あなたの家は高く売れる!【不動産売却は準備とスピードが命】

不動産を売却する人のうち95%が「家を売るのは初めて」という人です。

初めての不動産売却は分からないことだらけ・・・。

  • 何をどうしたらいいのか分からない
  • 売却に成功して新生活を楽しみたい
  • 悪徳業者に騙されたくない
  • なるべく早く、高く売りたい!

不動産売却の理由ベスト3は【1位 買い替え】【2位 相続】【3位 金銭的理由】です。

資金計画を立てて安心して新生活を送るために、どのような理由であってもなるべく早く高く売りたいですよね?

家を高く売るためには、入りな準備とスピードが大切です。

高額な取引である不動産売却を、準備なしで進めてしまうのは危険です!

少しの手間を惜しんだために数百万円も損してしまった・・・なんてことは絶対に避けたいですよね。

 

この記事では、家を高く売るために必要な準備と、早く売却するコツをお伝えします。

これを読めば売却成功への近道が分かります。

 

不動産売却に失敗する原因

不動産の売却に失敗する主な原因は、次の3つです。

  • 相場を知らなかった
  • 不動産会社を比較しなかった
  • 悪徳業者に騙されてしまった

家を高く売るためには「あなたの家がいくらで売れるのか?」という相場を知ることが第一です。

どんなものにも相場がありますが、極端に高ければ売れ残ってしまいますし、安すぎても損をしてしまいます。

また、売主が相場を把握していないと、利益目当ての悪徳業者に騙されやすくなります。

良い不動産会社を選ぶためには、相場を知って不動産会社を念入りにリサーチすることが重要になります。

 

相場の把握が大切な理由

不動産売却に成功するために絶対に必要なのは、あなたの家の相場を知ることです。

もし、相場を知らずに好きな価格で売りに出してしまったら・・・

  • 高すぎてなかなか売れず「売れ残り物件」になってしまう
  • せっかく高く売れるのに「安売り」をしてしまう

このような失敗をしてしまいます。

また、相場を知らなければ悪徳業者の思うツボになってしまいます。

売却価格の3%程の仲介手数料で利益を得ている不動産会社は、売却価格を数百万円安くしても儲けはあまり変わりません。

それなら一件でも多く売買契約した方が儲かるので、「安く売りさばいてしまおう」と考える悪徳業者もいます。

相場を知らなければ、あなたの家が安すぎる価格で売却されても気付くことができず、損をしてしまいます。

このような失敗を避けるためには、まずは不動産会社に査定依頼をして相場を把握することが大切です。

 

不動産会社の比較が大切な理由

不動産を売却するときは「どの不動産会社に依頼しても同じでしょ?」という人もいますが、それは大きな間違いです。

どのように違うのか、詳しく説明します。

 

不動産会社によって得意な取引分野が違う

実は「不動産会社」と一言で言っても、それぞれの会社ごとに得意な取引分野が異なります。

  • 中古物件の売却が得意
  • 新築分譲住宅の販売が得意
  • マンションの売却が得意
  • 一戸建ての売却が得意
  • 賃貸アパートの仲介が得意
  • ビル管理が得意など

得意分野であれば実績も豊富で、高く売るためのノウハウもあります。

しかし、不得意分野になると販売力が一気に落ちてしまうことも珍しくありません。

例えば、中古の一戸建てを売りたいのに、賃貸アパートの仲介が得意な不動産会社に頼んでしまうと致命的です。

中古の一戸建てを高く売りたいあなたが選ぶべきなのは、「中古物件の売却が得意」かつ「一戸建ての売却が得意」な不動産会社です。

 

査定金額には差がある

複数の不動産会社に査定依頼をすると、査定額には必ず差が出ます。

もし査定額を比較せずに1社だけで決めてしまうと、高く売れるチャンスを逃してしまいます

ただ、一つだけ注意してもらいたいのは、査定額が相場より極端に高すぎたり(安すぎたり)した場合です。

査定金額に差が出ると「一番高いところに依頼したい」と思うかもしれませんが、買取りと違って仲介の査定額は「このくらいで売れるだろう」という予想金額です。

不動産会社の中には、仲介契約を結ぶためにわざと売れないと分かっている高い査定額を提示し、値引きを繰り返して最終的に安く売る悪徳業者も存在します。

このような悪徳業者を見抜くためにも、相場を把握してなるべく複数の不動産会社を比較することが重要です。

 

中古住宅の需要

土地や建物を購入しようとしている人の、新築・中古・マンション・戸建ての検討割合は以下のようになっています。

「土地を購入し新築注文住宅を建築」20.6%

「新築分譲マンション」17.5%

「中古マンション」13.8%

「中古戸建て」8.8%

「新築注文住宅のみを建築(土地を既に所有している)」7.8%

「新築分譲戸建て(建売住宅)」7.4%

「新築と中古マンション両方を検討」4.6%

「新築と中古戸建て両方を検討」4.0%

「特に限定せず幅広く検討」15.5%

※全国宅地建物取引業協会連合会 土地・住宅に関する消費者アンケート調査(2016年)

日本の住宅は新築の需要が多く、半数以上の人が新築に住みたいと考えています。

それに対して、中古物件に絞って購入を検討している人は2割なので、中古の家を売るのが簡単ではないことが分かります。

このような中で売却を成功させるためには、売れやすい相場を把握すること、中古物件の売却が得意な不動産会社を探すことがカギになります。

 

不動産売却はスピード勝負!

