイミングです。

不動産価値が下落する前に高く売って、住み替えや建て替えの資金にしたり、次のステップへのお金を手に入れませんか?

 

うまく不動産を売却することができれば、こんな悩みが一気に解決するかもしれません。

  • 今の家が高く売れたらもっと良い家に住み替えられる
  • 土地を高く売って大金をGET!その上毎年の固定資産税もなくなる
  • 今の家に満足していないから建て直したい
  • 相続で子供の代に迷惑をかけたくない

 

これまで使う予定もなく土地を余らせていた方や、相続する予定の土地がある方にとってもまたとないチャンスです。

この機を逃すと、次のバブルはいつ来るかわかりません。

買ったときよりも高く売れるなんて信じられますか?

そんな信じられないようなことが、実際に起こっています。

 

この記事では、土地や建物をより高く売るためのポイントをお伝えします。

今来ている不動産売却にベストなタイミングに加え、この記事を参考にポイントを抑え、最高の査定評価を受けて頂ければ幸いです。

 

 

そんなポイントなんて読んでいられない。

つべこべ言わずに1秒でも早く査定したい!

という方はこちらのボタンから、約1分で査定できます。

 

 

 

不動産プチバブルの背景

冒頭でご説明させて頂いたように、都市部を中心に不動産のプチバブルが起きています。

その背景には、東京オリンピックによる不動産需要の拡大があります。

需要が増えれば、高くても売れるので価格が上がります。

オリンピックを東京に誘致することが決まってすぐ、水面下で不動産投資家は活動を開始していましたが、ここにきて外国人投資家、特に中国人投資家が大きな規模で参入したことにより、価格上昇に拍車がかかりました。

2016年のはじめには、東京のマンション価格は10%以上押し上げられているとの試算もあり、絶好の売り時になっています。

過去のオリンピックを見ても、オリンピック前に不動産価格が高騰し、オリンピック終了と同時に一気に値崩れするという傾向が見られているため、東京でもこのような動きになるという見通しが立てられています。

 

つまり、売るなら今で、今の最高の価格で売るための期日は、ほとんど残されていないということです。

今なら、勝った時よりも高く売れるなんてこともあるかもしれません。

実際私の知り合いにも、5500万円で買ったマンションを7100万円で売った方がいます。

 

ちなみにその方は、売ったお金で郊外に土地を買って、一戸建てを建て、お子様が独り立ちされた後の夫婦二人の生活を満喫されています。

ほんとうらやましい限りです。

うまく不動産を売却できれば、あなたにもそんな夢のような未来が待っているかもしれません。

 

 

高く売るためのポイント6選

今がベストタイミングであることはお伝えした通りですが、タイミング以外にも、高い査定評価を得るために知っておきたいポイントが6つあります。

 

ベストタイミング × 6つのポイント = 最高の査定額

 

今この最高のタイミングに加えて、6つのポイントも抑え、あなたの予想を上回る査定評価を得て頂ければと思います。

 

売却価格について知る

まず一番に知っておかなければいけないのは、売却価格の決め方についてです。

委託した不動産会社が決めるものだと思われている方が大変多いのですが、売れるか売れないかは別にして、売り出し価格はあなたが決めます。

 

査定の前に、あなたの中での3段階の売り出し価格のイメージを作っておいてください。

 

1.こんな価格で売れたらいいな(希望額)

2.まぁこれくらいが妥当かな(現実的な価格)

3.これ以下では絶対に売れない(下限額)

 

査定額が1の希望額を上回るようであれば、今すぐ売りに出すべきです。

 

査定額が1の希望額から、3の下限額の間であった場合、売れるまでにかけていい時間によって売り出し価格を決定します。

時間に余裕があれば、希望額で売りに出して反応を見ます。

あまりに反応が無いようであれば、徐々に値下げしていく形をとるといいでしょう。

 

できるだけ早く売りたい時は査定額から売りに出し、下限額に向けて値下げしていきます。

 

査定額が下限額より低いときは、現実的に売るのは難しいと判断したほうがいいかもしれません。

 

近隣の相場を知る

さきほど説明した3段階の価格のうち、2の「現実的な価格」を決めるためには、相場を知る必要があります。

近隣の土地のある程度の相場を知り、相場をもとに現実的に売れそうな価格を決めて行きます。

ある程度相場を把握しておかなければ、査定額が高いのか低いのか判断することもできませんので、全て工務店にまかせるのではなく、ご自分でもある程度の相場は把握しておくことをオススメします。

 

相場の詳しい調べ方についてはコチラを参考にして頂ければと思います。

私の土地っていくら?売却査定でリスクに備える!【相場の調べ方】

 

