1. TOP
  2. 不動産
  3. 売却
  4. 不動産売却のホームステージングとは?売却に有利な5つの効果!

不動産売却のホームステージングとは?売却に有利な5つの効果!

あなたは「ホームステージング」という言葉を聞いたことはありますか?

ホームステージングとは、不動産売却時に部屋をモデルルームのように演出して印象をアップさせ、不動産を早く高く売却するという手法です。

  • 効果はどのくらいあるの?
  • 費用はどのくらいかかる?
  • ホームステージングした方がいいのはどんな部屋?

このような疑問をお持ちの方も多いと思います。

ホームステージングには、売却価格のアップや販売期間の短縮などメリットがたくさんあります。

そこでこの記事では、ホームステージングの効果や費用についてお伝えします。

不動産価格を下げずになるべく早く売却したい方はぜひご覧ください!

 

ホームステージングをする理由

家が売れる瞬間ってどんなときだと思いますか?

  • 価格が安い
  • 交通の便がいい
  • 近くに商業施設がある

これも立派な理由ですよね。

でも、もっと大切なことがあります。

それは、買主の心が動いたときです。

おしゃれにインテリアコーディネートされた部屋はとても魅力的で、買主に強いプラスの印象を与えることができます。

ホームステージングをすると、物件の魅力を最大限に引き出すことができるため、買主の心に響き、スムーズな売却につながります。

ホームステージングは、アメリカでは50年ほど前から使われているポピュラーな売却手法で、中古住宅の需要が高まっている日本でも近年ホームステージングが注目されています。

 

ホームステージングの効果


ホームステージングには、実際どのくらい効果があるのでしょうか?

  • 売却価格が6%アップ
  • 販売期間が3分の1に短縮
  • 購入後の暮らしをイメージできる
  • 最初の6秒で勝負できる
  • 売れる家になる

このような効果があるといわれています。

それぞれ詳しく説明します。

 

売却価格が6%アップ

ホームステージングをした物件は、何もしない場合と比べて売却価格が6%アップするという調査結果があります。(アメリカ コールドウェル銀行調査データ)

たとえば、3,000万円の家を6%アップで売却すると、3,000万円×6%=180万円ですよね。

相場より180万円高く売却することができれば、効果は高いといえます。

後述しますが、ホームステージングの費用は高くても20万円ほどなので、費用を差し引いたとしても何もしないより高く売却できる可能性があります。

 

販売期間が1/3に短縮

ホームステージングをした物件の販売期間は平均40です。(一般社団法人日本ホームステージング協会調査データ)

通常、不動産売却にかかる期間は3ヵ月~6ヵ月なので、何もしない場合と比較して3分の1に短縮されます。

おしゃれにインテリアコーディネートすることで、買主が一瞬にして「素敵!ここに住みたい!」という心理状態になり、購入の決断が早くなることが理由です。

 

購入後の暮らしをイメージできる

空き家を売却する場合、家具がないのでガランとした印象になり、写真だけで広さをイメージしにくいというデメリットがあります。

ホームステージングで椅子やテーブルを配置することで、買主は家具を基準に全体的な広さをイメージできるようになります。

また、内覧のときに座った状態での目線を確認できるなど、購入後の暮らしを具体的にイメージできるというメリットもあります。

 

最初の6秒で勝負できる

人間が物事を判断するのは最初の6といわれています。

たとえば、おしゃれなお店に入ったとき、一瞬で「わぁ!素敵なお店!」と感じますよね?

不動産も同じで、購入のあり・なしは最初の6秒ですでに決まっています。

ホームステージングをすると、その6秒で勝負できるんです。

 

売れる家になる

ホームステージングは、ホームステージャーという資格を持つ売却専門のプロが行います。

売却のノウハウを生かしたプロがホームステージングすることで、格段に売れやすい家になります。

  • 居住中のため生活感が出てしまう…
  • 家具の配置が難しい間取り

このような物件は買主にマイナスな印象を与えてしまいがちですよね。

しかし、ホームステージャーによる斬新なレイアウトやプロ目線のアドバイスによって、印象をアップさせて売却することが可能になります。

 

ホームステージングにかかる費用と期間


ホームステージングは、家具や小物を一定期間業者からレンタルするのが一般的です。

では、費用や期間はどのくらいなのでしょうか?

