1. TOP
  2. 湘南に住もう!魅力や土地価格まとめ

湘南に住もう!魅力や土地価格まとめ

サザンオールスターズやTUBEなど、有名アーティストの歌にも度々登場する湘南。

 

観光やマリンスポーツなど、目的は様々だと思いますが、海好きとしては何度も訪れたい場所であることは間違いありません。

綺麗な海、穏やかな気候、落ち着いた街並み、こんなところに住んでみたいと思ったことが1度はあるはずです。

 

しかし、遊びに行くのと住むのは違います。

住むとなると、その地域のことをもっと良く知らなければいけません。

 

そこでこの記事では、湘南を4つのエリアに分け、それぞれの魅力や、土地価格の相場などをまとめました。

もしあなたが湘南に住みたいとお考えなら、この記事を参考にして頂ければと思います。

 

茅ヶ崎

 

サザンオールスターズや加山雄三などの出身地として知られる茅ヶ崎は、湘南の中でもブランド力の強い地域です。

ファンならもちろんのこと、日本でトップクラスに有名な海沿いの街なので、茅ヶ崎に住むこと自体に意味を感じる方も多いのではないでしょうか。

ブランド力の他に茅ヶ崎がもつ魅力を見てみましょう。

 

自然豊か

茅ヶ崎は、近くに海があるのはご存知の通りですが、山にも囲まれていて、とても自然豊かな町です。

温暖な気候に豊かな自然、空気も綺麗で、子供の発育環境としては素晴らしい条件が整っています。

サーフィンをはじめとしたマリンスポーツができるうえ、茅ヶ崎には2つのゴルフ場もあり、海も山も、どちらのスポーツも楽しめ、休みをアクティブに過ごしたい方には最高の条件がそろっています。

 

交通の便がいい

とても交通の便が良いことも、住むうえで高ポイントです。

湘南新宿ラインで、新宿・渋谷・横浜・大宮などの都市へ乗り換えなしで行くことができます。

東京へも東海道線で乗り換えなしで行けるため、自然の中で暮らしながら、都市部とのつながりもある贅沢な街です。

 

茅ヶ崎の坪単価

気になる坪単価ですが、人気の高いエリアだけあって、湘南の中でも坪単価は高く、気軽に住めるエリアではないかもしれません。

土地価格が高い分、建物価格を少しでも抑える工夫が必要です。

 

茅ヶ崎の平均坪単価・・・約77万円

 

藤沢

学研パブリッシング(現:学研プラス)が2015年に調査した、「主婦が幸せな街ランキング」で1位を獲得した藤沢市。

夫婦や家庭が円満であるためには、主婦の幸せは絶対に欠かすことができないポイントです。

ではなぜ、藤沢市が主婦が幸せになる街の1位に選ばれたのか?

その魅力についてお伝えします。

 

自然と街が共存する閑静な住宅街

現代社会では、経済的な豊かさよりも心の豊かさを求める風潮が強くあり、ある程度の便利さはありつつも、自然に触れていたいという人が急増しているそうです。

自然を多く残し、ある程度の都会である藤沢は、心の充実を求める人達にとって最高の環境と言えます。

さらに、街に歴史もあり、文化度が高く品位が高い街のイメージがあるため、藤沢に住む人にも品性を与えているのかもしれません。

 

ショッピングが充実

少し前までは、買い物は主婦が一人で行くものというイメージが強かったのですが、映画館やレストラン、その他多くの店舗を一挙に集めた大型ショッピングモールの登場により、現在では買い物を家族イベントとしている家庭も増えています。

週末は家族揃ってショッピングモールに行き、買い物とストレス発散を同時にできる大型ショッピングモールは、主婦にとってまさに天国です。

藤沢には大手ショッピングモールがいくつかあるうえに、交通の便もとても良いので、新宿や渋谷、横浜といった都市にも簡単に行くことができるので、買い物が好きな主婦にとってとても住みやすい街だと評価されています。

 

藤沢の坪単価

自然があり、ショッピングも充実している藤沢の気になる坪単価ですが、主婦が幸せになる街ランキング1位に選ばれるほどの人気エリアですので、やはり高めの設定がされています。

茅ヶ崎同様、建物価格を抑える工夫が必要です。

 

藤沢の平均坪単価・・・約74万~76万円

 

平塚

神奈川県のほぼ中央に位置し、かつては法廷人口20万人以上の大都市の中で政令による特別指定を受ける、特例市(2015年で特例市制度は廃止)にも選ばれていた平塚。

平塚のにはどのような魅力があるのでしょうか?

 

JRの始発駅になっている

平塚駅は品川や新橋、東京へ1本で行ける上に、始発駅となっているため、うまく始発の電車を選ぶことで、混雑する時間帯であっても座ることができます。

通勤や通学で毎日電車に乗る方にとっては、これはとてもうれしいメリットだと言えるのではないでしょうか。

東京までは1時間強ですので、座れないとかなり辛い道のりになってしまいます。

茅ヶ崎などの周辺都市から、わざわざ最寄りではない平塚駅まで行き、始発電車に乗る人までいるほどです。

 

土地が安い

平塚は湘南エリアの中で比較的土地が安いのも魅力の一つです。

湘南に住みたいけど、茅ヶ崎や藤沢は土地が高いから平塚に住むという方も少なからずいらっしゃいます。

住宅を購入する際、土地の値段が少しでも安く抑えられれば、その分家にこだわったり、浮いた住宅ローン分を貯金や趣味に充てられたリと、土地が安いというのは本当に良いことです。

場所にこだわりたい方は、高くても茅ヶ崎や藤沢に。

家や趣味にこだわりたい方は、土地の安い平塚に。

同じ湘南の中でも、平塚は少し敷居が低くなっています。

 

平塚の坪単価

先に説明したように、茅ヶ崎や藤沢に比べて土地が安い平塚。

茅ヶ崎や藤沢の平均は坪単価74万~77万円でした。

では、平塚の平均坪単価は・・・?