不動産を売るときにかかるお金を知る

家や土地などの不動産を売ると、様々な費用が発生します。

そのため、例えば2000万円で売れた場合でも、そのままあなたの手元に2000万円残るわけではありません。

不動産売却時に必要な費用は様々ありますが、大きな金額が必要なのは、仲介手数料と税金の2つです。

 

まず、仲介手数料ですが、仲介手数料の上限は価格別に決められており、以下の通りです。

200万円までの分 5.4%
200万円を超えて400万円までの分 4.32%
400万円を超える分 3.24%

 

400万円以上の物件であれば簡易計算式が使えますので、覚えておいてください。

仲介手数料の簡易計算式=売却価格×3.24%+64,800円

 

この金額を上限に、仲介をしてもらった不動産会社に仲介手数料を支払います。

例えば2,000万円で売れたとしたら、仲介手数料の上限は712,800円になります。

あくまで上限ですので、交渉次第では下げることも可能ですが、不動産会社の利益は基本的に仲介手数料のみなので、仲介手数料を下げることは不動産会社の利益を減らすことで、基本的には下がらないものだと理解しておいてください。

 

次に、不動産売却時の税金について説明します。

まずはじめに、不動産売却に対する税金は、売却で利益が出た場合のみ、その売却利益に課税されることを覚えておいてください。

不動産を取得した金額よりも売る金額の方が高い場合、その差額を売買利益と呼びます。

相続で不動産を取得した場合、祖先が取得した際の金額が取得時の金額として適用されます。

売買利益 = 取得時の金額 - 売却金額

 

取得した金額よりも売却金額が低い場合、税金はかかりません。

 

売却利益が出る場合、その不動産を所有していた年数によって、課税される税率が違います。

短期譲渡(5年以内の所有)・・・39.63%

長期譲渡(5年を超えて所有)・・・20.315%

 

転売する目的で土地を購入した人に対して税率が大きくなるようにこの差が設けられていると言われています。

 

ご自身が生活されている物件を売って売却利益が出る場合、3,000万円までの利益は控除される制度(マイホーム特別控除)がありますので、よほど高額の利益が出ない限り、不動産売却時に税金はかからないと思っても問題ありません。

 

査定は必ず複数社に頼む

不動産会社の査定は、この価格なら売れるであろうという目安の価格です。

査定価格は、周辺の相場などを参考に不動産会社が独自の査定基準で決める価格ですので、当然不動産会社によって査定額に差が出ます。

高い査定額をつけられる会社は、それだけその物件を売る自信があるという尺度にもなるので、良い会社を選ぶためにも、必ず複数社に査定依頼をするべきです。

物件によっては、300万~500万ほどの差が出ることもありますので、複数社に依頼しないと損をしてしまう可能性が高いです。

最低でも3~5社には頼むようにしましょう。

 

とは言っても、実際に複数社回るのは時間がかかってとても大変なので、インターネットを活用する方法をご紹介します。

無料一括査定サイトを利用すると、1分程度の入力で、あなたのエリアの有力な複数社に一気に依頼できてしまうので、家にいながら、今すぐ査定依頼をすることができちゃいます。

「今すぐ売る気は無いけど、査定額によっては検討しようかな・・・」

今ますぐ売ろうという強い気持ちでもない限り、直接不動産会社に行くのは気が引けてしいますが、査定サイトなら直接担当者と顔を合わすことがないので、気軽に査定依頼できるの嬉しいですね。

少ない労力で最大の効果を得られるのがインターネットの良いところですね。

 

【無料一括査定サイトの詳細はコチラ】

 

細かい修繕は査定前にしておく

ぱっと見て気になる汚れや、黒ずみなどは査定前に直しておくと、査定額が大きく変わることがあります。

洗面台・浴室・キッチンなどの水回りの汚れは家全体を古く見せてしまうので、特に気を付けてください。

シンクやバスタブなどに光沢があると、それだけで家は綺麗に見えるものです。

 

もう一つ、壁紙の黄ばみや黒ずみも綺麗にしておいてください。

 

水回りの汚れや壁紙の貼り換えは、数千円~数万円でできるものですが、査定額は数十万円~数百万円のアップになる可能性があります。

 

綺麗にしてから売ると、あなたの後に住む方も気持ちよく入居できます。

売り手よし、買い手よしで、きっと良い売買になるでしょう。

 

販売力のある会社を選ぶ

言い方は悪いですが、宅建主任者が1名いて、許可を得れば誰でも不動産会社を立ち上げることができます。

不動産会社に任せておけば大丈夫ということはなく、土地の販売能力には会社によって大きな差があるものです。

極端に言えば、どんなに良い土地でも会社を間違えれば売れないこともありますし、どんなに悪い土地でもいい会社に頼めば売れることだってあります。

複数の会社を比べ、販売力のある会社に仲介を頼みましょう。

 