 

ホームステージングの費用

一般的な居住用住宅の場合、ホームステージングの相場は5~20万円前後です。

  • 小物のみ 5万円前後
  • 家具のみ 10万円前後
  • 一部屋  20万円前後
ホームステージングをする場所は、リビングや玄関、洗面所などです。

業者によっては、テラスにアウトドア家具を置いたり、宣伝用の写真撮影、不用品処分サービスなども行ってくれるところもあります。

また大手不動産会社には、一定の条件を満たしていれば、無料でホームステージングをしてくれるところもあるので、そのようなサービスを活用するのもおすすめです!

 

ホームステージングの期間

ホームステージングのレンタル期間は平均1~3ヵ月で、一定期間だけ集中して取り入れる人が多いです。

希望の期間内に売れなかった場合は、レンタルを延長するか、不動産買取りに変更するなど、不動産会社とあらかじめ希望の売却プランを相談しておくとスムーズです。

 

ホームステージングをした方がいい人


ホームステージングを特におすすめするのは、次のケースです。

  1. 立地条件が悪い
  2. 空き家を売却する
  3. 最初の3ヵ月間で売れなかった

立地条件が悪い

一般的に売れにくいといわれる物件は、ホームステージングでイメージアップすることで、マイナスをプラスに変えることができます。

買主が購入を決断するのは、その家で幸せに暮らしている自分をイメージしてわくわくしたときです。

「少し不便だけど、隠れ家みたいで落ち着けるかも」といった良いイメージを持ってもらえれば、売却につながる可能性は一気に高くなります。

 

空き家を売却する

買い替えなどで新居を先に購入した場合は、空き家として売却することになりますよね。

でも、家具が置かれていないガランとした部屋は、買主の印象に残りにくいので、比較検討の段階で候補から外れやすくなります。

「おしゃれな家」という印象を残すことができれば、買主の心をガッツリとつかむことができます!

 

最初の3ヵ月間で売れなかった

何もせずに売り出して3ヵ月間売れなかった場合は、4ヵ月目以降にホームステージングを導入するのもおすすめです。

販売戦略としてもまずは3ヵ月様子を見るのは全然ありなので、4か月目以降にホームステージングを導入するのは費用と期間のバランスも良いといえます。

 

ホームステージングを自分でやってみよう


ホームステージングをしたい!でも費用が気になる・・・という方は、ご自身でホームステージングに挑戦してみましょう!

ポイントは次の5つです。

  1. 不用品をすべて処分
  2. 生活感は排除する
  3. 統一感を持たせる
  4. 玄関とリビングを重点的に
  5. 内覧時は照明を味方につける

どれもすぐにできて簡単なので、ぜひ参考にしてみてください。

 

不用品はすべて処分する

居住中の場合、まずは不用品の処分が第一です。

  • 1年間使わなかったもの
  • 3年間使わなかった季節用品

これらは今後も使うことはないので、思い切って処分した方がいいです。

思い入れがあって捨てられないものもあると思いますが、必要最低限の家具以外はトランクルームなどで一時保管して室内をスッキリさせてください。 

 

生活感を排除する

ホームステージングは、洗練された空間にすることが何よりも重要になります。

普段使いの生活用品は、第三者から見ると生活感がにじみ出てしまい雑多な印象になってしまうもの。

しまえるものは全てしまい、テーブルと床には演出小物以外は置かないようにしてください。 

 