不動産の売却は最初の3ヵ月が勝負です。

不動産売却にかかる期間は平均3~6ヵ月です。

物件情報は新鮮なうちが買い手が最も興味を示しやすく、購入につながる可能性が高くなります。

買い手はエリアを絞って何度も物件検索をしていますので、6ヵ月以上売れずに残っている物件は「何か売れない理由があるんだろうな」と買い手に敬遠されてしまい、さらに売れなくなるという悪循環に陥ってしまいます。

不動産会社も売り始めは力を入れて販売活動をしますが、だんだん積極的には動かなくなってしまいます。

このように、一度市場に出してすぐに売れなければ、新着情報に埋もれて新鮮味がなくなり「売れ残り物件」になってしまうリスクがあります。

早く確実に売るためには、売れやすい価格設定と売却に強い不動産会社を選ぶことが大切です。

 

不動産会社選びは一括査定サイトが便利

日本に存在する不動産会社の数は、現在12万社以上です。(平成29年度 国土交通省宅建業者数より)

複数の不動産会社を比較するといっても、この中からあなたにピッタリの不動産会社を探すのは難しいですよね。

目についた不動産会社を1社1社回って、あなたの家の情報を毎回一から説明して査定してもらうのは想像以上に大変です。

さらに、訪問査定を依頼する場合は査定額が出るまでに1週間ほどかかるので、たくさんの不動産会社に査定してもらおうとすると何ヶ月もかかってしまいます。

また、「営業マンに親切にされると断りにくい」「強引に契約を迫られた」など、不動産会社を訪問することにストレスを感じることも。

そのため「不動産会社を比較する前に心が折れて1社で妥協して、失敗してしまった・・・」という人も少なくありません。

なによりも、ストレスに耐えて10社比較したとしても、そもそも訪問した不動産会社があなたの家の売却を得意としていなければ意味がありません

その場合、使った時間と頑張って耐えたストレスは全て無駄になってしまいます。

そこで、おすすめなのが無料の一括査定サイトです。

たった1分の入力で「あなたの家の売却が得意です!」という複数の不動産会社から、一括で査定を受け取ることができます。

優良な不動産会社を絞り込んでじっくり比較することができ、同時に相場も把握することができます。

時間もお金も手間もかからず、ノーリスクで査定ができる便利なサイトなので、是非利用してみてはいかがでしょうか?

不動産売却の無料一括査定サイトはたくさんありますが、その中で厳選したおすすめのサイト5つをご紹介します。

 

LIFFUL HOME’S

  • 2008年サービス開始
  • 登録業者数1500社

LIFFUL HOME’Sは、不動産情報サイト最大手の「HOME’S」が運営する一括査定サイトです。

圧倒的な情報量の中で厳選した優良な不動産会社を紹介してもらえるので、あなたにピッタリの不動産会社がきっと見つかります。

 

HOME4U

  • 2001年サービス開始
  • 登録業者数1300社

HOME4Uは、日本で初めての一括査定サイトを開設した大手です。

NTTデータグループが運営しているので、個人情報のセキュリティ管理もしっかりしていて安心です。

運営事務局では、宅地建物取引士が悪質な対応をしている業者がいないかを常に監視しています。

年間利用者数は700万人、満足度は97.5%です。

登録している不動産会社の売買実績が豊富で、大手はもちろん地域密着型の優良な不動産会社が多いことも特徴です。

 

イエウール

  • 2014年サービス開始
  • 登録業者数1600社

イエウールは、サービス開始は比較的最近ですが、登録業者数No.1の勢いのあるサイトです。

大手不動産会社27社のうち14社をカバーしているので、大手メインで査定依頼をしたい方におすすめです。

 

すまいValue

  • 2016年サービス開始
  • 登録業者数6社

すまいValueは、不動産業界の最大手が集結した一括査定サイトです。

大手の6社に査定依頼ができるのはすまいValueだけ

大手の不動産会社は、宅地建物取引士の資格保有率が96%と高いのも安心できます。

特に、都市部エリアでの売却に強い特徴があります。

 

イエイ

  • 2007年サービス開始
  • 登録業者数1000社

イエイは、運営事務局のサポート体制が充実していて、不動産会社からの営業を断りにくい時に、あなたに代わって業者対応をしてくれる「お断りサービス」があります。

また、賃貸にした場合の家賃はいくらか?などの査定もできるので、売却以外の選択肢も広がります。

 

まとめ

不動産の売却を成功させるコツは、相場を把握して複数の不動産会社を比較することです。

不動産会社を比較するためには、一括査定サイトの利用がおすすめです。

どのサイトも登録している不動産会社が多いのでおすすめですが、そのサイトにしか登録していない不動産会社もありますので、全サイトで査定するのがベストです。

あなたにピッタリの不動産会社を見つけて、不動産売却に成功することを祈っています!