販売力のある会社を見極めるためには、以下のようなポイントを踏まえて評価します。

  • 日常生活でよく見かける
  • 土地を検索したらすぐに出てくる
  • 売るためのプランがしっかりできている
  • 定期的に近況報告をしてくれる
  • 改善案を提示してくれる
  • (販売実績がある)

 

上記6点を満たしている会社であれば、販売力が高い可能性が高いと思います。

6つ目をカッコにしているのは、勢いと販売力のある会社が新しくできたというケースがあるからです。

できたばかりで販売実績が少ない場合でも、広告や看板をたくさん出していて、日常生活で名前を目にすることがあったり、検索で上位に来るような場合はこれから伸びてくる会社かもしれません。

 

上から順番に大切な順番になっているので、上から3つを満たしている会社ならそのエリアで力のある会社だと判断しても問題ないでしょう。

上から3つに加え、下の3つも満たすようであれば、かなり力のある会社であると判断できます。

会社選びの参考にして頂ければと思います。

 

身に付けた知識をもとに査定を受ける

ここまで、高い査定評価を受けるための方法をお伝えしてきました。

知識は身につけただけではなんの意味もありません。

使って初めて、知識は意味を持ちます。

 

査定は何度でも受けることができますし、冒頭から言っているように、不動産売却は販売する時期によって価格が大きく変わるものです。

査定を受ける時期は早ければ早いほど高く売れる確率が上がるということを覚えておいてください。

 

ここまで読み進めて頂いたということは、査定に少なからず興味を持たれているはずです。

いい機会だと思って、一度査定を受けてみることを強くおすすめします。

 

いきなり不動産会社に出向いて直接相談するのは時間も勇気も必要で、行った結果販売能力の低い会社だったことなどを考えると、あなたの大切な時間と、ふり絞った勇気をムダにしてしまうかもしれません。

インターネットを使えば、実際に出向くと1社あたり2時間かかる作業が、数社まとめて1分程度で終わります。

直接出向いても、インターネットで楽をしても、集まるのは同じ情報です。

うまく活用して効率良く情報を集めてください。

 

1社1社ホームページを訪問して問い合わせをする手段もありますが、もっと効率の良い、「無料一括査定」という方法があるので、この記事の結びにオススメの一括査定サイトをご紹介します。

サイトごとに登録している会社が違うので、お時間のある方は複数のサイトから査定依頼を出して比較すると、より多くの会社から査定を受けられるので、最も高い成果を得られます。

 

オススメ1 イエイ

(出典:イエイ

オススメを紹介するにあたって、300万件以上の査定実績のあるイエイをご紹介しないわけにはいきません。

過去の査定実施者は圧巻の300万人以上という素晴らしい実績を持ち、この実績だけでもう優れた査定サイトであることはわかって頂けると思います。

・大手から中小企業までまんべんなく登録している

・過去の査定実績がすごい

・入力が簡単(1分)

 

以上の3点から、オススメの査定サイトです。

 

 

 

オススメ2 イエウール

(出典:イエウール

こちらもかなり有名な売却査定サイトで、とっても簡単な質問に答えるだけで査定を受けることができるうれしいサイトです。

登録している不動産会社は、大手から地場の小さな会社まで1200社以上もあり、同時に最大6社の査定を受けることができます。

 

会社の規模が違えば売り方や査定額も大きく変わるので、大手から地場の小会社まで同時に査定をうけられるのはとても魅力的で、イエウールもとてもオススメのサイトです。

 

 

 

オススメ3 Home 4U

(出典:Home4U

一括査定には最低限の個人情報を入力しなければいけません。

個人情報を入力するからには、信頼できる会社が運営しているサイトの方がいいですよね?

そこでオススメしたいのが、情報業界最大手のNTTグループが運営する、Home4Uです

わざわざ説明する必要もないかと思いますが、NTTと言えば日本中に知らない人はいないほど有名な、情報サービス業界で日本最大手の会社です。

情報の扱いや、信頼度において、日本でこれ以上の会社はないといってもいいでしょう。

 

さらにHome4Uは、インターネットが普及し、「一括査定」という業態ができた16年前から運営されているサイトで、一括査定業界で最も長くにわたって積み上げてきた歴史と実績があります。

 

安心と実績で選ぶなら、Home4Uは本当にオススメです。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

2020年のオリンピックに向け、不動産の需要がある今が家や土地を売るチャンスです。

記事中でもご説明しましたが、査定は早ければ早いほど得をします。

 

住み替え・建て替え・土地活用・相続税対策などを考えていらっしゃる方はもちろんですが、今すぐ売るつもりがなくても、価値を知っておくことは不動産を所有するリスクに対する備えにもなりますので、今このタイミングで一度は査定しておくことをおすすめします。

不動産所有のリスクについては、こちらの記事を参照ください。

売却査定で土地や家を所有するリスクに備える!【不動産相場の調べ方】

 

この記事に出会ったのも何かの縁だと思って、一度あなたの資産の価値を把握しておいてはいかがでしょうか?