 

平塚の平均坪単価・・・約53万~54万円

 

大磯・二宮

湘南の中心地や都心からは少し離れてしまいますが、海沿に近く、自然を多く残す大磯・二宮エリア。

湘南で、海の近くということを第一に考えているなら、大磯・二宮は最高のエリアだと言えるでしょう。

大磯・二宮エリアの魅力をお伝えします。

 

朝のラッシュ時でも電車に座れる

先ほど、平塚はJRの始発駅になっているため、始発電車にうまく乗ることができれば座れる可能性が高いとお伝えしましたが、平塚や二宮は、始発駅ではないものの、混雑する駅を通過する前なので、朝方の通勤時間であっても座れる可能性が高い駅です。

その分、都心への距離は少し長くなってしまいますが、長くなると言っても10分程度。

10分を取るか、座席を取るかの選択になります。

毎朝乗ることを考えると、10分程度時間がかかったとしても、座れる方がいいという方も多いのではないでしょうか。

 

湘南で最も土地が安い

ここまで紹介した3つのエリアでは、平塚が一番土地が安かったのですが、安いといっても平均坪単価は53万円~54万円程度で、決して簡単に購入できる金額ではありません。

そこで、平塚でもまだ土地が高すぎると思われた方にオススメしたいのが、大磯・二宮エリアです。

湘南の海沿いに家を建てるなら、大磯・二宮エリアが最も敷居が低いエリアです。

 

大磯・二宮の坪単価

湘南で最も土地代が安く、高級住宅街のイメージのある湘南の中で、家を建てやすいエリアです。

極端に安い価格で売り出されている土地と、極端に高い価格の土地があったので平均を出すのが難しく、少し幅のある金額になってしまいましたが、大磯・二宮の平均坪単価を計算してみました。

 

大磯・二宮の平均坪単価・・・40万~47万円

 

まとめ

いかがでしたか?

湘南エリア内の、茅ヶ崎、藤沢、平塚、大磯・二宮の4つのエリアの魅力と、それぞれの土地の平均坪単価をご紹介しました。

 

・ブランド力があり、自然を残しつつほどよく都会な茅ヶ崎。

・主婦が幸せになる街で1位に選ばれ、ショッピングが充実した閑静な住宅街の・藤沢。

・JRの始発駅で、茅ケ崎や藤沢に比べると土地の安い平塚。

・湘南エリアで一番土地の安い大磯・二宮。

 

4つの地域それぞれに魅力があり、どこに住んだとしても、きっと素敵な生活になることは間違いありません。

しかし、湘南エリア内で最も土地の安い大磯・二宮でさえ、平均坪単価が40万円を超えるので、よほどお金に余裕がない限り、簡単に住める地域ではありません。

良い家をできるだけ安く建てるための工夫が不可欠と言えるでしょう。

良い家を安く建てるためには、会社選びやローンなど、建築についてのある程度の正しい知識が必要です。

 

できるだけ費用を抑え、良い家を安く、賢い家づくりをしたい方のために、ローコスト住宅の専門家が、メールで正しい知識をお伝えする講座を行っています。

もちろん無料で、賢く住まいを取得するための必須知識を、全てお教えします。

今ならAmazonにて有料販売中の賢い家づくりのための教科書「住まい取得の必須知識」を無料でプレゼントしておりますので、この機会に是非手に入れて下さい。

 

\ SNSでシェアしよう! /

住宅総合メディア おうちの悩み.comの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

住宅総合メディア おうちの悩み.comの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

嵯峨根 和正

嵯峨根 和正

京都府舞鶴市 匠ちゃんホーム 事業代表
「新築を通じてお客様と共にワクワクする未来を創造し、住まいを必要とする全ての人に貢献する」を経営理念に、質を下げないローコスト住宅の研究をし続けています。
お客様に満足できる家づくりをして頂くため、365日無料相談を受け付けています。
対面・メール・サイトからのお問い合わせの全てに100%お答えしておりますのでお気軽にご連絡下さい。

この人が書いた記事  記事一覧

  • フラット35とは?メリットとデメリットを解説【賢い住宅ローン】

  • 注文住宅に失敗しないためには?家づくり成功の10ヶ条【前編】

  • 注文住宅に失敗しないためには?家づくり成功の10ヶ条【後編】

  • ローコスト住宅で失敗して後悔しないために知っておくべきこと6選

関連記事

  • 海沿いに新築一戸建てを!海が近いメリットとデメリットは?

  • 【もはや詐欺?】新築一戸建ての建築費を坪単価で見てはいけない理由

  • 間取り図で失敗して後悔しないために覚えておきたいポイント

  • 【2017年度版】新築時にもらえる補助金制度まとめ(H29年度)

  • 家相上級者への道・・・吉の方位を抑えて運気アゲアゲな家に!

  • 電力自由化とは?仕組みは?今すぐ20万円得する方法お教えします!