色に統一感を持たせる

どんなに素敵な小物でも、統一感がないとごちゃごちゃした印象になってしまいます。

家具やカーテンなどの大きな面積の色を基調にして、クッションカバー、絵画、造花など小物の色を統一させると、スッキリとまとまってオシャレな印象になります。

また、ずっと生活していると見慣れてしまって感覚が鈍るため、部屋の写真を撮って客観的な印象を確認するのもおすすめです。

 

玄関とリビングを重点的に

玄関は、第一印象を決める室内の”顔”です。

靴はすべてしまい、丁寧な掃除と下駄箱の換気をし、臭いがこもらないようにしてください。

リビングは、内覧時の滞在時間がもっとも長くなる部屋です。

細かいところまでチェックされやすく印象にも残りやすいので、特に力を入れてください。

内覧直前に芳香スプレーで香りを演出するのも効果的です。 

 

内覧時はすべての照明を点ける

薄暗い部屋は、買主の印象があまり良くありません。

内覧時はトイレも含めてすべての部屋の電気をONにして明るい空間にしてください。

また、ブラインドの角度を調節したり窓周りのものをどかすなど、採光を十分に確保することも意識してみてくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?

ホームステージングをすると5つの効果を得られます。

  1. 売却価格が6%アップ
  2. 販売期間が1/3に短縮
  3. 購入後の暮らしをイメージできる
  4. 最初の6秒で勝負できる
  5. 売れる家になる

特にホームステージングをおすすめするのは以下の3つのケースです。

  1. 立地条件などが悪い
  2. 空き家を売却する
  3. 最初の3ヵ月間で売れなかった

自分でホームステージングをする際のポイントは5つです。

  1. 不用品はすべて処分
  2. 生活感を排除する
  3. 色に統一感を持たせる
  4. 玄関とリビングを重点的に
  5. 内覧時はすべての照明を点ける

ホームステージングの相場は5~20万円前後でレンタル期間は1~3ヵ月が一般的です。

予算や期間などを考慮して、上手にホームステージングを利用して売却を成功させてください!
あなたの家にホームステージングは必要か?ホームステージングをした場合はどのくらい価格がアップするのか?などは、査定をした仲介業者に相談をするのがベストです。

良い仲介業者を探すためには一括査定サイトを利用して、複数の業者を比較するのがおすすめです。

以下の記事を参考に、是非チェックしてみてください。

プロが勧める不動産売却一括査定サイト5選!メリットとデメリットも解説

その他、売却をスムーズに行う方法としてハウスクリーニングがあります。

ホームステージングは0をプラスにするために行いますが、ハウスクリーニングはマイナスを0にするために行います。

ハウスクリーニングの詳しい内容については、こちらの記事を参考にしてください。

不動産売却でハウスクリーニングはするべき?相場と4つのメリット

 

\ SNSでシェアしよう! /

おうちの悩み.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

おうちの悩み.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

嵯峨根 拓未

嵯峨根 拓未

所有資格:宅地建物取引士

初めての不動産購入や売却はわからないことだらけだと思います。
宅建士の立場から、不動産に関する正しい知識と情報をお伝えします!



→ライフプラスハウスのHPはコチラ

→ライフプラスハウスのTwitterはコチラ

→おうちの悩み.comのTwitterはコチラ

→代表 嵯峨根のTwitterはコチラ

→代表 嵯峨根のInstagramはコチラ

→代表 嵯峨根のInstagramはコチラ

こちらの記事も一緒に読まれています

  • 不動産売却前にハウスクリーニングはするべき?相場と4つのメリット!

  • 不動産売却するとき土地の測量は必要?費用はいくら?【測量の基礎知識】

  • 埼玉で不動産売却するなら知っておきたい不動産会社ランキング

  • 人に貸しているマンションは売れる?【3つの売却方法をケース別に解説】

  • 不動産売却に失敗した一家の末路・・・【M家を襲った悲劇】

  • 【不動産売却】減価償却費とは?計算方法をていねいに解説!