 

あまり知られていませんが、ご紹介した6つのポイントを抑えておけば、査定額は簡単に、かなり上げることができます。

この記事を参考に、予想を上回る査定評価を得て頂ければ幸いです。

 

 

この記事を読んだ方に、次にオススメの記事はこちらです。

土地を活用する方法4選!売る?貸す?収益?タイプ別土地活用

\ SNSでシェアしよう! /

住宅総合メディア おうちの悩み.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

住宅総合メディア おうちの悩み.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

嵯峨根 和正

嵯峨根 和正

京都府舞鶴市 株式会社ドレメ 取締役
ライフプラスハウス事業部代表

「新築を通じてお客様と共にワクワクする未来を創造し、住まいを必要とする全ての人に貢献する」というミッションのもと、今よりも豊かな生活を手に入れる家づくりをご提案させて頂いております。

京都府舞鶴市に本社を置き、綾部市、福知山市、宮津市など京都の北部を中心に、全国で施工させて頂いております。

私に住宅の相談をしたい方は、右下のオレンジの家のマークからライフプラスハウスのHPへ飛ぶことができます。

お問い合わせには100%お返事致しますので、何か記事に対するご質問や、おうちに関するお悩みごとや不安、疑問などがありましたらお気軽にご連絡下さい。


年収300万円、月々5万円からの夢の新築一戸建てはコチラから

コメント

  1. 株式会社オプティマイザー 高儀 より:

    おうちの悩み.com 運営者様

    突然のご連絡を失礼いたします。
    株式会社オプティマイザーの高儀と申します。

    現在、SEOで「住み替え 家売る 湘南」で上位表示されている
    貴サイトを毎日の様に拝見させていただいておりまして、
    私なりに、見積もり獲得向上のプランを考えさせていただきます。

    この度は下記貴サイトを拝見させていただき、
    ご連絡させていただきました。
    ————————————————-
    【サイト名】おうちの悩み.com
    URL[http://outinonayami.com/sintiku/hudosanbaikyaku]
    ————————————————-

    私は、不動産一括査定案件を選任で担当しておりまして、
    200以上の一括査定、不動産売却系サイトをチェックしているため、
    新規サイト立ち上げの際の狙い目のキーワードやユーザ動向を
    踏まえた紹介文の考案など、貴サイト全体の収益アップの
    お手伝いができると考えています。

    現在弊社でお取組みのある広告主は地域系キーワード
    であがっているメディア様に着目しており、
    報酬単価を13,000~18,000円(税込)程まで
    ご提案が可能となっております。

    案件詳細及び、収益アップの施策に関しましては
    「メディパートナー」にご登録後ご提案させていただきます。
    ご登録は【完全無料】となっております。

    ———————————————————————————-
    ~メディパートナー(Mediparter)とは~

    1、アフィリエイターさんに、専任の担当がつきます。
    →テキスト文の考案、新規サイト立ち上げの狙い目なキーワード、クリック率向上の
     ためのアイディアを親身になって共有させて頂きます。

    2、WEBマーケティングを主と事業を展開しております、コンサルティングといった立場で
      クライアント様と交渉をさせて頂いておりますので、単価が高価なケースが多いです。

    3、上記の事情があるので、アフィリエイト以外にもご訪問の機会が多く
      特別単価の交渉機会の頻度が高いです。

    以下、弊社アフィリエイトサービス「メディパートナー」の詳細でございます。
    (http://www.medipartner.jp/super.html)

    <ご登録方法>
    1.ページ下部のお申込はこちら(金バナー)をクリック
    2.必要事項を入力し、お申込みください
    「サイト内容とPRポイント(これまでの実績など)」は、未記入で問題ございません。
    ———————————————————————————-

    弊社はスピード感を重視しておりまして
    早急なご質問や案件掲載等、素早く対応し収益UPに繋げております。

    ご登録いただけましたら案件詳細を迅速にお送りさせていただきます。

    ご不明点等ございましたらお気軽にご相談くださいませ。
    メールをご確認いただき次第ご返信いただけましたら幸いでございます。
    何卒よろしくお願いいたします。

    高儀

コメントを残す

*

この人が書いた記事  記事一覧

  • 住宅ローンで失敗して後悔しないためにやってはいけないこと6選

  • ネット銀行の住宅ローンを利用するメリット5選

  • 住宅ローンで迷ったならじぶん銀行住宅ローンがオススメ!auユーザーには特典も【変動金利】

  • 住宅ローン審査基準を解説!通らないと言われた審査を通す方法教えます

関連記事

  • マンション売却に失敗してしまうパターン5選

不動産売却 土地を売る 家を売る